スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なケージが

先日、ケージを持ったまま階段を下りた職人。
DSC02511+(1)_convert_20130204044452.jpg


突然すごい音がしたので駆けつけたら
階段下でウンウン唸っていた。
DSC02512+(1)_convert_20130204044530.jpg


数段転げ落ちたらしい。
DSC02513+(1)_convert_20130204044631.jpg


けがはなかったようだけどケージが~(T_T)。
せっかくLoveちゃん&Eveちゃんのママ様から頂いたのにっ。
DSC02514+(1)_convert_20130204044702.jpg


多少の改造はあったものの扉は純正で突破出来ないケージだったのに。
北海道まで一緒に行った思い出のケージだったのに。
DSC02515+(1)_convert_20130204044721.jpg


ケージが下敷きになってくれたお蔭で職人にけがはなかったようだ。
肋骨を多少打ったみたいだけど。
DSC02516+(1)_convert_20130204044735.jpg


職人もせっかく貰ったケージなのにって後悔しきり。
なので「大丈夫?」としか言えなかった。
咄嗟に「どうしてくれるねん!」って言いかけたんだけど。
DSC02517+(1)_convert_20130204044746.jpg


年寄に年寄って言ったらダメだっていうけれど。
どうしたら自覚持たせられるんだろう?
本人はいつまでも若いつもりでいる。
それは良い。
いつまでも気が若いのは良い。
でも体がついていってないのは自覚してもっともっと気をつけてもらいたい。
そのあたり、傷つけないようにどう言えば良いんだろう。
人一倍プライドの高い職人だから、普通に言ったところで聞く耳持つわけがない。
車の運転も日常生活も、いつまでも今までと同じって思ってもらったら困る。
なんとか上手く伝える方法ないかなぁ。
DSC02518+(1)_convert_20130204044757.jpg


壁にもしっかり穴開いたし。
DSC02520+(1)_convert_20130204044811.jpg

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様、せっかくのケージを壊してしまって
本当にすみませんっ。
せっかく綺麗な状態で頂いたのに。
どこにも持って行けない怒りの気持ちが悶々としたままなのでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-9.jp/ynj/

No title

折角頂いたゲージは,勿体ないですが
職人様が、無事で良かったですよ。
歳をとったら,ちょっとした事で骨折をする事も有るし、骨折したら直り難いしで・・大変な事に成りますもん。

No title

職人さんに怪我がなくてなによりですよ。
いただいたゲージだから大事にしたい気持ちは良くわかりますが、ゲージはお金を出せばなんとかなりますが、職人さんはお金では買えませんからねぇ。
俺の父親も職人さんと同い年で、いつまでも若いつもりでいてるんやけど、先日も車を当ててしまいよった。
いいかげんにせなあかんでぇとは言うんやけど聞く耳もてへんし、あんまり言うとすねるし年寄りを扱うのは動物より難しいわと思うこのごろですわ。

ありす様

ちゃんと扉の締まるケージだったので重宝していたのに
最初壊れっぷりを見た時はムカッとしたんですが
何より痛がってる職人が居たんで。
本人も申し訳ないって言ってたし。
でも、衰えて来てるって自覚持ってくれなくて。
あまり言いすぎるとヘソ曲げますし、年寄に年寄って
言うもんじゃないって前にテレビで言ってましたし。
でも自覚のない年寄には多少言った方が良いんじゃ・・とか。
ほんとに扱いが面倒です(-.-)。
足の骨折で寝たきりなんかになられたら、それこそ大変でしたよね。
そう思うと無事を喜ばないといけないですよね。
お年寄りの扱いをもっと勉強しないといけないなぁと実感しました。
ご心配おかけしてすみませんっ。

ありすちゃんと華音ちゃんのとー様

ご心配おかけしました。
肋骨が痛いようですが、まぁヒビか骨折かしたみたいです。
私にはケージの全壊の方が痛かったですが(-.-;)。
とー様のお父様も同じ年でしたよね。
車、当てられましたかf^_^; 。
うちも暮れにごっつんとやらはりましたし。
色んな能力が落ちてきている自覚がないんですよね。
聞く耳持たないですしね。
プライドだけは高々と残っているようで、ほんとに扱いが難しいです。
アイラならチョークをガッチンと入れたら言う事きくのに・・・・。
ほんとにこれからますます酷くなるんだろうなぁって思うと
正直憂鬱になります(+_+)。
同居してる分余計にイライラもしてしまうんでしょうが・・・。
また愚痴聞いてくださいね(^_^;)。

職人さんケガがなくて何よりです(ノ_<)

うちの祖父もちょっと職人さんと似てるかもσ^_^;
何とか車だけは乗らないようになりましたが
(事故してもなかなかやめてくれなかったんですぅ)
まだまだ若い気のままです。
病気もせず、元気なのはいいことなのですが…σ(^_^;)

もしまた買われるのなら
降りたためる布製のバリケンとか運びやすいのでは?と思います。

お大事に!!

ゲージのことなんて、どうってことないですよう。
あれだけ大切に使って頂いただけで十分ですv-415
また、いいゲージを買ってあげてくださいね。

それより、職人さんのお体の方が心配ですv-388
肋骨って、治療ができないから大変ですよねえ。
痛いんやろうなあ。
でも、きっと職人さんのことやから、弱音を吐かずに堪えてはるうやろうねえ・・・
だけど、ご本人が一番こたえてはると思うよ。
うちの両親も、自転車でこけて 本当に危ない目にあってから、
自転車に乗るのんやめましたから。
どうぞ、お大事になさってくださいねe-266

No title

良かった~v-406
職人が大事の怪我にならなくて・・・
肋骨のヒビも痛いでしょうけど(お気の毒です)
自宅の階段や、玄関のタタキから落ちる事故は年寄りには多いんよね~e-443
骨折から長期入院→寝たきり・・・という最悪なパターンもあるから、ケージ破損だけで終わって本当に何よりでしたわe-443
年寄りは…敢えて娘に言われなくても、ほんとの所は自分が一番自覚してると思うんよね。
でも、自覚=慎重にはならんかもe-350
うちの亡くなった父は、80歳過ぎても自転車でガンガン買い物やパチンコ行ってたで~e-350
糖尿で目に疾患あったし、フラフラ自転車も危ないから「乗るな」と何度も言ったけど「わしゃ大丈夫じゃe-456」の一点張りでしたe-455
気が若いのは元気の源でいいんだけどね~
家族が心配・不安なのはよく分かります。e-441
まだまだ自分は大丈夫!と思ってるうちは、言っても無駄かもe-351
上手く家族でサポートしたりフォローしたりしてあげてくださいねe-465
確かにアイラに教える方が数段楽かもe-456

みかん様

ご心配おかけしましたっ。
ちょっと痛いとこはあるみたいですが元気にアイラを
毎日抱っこしてますよ(笑)。
みかん様のおじい様もなかなかの頑固さんなんですね(^^ゞ。
車乗るのは止めて下さったんですね。
やっぱり子供からの説得よりはみかん様のようにお孫さんからの
説得なら聞いてくれるのかも!?
でもうち、孫がいなくて(^_^;)。
アイラが言ってくれたら良いんですけどね。
仰る通り、病気もせず元気で居てくれるのは有難い事ですよね。
布製のバリケン、確かに軽そう。
でもうちの犬、掘って穴開けそうな気も・・・(>_<)。
絶対に脱走できないケージでないと油断ならない奴ですから。
みかん様のところもゆずちゃんなら脱走しちゃいそうですよね(笑)。

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

せっかく頂いたケージをすみませんでしたっ。
もっとずっと長く使う予定だったのに~(>_<)。
はぁ~、ほんとにもう何と言いますか。。。。
職人は元気です。
ま、ちょっと痛いみたいですけど(^_^;)。
昔人間なんで痛いってあんまり言わないですが、湿布は
貼りまくってますわ(笑)。
今回の事で気を付けてくれるようになったら良いんですけど。
なかなかこればっかりは、気持ちはまだまだ若いつもりみたいなんで。
Loveちゃん&Eveちゃんのママ様のご両親、自転車で~。
自転車の方が怖いですよね。
モロに体ですからっ。
いつになったら職人は自覚してくれるのか・・・。
頑固な分、時間かかりそうです(涙)。
ケージ、本当にすみませんでしたっ。

来斗君のお母様

ご心配おかけしました~。
昔人間なんで頑丈なようで。
ケージがクッションにもなってくれてましたし
肋骨ヒビくらいでしょうね、あの感じじゃ(^_^;)。
そんなものに?って物に最近よく足を引っ掛けてころびかけてます。
階段はさすがに気を付けるやろと思ってたら・・・。
やっぱり注意力とかなくなってるんですよね。
確かに足の骨折などしてたら寝たきりでそっから痴呆でも始まったら
えらいこっちゃになるとこでした。
一瞬そこまで言うたろか!と思ったんですが、さすがにそれは止めました。
自覚、してくれてますかねぇ。
なんでそれが慎重に繋がらないのか(>_<)。
お父様、80歳超えでもそのお元気だったんですね(笑)。
確かに家族がヤキモキ心配してるのに、本人が全く気遣い無しで。
余計腹立つんですよね。
何回同じことしたら分かるねん!って。
そっかぁ、言っても無駄かぁ~(ため息)。
なんかちょっと諦め付いた気もします。。。。
出来るだけのフォローはするつもりですが、負担ではあるんですよね。
いずれは自分も行く道なんで、出来るだけの事はしようとは思いますが。
アイラなら首輪でガッツンと怒れるのに~!!!
ええーん、また愚痴聞いて下さいねっ。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。