スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてづくし ~2~

まつしんさんの館内はワンコはどこでもフリーに歩けます。
アイラ、自力で乗る初エレベーター。
私達も一緒に乗ったので違和感なく乗りこむ(笑)。
129_convert_20120601035341.jpg


お部屋到着。
130_convert_20120601035354.jpg


まつしんさんはワンコに関してなんの注意事項も仰られません。
131_convert_20120601035407.jpg


予防注射や狂犬病の証明書が要るとかうるさい所が多い中(ランだけかな?)
飼い主の管理に任せて下さっているようだ。
132_convert_20120601035418.jpg


私達にはそれだけでホッと出来た。
根が適当なのであまりうるさい所はそれだけで気を使って疲れるから。
133_convert_20120601035442.jpg


とっても素敵なお部屋を用意して下さっていました。
角部屋なので海が2方から見えます。
134_convert_20120601035456.jpg


旅館ならではのお茶菓子も。
塩羊羹。
汗をかいた後に甘しょっぱい味で癒されました。
運転疲れとも言う(笑)!?
135_convert_20120601035514.jpg


一服した後は早速お部屋チェック。
136_convert_20120601035527.jpg


お部屋は決して新しくて煌びやかなわけではないですが
お掃除が行き届いていてとっても清潔。
137_convert_20120601035541.jpg


犬の匂いもタバコの匂いも一切しません。
138_convert_20120601035555.jpg


「今日の私の部屋やねん。」
139_convert_20120601035608.jpg


一息付いたら館内探検。
140_convert_20120601035623.jpg


女将さんのコレクションを見つけちゃいました。
141_convert_20120601035635.jpg


見事なコリー・シェルティグッズ。
142_convert_20120601035651.jpg


寝姿のぬいぐるみがめっちゃ可愛い。
143_convert_20120601035705.jpg


16:30。
鍵を預けてお散歩に。
144_convert_20120601035721.jpg


宿を出るとすぐに神社に続く道。
145_convert_20120601035736.jpg


防波堤は高波に備えての工事中のよう。



海の(?)ワニさん陸のワニさんツーショット。
146_convert_20120601035752.jpg


親子ワニ?
147_convert_20120601035809.jpg


子ワニさん、なんか偉そう。
148_convert_20120601035822.jpg


「アイラさん、そろそろワニから下りなはれ。」
149_convert_20120601035844.jpg


「これに乗って竜宮城に行くねん。」
「一生帰って来んな。」
150_convert_20120601035858.jpg


ワニを急かして神社へ向かいます。
途中途中にあるベンチの上すべて制覇(-_-;)。
目の前にあるから乗るらしい。。。
151_convert_20120601035914.jpg


神社まで砂利の真っすぐな道。
石塀の右側は旅館が一列に並んでいて宿泊客か神社の観光客しか通りません。
152_convert_20120601035928.jpg


こういう名前の公園の一部だったらしい。
153_convert_20120601035946.jpg


一緒に記念撮影。
154_convert_20120601040013[2]


改めて伊勢まで来たなぁと実感。
155_convert_20120601040029.jpg


右後方に見える茶色の置物。
156_convert_20120601040042.jpg


カバさん。
157_convert_20120601040123.jpg


なぜこの公園でワニとカバ?!
158_convert_20120601040141.jpg


かなりの角度で口を開いてるのに身軽にぴょんと飛び乗った。
で、嬉しそう。
「アイラさん、カバとワニじゃ竜宮城じゃなくてアフリカに連れてかれるんじゃ?」
159_convert_20120601040200.jpg


神社の手前。
左の工事中の浜辺になぜか付き出た一本道。
161_convert_20120601040221.jpg


道があるなら行ってみよう。
162_convert_20120601040233.jpg


探検しながら歩きます。



両側に岩が積まれて少し海に突き出ていた。
「アイラ、柵から出たら落ちるで。」
164_convert_20120601040250.jpg


「バレたか、はいはい、戻りますよ。」
165_convert_20120601040304.jpg


振り返るとまつしんさんがありました。
一番海側の上の階が私達の部屋です。
166_convert_20120601040317.jpg


旅館を撮ってた一瞬の隙を狙って岩場に出たアイラ。
167_convert_20120601040332.jpg


やっぱりというかなんというか・・・やるとは思ったけど。
「こらぁ戻って来い~。落ちても助けへんで。」
168_convert_20120601040351.jpg


「にゃはは、怒られちった。」
169_convert_20120601040409.jpg


有名な夫婦岩。
170_convert_20120601040429.jpg


アイラと私の逞しい腕のツーショット。
職場では「肩から脚出てんで。」ってしょっちゅう言われてるけど。
171_convert_20120601040443.jpg


遠くからでも岩の間の注連縄のすごさが分かる。
172_convert_20120601040458.jpg


海外からの観光客も来ていた。
京都奈良ばかりじゃなく三重も有名な観光地になりつつあるようだ。
173_convert_20120601040510.jpg


覚えられそうになかったので夫婦岩の説明をどうぞ。
174_convert_20120601040528.jpg


大きなものから小さなものまで参道にはカエルがたくさんいます。
175_convert_20120601040539.jpg


すぐ後ろは崖っぷちで海なんだけど
176_convert_20120601040556.jpg


職人が危ないとか文句言うのを退けて記念撮影。
職人手前下でリードをしっかり握ってました(笑)。
177_convert_20120601040607.jpg


分かりにくいけど天岩戸と言われている物をお祭りしている。
178_convert_20120601040620.jpg


お手水場所にもカエルさん。
179_convert_20120601040632.jpg


カエルさんに水を掛けてお願いごと。
180_convert_20120601040648.jpg


神社本殿。
雷は怖くないくせに、神社のガラガラ~って鈴の音が怖いアイラ。
交替でお参りして神社奥の遊歩道を突き進みます。
181_convert_20120601040700.jpg


この神社はワンコOK。
せっかくワンコと行ける観光地。
これからもそうであってほしいです。
182_convert_20120601040718.jpg


夫婦岩の真ん前で。
183_convert_20120601040731.jpg


職人の被写体は常にアイラなので
184_convert_20120601040742.jpg


例え夫婦岩にかぶっていてもアイラが写っていればOK。
185_convert_20120601040759.jpg


これじゃ「アイラと背景の夫婦岩(らしき岩)」やんか。
186_convert_20120601040811.jpg


仕方ないので夫婦岩だけでアップ。
187_convert_20120601040842.jpg


更に奥に歩いて行くと5、6軒のお土産物屋さんがあり
それも通り過ぎると二見の浜に出ます。
奥の建物は「二見シーパラダイス」。
17:00に閉館のアナウンスが流れていた。
188_convert_20120601040854.jpg


アイラ初ビーチ。
189_convert_20120601040906.jpg


あんまりきれいな浜じゃないけど(^_^;)。
190_convert_20120601040943.jpg


静かだけど波が寄せては返す音。
191_convert_20120601040955.jpg


初めて見る波
192_convert_20120601041012.jpg


怖がるかと思ったけど
193_convert_20120601041024.jpg


全然平気なようだ。
194_convert_20120601041042.jpg


それよりも
195_convert_20120601041058.jpg


走りたい~(笑)。
196_convert_20120601041110.jpg


とうとう波で濡れてる砂の上に(-_-;)。
197_convert_20120601041128.jpg


寄って来る波に興味津々。
198_convert_20120601041140.jpg


波が来た~っと楽しげに走りだし
199_convert_20120601041152.jpg


職人に報告に行ったようだ。
さすがの職人も「海には入るなって言ったのに」と呆れ顔。
200_convert_20120601041214.jpg


足ドロドロ(^_^;)。
201_convert_20120601041231.jpg


母が歩きだすと足を噛みに追いかけ
202_convert_20120601041245.jpg


振り返るとダダダ~っと逃げて来る。
203_convert_20120601041304.jpg


母が走るとまた追いかけ
204_convert_20120601041318.jpg


母の手の中の物が気になって仕方ない。
205_convert_20120601041336.jpg


貝殻で字を書き始めた母の手元をじーっと見て
206_convert_20120601041357.jpg


バクバク~ッ。
口の中砂でジャリジャリ。
職人がすかさずやって来てアイラの口の中を拭いてました(笑)。
207_convert_20120601041410.jpg


貝殻書道家が書いた物は
208_convert_20120601041426.jpg


「あたしの名前やて~。」
209_convert_20120601041500.jpg


さて18:00の晩御飯に合わせてそろそろ帰りましょう。
210_convert_20120601041442.jpg


来た道を引き返します。
211_convert_20120601041520.jpg


先頭を切って歩く母にくっついて行き
212_convert_20120601041536.jpg


職人と私が遅れると立ち止まって振り返る。
213_convert_20120601041550.jpg


先を歩く母を気にしながらも後ろの二人も心配な模様(笑)。
214_convert_20120601041603.jpg


途中の崖(?)に生えてたツワブキ(らしい)。
先日テレビでツワブキも食べられると料理方法が紹介されていたそうだ。
215_convert_20120601041619.jpg


帰りは私がカメラマン。
これぞ記念写真。
被写体全て入れてこそ!
216_convert_20120601041634[1]


海との境はちょっと高い防波堤と
217_convert_20120601041651.jpg


階段で繋がっている砂利の散歩道。
218_convert_20120601041718.jpg


私が記念碑の岩の陰に隠れてみると「そこに居んのはわかってんで~。」と
嬉しそうに走ってくる。
219_convert_20120601041732.jpg


「アイラさん、その石に乗る意味はなに!?」
1時間のお散歩を目一杯楽しみ宿に。
220_convert_20120601041747.jpg

お酒を飲みたい職人は先にお風呂へ。
母と私は時間がかかるので先にご飯にしようと部屋でゆっくりご飯を待ちました。
豪華晩御飯はまた次回。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようォ~
 旅行行ってたんだァ
親孝行な娘だ。
アイラも楽しんだみたいで、素敵な時間を過ごされましたね。

もうアイラ、どこ行っても全然OKですね。
これからたくさん連れて行ってあげて下さい。

ほーんと、運転して親を旅行に連れて行ってあげるなんって親孝行だわ。
お疲れさまでしたね、でも、美味しい物も一杯食べられたみたいで・・
良かったですね。
この旅館はシェル飼いの方が良く使われている所ですよね。
海も目の前だし・・・美味しい海の幸も一杯だし・・・
我が家も・・行ってみようかしら?

アイラちゃんの関西弁がかわいい~i-178
家族みんなで旅行っていいですね♪
遠征だと楓太は車中泊なので、
一緒に泊まれる宿に憧れますi-233
アイラちゃんお利口にできるから、安心してお泊りできますねi-185

お天気も良かったし、満喫できたね~i-184
親ワニの上に子ワニの図、ウケた~i-237
何か、お母さんが浜辺にアイラって書いたの見たら
妙にホロリときてしまったわ・・・
アイラ、愛されてるi-176って。
旅館、いいよね~。何だか落ち着くi-185
けど、我が家の犬達連れてたら落ち着かなさそう・・・
畳やし、粗相したらシミになりそうやからi-201
豪華晩ご飯も、楽しみ~i-233

楽しんでるね!

アイラちゃん、なんか旅慣れてるって感じやなあ。
シン君ちでのお泊り体験がよかったんかな。
お散歩もいっぱいできていいねえ。
職人さんも、喜んではるでしょう。
まつしんさんちのコレクション、すごいねえ。
アイラちゃんもビックリじゃない?

レオパパ様

こんにちは。
旅行行ってたんです。
で、レッスンサボりました、すみませんっf^_^; 。
ちゃんと親孝行してきました。
父の日母の日まとめちゃいましたけど(笑)。
アイラがいると職人はご機嫌なんで。
アイラも職人がいるととっても楽しそうでした。
相思相愛の二人なんで(笑)。
まだまだ不安の残るアイラですが少しずつ色んな場所に一緒に行ってみたいって
思っています。

ありす様

親孝行してきましたよ~。
普段何もしてないんでたまには(^^ゞ。
運転も計画も立てるの苦手なので、ほんとに旅行前が一番大変でした。
問題児も一緒なのでなにかしでかしたらっていう心配も絶えず・・・。
実際行ってみたら思ったよりも大丈夫でした(笑)。
ご飯はとっても美味しかったですよ~。
まつしんさん、シェルティのお客さん多いんですね。
この日のシェルティは私達だけでしたけど。
ありすちゃんとのんびりされるには最高のお宿だと思います。
是非是非行ってみて下さいね!

キムラズ様

静岡生まれなのに大阪に来てしまったがために大阪弁の女に(笑)。
一番モテないとか言われる大阪弁・・・。
かわいいって言って下さって有難うございます。
楓太君のお気に召したでしょうか、大阪弁の女(笑)。
初めて家族で旅行に行ってみました。
色々大変でしたけど楽しい時間を過ごせました。
遠征は過酷ですよね。
皆さんよくあんな遠い所に行くわ~っていつも思います。
関東の方は犬と泊まれる宿も多いらしいですが関西はまだまだですよね。
アイラとのお泊り、まだまだ安心はできませんが心配したよりましでした。
楓太君みたいな天真爛漫、どこに行っても大丈夫!ってなる日が来てほしいです。

パロミノ様

雨女~ズな割にはお天気良かってん。
暑すぎたくらい(^_^;)。
アイラの為に置いてあったかのようなワニに笑ってもた。
しかも嬉しそうに上に乗ってんのよ。
その後もずーっと楽しそうにピョンピョンいろんなもんに飛び乗ってたわ。
私も母が浜辺に何書くんやろ?って見てたら「アイラ」って字やって
なんだかんだ文句言ってる割には母もアイラの事大好きやねんなーって(笑)。
その字を嬉しそうにアイラが見てたんで、私も微笑ましい気分になれたよ。
困ったチャンで暴れん坊やけど、アイラはもううちの家にはなくてはならない
存在になってると思う。
アイラくらいすごいのが来たから逆に良かったのかもって思えるわ(笑)。
旅館、良かったよー。
畳でゴロゴロって日本人には最高の贅沢!
ロビーで会ったピーチェちゃん、最初来た時お布団の上に粗相したんだって。
それでも嫌な顔せずにいいですよーって言ってくれたまつしんさんに
すーっかりファンになられたようでそれ以来リピーターらしい。
ノーマンもビリーもトイレさえちゃんと作ったら大丈夫そうやん。
晩御飯も豪華だったのよ~ん。
海の近くって良いよね♪

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

アイラ、旅慣れてますか(笑)?
シン君家やママ様のお家にお邪魔して鍛えて頂いたおかげです。
お家みたいな雰囲気のまつしんさんもアイラには良かったのかも。
多分誰かの家に来たのかな?って気持ちだったんじゃないかと(笑)。
宿の前からすぐにお散歩道なのでめっちゃ便利です。
朝も夜もトイレ~って走って連れて行けますから。
職人、ずーーーっとアイラとくっついてました(笑)。
アイラがいると楽しかったようです。
まつしんさんのコレクション、実は横にもう一つ棚があって
そっちにもグッズが一杯だったんですよ。
凄い数でした。
見てるだけでも楽しくて♪
アイラは1人で色んなとこ探検してましたよ~。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。