スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人の事、アイラの事

自分にとって大切な物の優先順位はなんだろうと考えた時
仕事より家族が優先だった。
そして食べていかなきゃいけないので仕事。
DSC04258_convert_20130607005229.jpg


歯を食いしばって仕事ときつい人間関係を職場で乗り切り病院へ。
職人にはアイラの写真や動画を毎日差し入れ。
母も年だし丈夫じゃないのでお見舞いは最小限に。
DSC04231_convert_20130607005046.jpg


無理をしたつもりはなかったけれど、自覚がない無理っていうのは
一番体にはいけないようだ。
元気が取り柄だったのに突発性難聴を発症。
ずっと続く耳鳴りに内耳の痛み、突然無くなる平衡感覚。
耳が聞こえにくいのでとりあえず耳鼻科へ。
聴力は70歳台に落ちていた。
多分すごい面相だったんだろう。
点滴みたいな太い注射を打たれた。
DSC04249_convert_20130607003753.jpg


肝心な時に弱っちぃ体めって自分に怒りながらの毎日。
周りに居た人には誰彼構わず泣きついた。
アイラが縁で知り合えた方々にも散々励ましてもらった。
どんなに心強いか。
いつか私が逆の立場になったなら、全力でその方々の助けになりたいって思う。
DSC04274_convert_20130607004205.jpg


フラフラボロボロで過ごした日々。
アイラの事もほぼほったらかし。
今まで一人で留守番など片手で余るくらいしかした事が無かったのに
毎日朝から暗くなるまで一人ぼっち。
散歩も時間短縮だったのに。
いたずらもせず聞き分け良くひたすら留守番をしてくれた。
あまりに聞き分け良くて手が掛からなくて、逆に可哀想になったくらい。
アイラなりに家族の異常を感じ取っていたんだろうな。
DSC04277_convert_20130607005319.jpg


一度目の手術が終わり一旦退院。
DSC04281_convert_20130607005349.jpg


職人が癌になって決めたことがある。
アイラが可愛くて仕方ない職人、職人が大好きで甘えたくて仕方ないアイラ。
これからは職人とアイラの楽しい思い出を一杯作ろう。
そのせいで今まで積み重ねたアイラのすべてが台無しになっても構わない。
訓練もアジリティも何もかもグダグダになったって構わない。
残された時間は職人とアイラとベッタベタにくっついて過ごしてもらおう。
職人の体調と相談しながら、次の手術までの間にちょこっとお出かけしました。
そのお出かけの様子も追々ご紹介したいと思います。



4月29日、まだ遠出が出来なかった職人を置いて
練習もしてないくせにJCCのお受験に挑戦、見事玉砕。
途中で棄権したほどの出来の悪さ。
職人の喜ぶ顔が見られるかもと「とりあえず合格」がしたい、
なんて身勝手な私の気持ち、アイラはお見通しだったようだ。
ずーっとほったらかしだったのに、直前に千里の練習に飛び込み参加。
DSC04349_convert_20130607005604.jpg


そんな急にあれやれ、これやれなんて言われても納得できるはずもなく。
私がアイラの立場でもきっとそう思う。
審査会リンク内で思いっきり目を逸らされ全ての競技をボイコットされました。
リンク外、直前まではちゃんと出来てたのに。
ここぞを狙ってシカトしたようです。
あまりに押し付けな受験だったので私も大いに反省。
アイラとのコミュニケーションからやり直しとなりました。
一緒に落ちた「チーム不合格」のえんちゃんと帰り道に反省会。
楽しげですが反省会。
DSC04363_convert_20130607005534[1]


散歩の途中で雨が降って来たら迎えに来て貰い
DSC04286_convert_20130607005418.jpg


顔が汚れたら拭いてもらう。
DSC04246_convert_20130607005139.jpg

どんなすごい賞や成績よりも、アイラにとったら一番のご褒美やんな。
こんな当たり前の光景を一日でも長く見れますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして

初めまして・・
いつも読み逃げばかりでラーマあママさんで
読ませて貰っていました。
癌ですか・・  告知はつらいし寂しいですね。
我が家は全員癌です。 両親はもう亡くなりました。
姉は乳癌ですが生存しています。
父親の告知時は姉はニュージーランドで
たった一人だったので帰宅の車内でも泣き、
途中の公園で顔を洗い帰宅し父に告知しました。
残された時間3ヶ月でした。
今迄健康が自慢だっただけに落胆した姿は
今でも忘れられません。
アイラちゃんと一緒に過ごす時間大切にしてください。
泣きたくなったり辛くなったらネールでも下さい。
アイラの姉さんより長く生きていますし?
辛さ寂しさは判っていうつもりです。

 he99ke20@jcom.home.ne.jp

グレース様

こんにちは。
コメントを有難うございました!
ラーまあママ様のお友達でいらっしゃるんですね。
同じ県でいらっしゃいますものね(^_-)。
グレース様のお辛い体験を聞かせて下さって有難うございました。
父親世代ってなんであんなに自分の健康に自信持つんでしょう!?
検査も何もしてないのに「俺は元気だ」って。
お蔭で発見がえらく遅れてしまいました。
今更言っても仕方ありませんが。
今は周りの頑固そうなそこそこ年配の男性には、おかしいと思ったら
絶対にすぐに病院に行くように!って言って回ってます。
早く見つけたら簡単な処置で治ったかもしれないものを、、、ですから。
今は治療を頑張って職人を応援するしか出来ませんが
少しでも長く一緒に居てほしいって思います。
出来る事が限られているのがもどかしくて。
辛くなった時は厚かましくメールさせて頂きます。
どうぞこれから宜しくお願い致します。

頑張ってるね(*^^)v

わあ、姉さんブログまた書いてはったんやねえ。
全然知らんかったあv-393
勇気出して綴ってはるなあ。
今からじっくりと読ませてもらいますv-344
今頃のコメントで、ごめんねe-466
でも、とっても楽しみにしてたんよ。
生アイラたんに 土曜日逢ったとこやけど、
なんかこうしてブログで会えるんて、嬉しいわあ。
無理せんとぼちぼちやってねe-343

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

こっそり書いてみました(笑)。
どうしようか悩んだんですけど、結局周りの方はなんだか
色んなルートで知って下さっていて。
今更隠してもなぁって。
本人の了承も得ましたので思い切って公開してしまいました。
じっくり読んで頂くほどの内容でもないのがお恥ずかしいです(^_^;)。
でもでもコメント有難うございます。
Loveちゃん&Eveちゃんのママ様にはアジの日に会えるように
なりましたし。
もっとボロボロの時にもお会いしてましたから(^^ゞ。
ほんとにボチボチとですがまた書いて行きたいと思います。
ブログ書かなくなると写真も撮らなくなってしまって。
レッスンも書こうと思ったら一枚も写真撮ってなかった!なんて事が
何回もありまして(笑)。
ダメですね~。
アイラが頑張ってる姿を見るのが楽しみの職人なので
今度からは忘れずレッスンの写真や動画も撮ろうと思います。
また教室で宜しくお願いします!
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。