スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院通い

シェルティの子犬に接する機会があった。
近々子犬をお迎えされる予定の方ともお知り合いになれた。
やけに子犬づいてる今日この頃(笑)。
アイラの子犬の頃の話、忘れないうちに書かなきゃと思い
一番大変だった事を書くことにした。
今思えば、アイラはやっぱり赤ちゃんの頃からメンタルは弱かったかもしれない。
子供の頃の病気は、全て慣れない環境のせいだったのかも。
今や元気の塊で、こんな大変な時があったのを忘れていたけど。
当時の事を思い出しつつ。。。


我が家での生活も4日目になった頃、アイラの仕草にも
目をやる余裕が出来てきた。
044_convert_20100307033312.jpg


ワクチンの相談もあるので、9/19に初めて獣医さんに連れて行った。
ミニシェルティにひとしきり驚いた先生。
045_convert_20100307033400.jpg


ワクチンは、9/20に打つ事になった。
望月さんは、親犬からの抗体があるから打たなくて良いと仰っていたが、
病気が流行っているらしいので、やっぱり怖くてワクチンを打つ事にした。
049_convert_20100307221139.jpg


耳セットを気にして掻き掻きしていたので獣医さんでセットを外し
点耳薬を貰って家でも治療開始。
体が小さいので、暴れても簡単に押さえ込めるが、
思ったほど点耳を嫌がらなかった。
[写真は、ツチノコ(笑)。]
050_convert_20100307221244.jpg


耳治療を開始してしばらくすると咳のようなものをしだした。
正確に言うと、「さんまの引き笑い」が一番近い。
しゃっくりのようでもあり、非常に息苦しそうだ。
小さい体でヒクッヒクッとしているのを見ると、このまま死んでしまうんじゃ?と
翌週末の9/26に、またもや獣医さんに駆け込んだ。
051_convert_20100307221402.jpg


色々調べてもらったが、「逆くしゃみ」だろうという事になり、
抗生物質をミスト状にして吸い込める、保育器のようなものに入れて
10分ほど吸わせる治療の為、週に1、2度、獣医さんに通う事になった。
052_convert_20100307221447.jpg


アイラは食欲も旺盛、走り回って元気一杯。
なのに、突然の下痢ピー。
これまた獣医さんに駆け込んだ。
コクシジウムという虫がいた。
この虫も抵抗力のある大人のワンコなら発症はしないらしい。
抵抗力が無いワンコで、環境の変化などで弱った所に発症したようだ。
2週間ほど粉薬を貰って、治療開始。
ご飯に薬をかけても、ためらいもなくがっつく。
卑しいが、楽チンf^_^; 。
053_convert_20100307221620.jpg


次から次へと獣医さんのお世話になり、私たちを心配させた。
その割に、アイラは元気一杯。
下痢ピーでもぐったりする様子もなく、水溶性のウ○コを撒き散らす(-.-;)。
ヒクッヒクッと息苦しそうなのに、歩く人の足を噛みまくる元気良さ。
054_convert_20100307221713.jpg


咳だ、下痢だと言ってる間にトイレは覚えてくれた。
覚えるのに、1週間以上はかかった(-.-;)。
この頃は、まだオイラの上に乗れたのに・・・。
055_convert_20100307221805.jpg


ふと毛を見ると、フケが一杯浮いている。
フケというかカサブタのようなもの。
全身だったので驚いた。
二度あることは三度。。。獣医さんに駆け込んだ。
先生が「ごめんね!」とアイラに謝りながら、毛根ごとブチッと毛を抜く。
厄介な虫がいるかも、と顕微鏡で見てくださったが、幸いな事に
治療法がない皮膚病ではなかった。
アレルギーかもしれない、と様子を見ることにした。
056_convert_20100307221858.jpg


望月さんに電話したら、「610(ムトー)ハップ」を勧められた。
慌てて取り寄せて、使うことにした。
これがバケツ温泉の始まりとなる。
あ6


至って元気なアイラに比べ、こちらは体力的にも金銭的にもとても大変だった。
今では病院要らずなくらい元気なアイラ。
この頃は、どうなるかと少々不安を抱えていた。
子犬を迎える前は色々な事を勉強して覚悟しなきゃいけない。
不勉強な飼い主の元に来て気の毒な事をした。
もし次の機会があればもう少し賢い飼い主になって子犬を迎えてやりたいと思う。
あ7

コロコロよく走り回っては、おもちゃを振り回し、
電池が切れたようにクテッと寝るアイラに、先代がいなくなった
寂しさをずいぶん癒された。
次から次へと、問題を起こしてくれる犬だが、アイラ無しの生活は
考えられなくなっていた。
あまりのやんちゃぶりに、先々代、先代の写真を前に「このいたずら娘、なんとかして~」
と拝む日々(笑)。
火が消えた家が、森林火災でも起こったかのような賑わいになった。
笑ったり鳴いたり(笑)、怒ったり、騒がしい日々が続く事になる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポシェ家も子犬の頃って(今も)なにかあると、すぐ病院へいってましたよ。
人の体と違って、ちっちゃな子犬は吹けばとぶような体ですもん。
ワタシも、ポシェットの小さかったころを思い出しました。

いろいろと、しょうもないことでお世話になりましたが、今は「頑丈な体」がウリのポシェット。
いつまでも元気で居て欲しいものです。

どたばた・・・

全てが愛おしい存在だね。
こう言うとアイラの姉さんは、「いやそんな・・・」なんて
言いそうだけど、ドタバタ吉本新喜劇のようでも
確実に姉さん達に笑いと怒り(?)を届けにきてくれた
天使だよね(*^^)v
すごく羨ましいよ~~これからもずっとアイラちゃんと
沢山笑って喧嘩して毎日キラキラしてね☆

No title

いつ見ても豆アイラちゃんは可愛いですよね!JIN君も耳は薬入れましたよ・・・ですから耳セット中断で立ち耳になりました。それとお腹の廻りにぶつぶつの発疹が出来て先生に漢方の透明液体の薬を貰って塗ってましたが強烈な漢方薬の匂いで、お年寄りの匂いがしましたよ・・・。毛根ごとブッチっとぬくのJIN君もして、調べて貰いました。同じ様な事あるんですね。でも健康そのものの現在・・・元気だけで幸せですね。色々やらかして家族を元気にさせたアイラちゃん、どんくささで笑わせ我が家に灯りを灯したJIN君。わんこに救われましたよね。

はじめまして。

はじめまして^^
シルバーシオン犬舎から
シェルティを我が家に迎えたいと思っており、
1年ほど前からブログ拝見させていただいております><
緊張してどきどきですが
初めてコメントさせていただきました。

アイラちゃんの子犬時代を見ているとほんとうにかわいくて!
ますますシェルティへの憧れが強くなりますね。
子犬のころの記事はとても勉強になります!

まだまだシェルティについて勉強中の身ですが
どうかよろしくお願いいたします><!

No title

いっぱい病気して大変でしたね(T0T)
でも今は元気いっぱいですもんね~♪
いつもアイラちゃんに笑わせて、癒されていますよ(^^)
ゆずも子犬の時に変な席ばっかりするから
病院に連れて行ったら、ケンネルコフと言われました。
全然しんどそうではなかったのですが、1週間お薬でした。

アイラちゃんの子犬姿かわいすぎますー!
2匹の子犬時代思い出しましたぁ~。

No title

アイラちゃん かわい~~~~~い!
病院通い心配でしたね。
うちは fooが 下痢 嘔吐でペットショップに帰って点滴してもらったりしてました。でも元気に帰ってきてくれて喜んだの覚えてます。
ぱっきんは元気いっぱいモリモリ食べて元気でしたよ!
あ~~~ 懐かしいわ!
でも体力いるよね! でもかわいい!

No title

私の近所もこの春にシェルティを迎える準備されているお家がいます。
子犬のシェルにあえるチャンスはあればいいなと今からワクワクです。

子犬のアイラちゃんほんまに可愛いらし~~。
胸キュンでですよね。
えんじゅは来てちょっとしてから、外耳炎になったのと、高熱でグッタリしたので2度ほど病院にお世話になりました。
その後は、自分のブツを食べようが猫のブツを食べようがピンピンしてます。(全然褒められることじゃないけど・・・)
あ、おやつ丸呑みして病院駆け込んだけど・・・・

グッタリすると心配だし、ドタバタうるさいと腹立つし~~。
でもでも、元気がなによりかと思いますよね~~~。

No title

アイラちゃん、小さい頃はいろいろ病院通いしてたんですね。
うちも先代の伝助は週に一回注射しに行き、2日置きに薬湯に入れていたのを思い出しました。
小さい体で何か異変があったら心配でたまりませんね。
アイラちゃんのつちのこ写真がぁ~ 可愛すぎです。

No title

やっぱり、シェルティのパピーはちっこいわ~。
なんだか壊れてしまいそうでコワイ気がします。
特にアイラちゃんは小さかったんですよね。

日生もうちに来て1週間目にきつめの下痢をして、
オロオロしたのを思い出しました。
アイラちゃんと同じようにお気に入りのヌイグルミもありましたよ。

↓”あの”オレンジのカバンに入れたころの日生です。
http://tsukim-hinase-note.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-1d44.html


そうそう、昨日の練習会お疲れ様でした。
Wさんが、「アイラちゃん、すごくよくなっている」とおっしゃっていました。練習の成果が出てきましたねっ。

ポシェママ様

ポシェ家も心配性(特にパパ様?!)っぽいですよね。
うちも同じです。
もし何かあったら・・とすぐに病院に駆け込みます。
最近でこそ定期健診くらいですが、小さい頃は隔日くらい通ってました(^_^;)。
ポシェットちゃんもいろいろあったんですね。
今では賢くて丈夫で、しかも美人さん!
病気がちで心配ばかりしていることを考えると、かなりアホちんでも
元気だったらいっか~と思わなくもないんです。
でもあまりのアイラのアホちんぶりに、やっぱり激怒の毎日(笑)。
アイラが起きている間は、誰かが大声だしてます(笑)。
賑やかで騒々しい毎日なんですよ。

香奈子様

最初は「可愛い~!」って気持ちで一杯だったんです。
我が家に舞い降りた天使~♪とか。
と、ところが日が経つにつれこの天使、白い羽に黒くてとんがった尻尾が~。
笑い方も若干ニヒヒヒって感じになってきて~。
ほんとに笑いと怒りを背負ってやって来はりましたっ。
バタバタ~としたお蔭で、先代が死んでしまったショックはずいぶん和らぎました。
人騒がせ満載なアイラでしたけど、もしかしたら我が家の獣医さん恐怖症と
しんみりする時間をなくすためだったのかと(^_^;)。
これからもアイラとの新喜劇、見て笑ってやってくださいっ!
料金は頂きませんから~(笑)。

JINパパ様

豆アイラは可愛かったんです~。
なのに今は~~~(笑)!
JIN君もお耳トラブルあったんですね。
JINママ様のお耳セット、とってもお上手だったのに~。
折れなかったのは残念ですけど、真ん中にきれいに寄ってますもの、十分ですよね!
お腹にぶつぶつ、ありゃりゃ、JIN君も。
しかもお年寄りの匂いって~(笑)←でも仰ってる香り、なんとなくわかりますっ。
毛根ごと抜く検査、よくするんですね。
ということは、その厄介な皮膚病の子って多いんでしょうね。
すごい心配そうに獣医さんが調べてはりましたから。
こうやって子犬時代を思い出すと、ほんとに元気だけでも十分!って思います。
そして先代よりも長生きしてくれたら・・・と。
JINパパ様もCOCOちゃんのいなくなった寂しさをJIN君が癒してくれたんですね。
どんくささでって~(笑)。
優しくて賢いJIN君ではないですか♪
うちももうちょっと性格が穏やかなら~(^_^.)。

さち様

こんにちは~、さち様。
コメントありがとうございますっ♪
私もブログを書いていなかった時、よそ様のブログにコメント書いた事があって
とってもドキドキしたのを覚えています(笑)。
シルバーシオンの子犬をご希望なんですか?
私はシルバーシオンがすごい犬舎だなんて全く知らずに「子犬下さい」って
言ったものですから、アイラを連れて帰ってきてからびっくりしました(^_^;)。
ミニシェルティって言葉に惹かれてアイラを迎えたので。
ブリーダーさんには毎日のように電話していましたよ~。
どんな質問でも聞いてくださって、アドバイス下さりました。
不安なことだらけだったので、今思えば「そんな事まで」って恥ずかしくなるくらい
電話しまくっていました。
アイラも子犬の頃は天使でした、黒いとがった尻尾がチョロチョロ見えてましたが(笑)。
シェルティはとっても賢い犬種だと思います。
賢すぎて、飼い主に挑んでくるところはありますが(^_^;)。
びしっと抑えることが出来たら飼いやすい犬だと思います。
アイラは甘やかしてしまったので手を焼いていますが(笑)。
それでも、「理解する」事はとても速いです。
私もシェルティが好きで飼っているだけで、全然専門知識なんてないんです。
ドタバタ~とアイラと過ごしている内に、色んな方と知り合う事が出来て
たくさんのアドバイスを頂きながらどうにかこうにか(~o~)。
こんなアイラとの日々ですが、また是非見てやってください。
でもそれで「やっぱりシェルティはやめます」とかってならないで下さいね~!!
子犬を迎えられるご決心がついたら、是非是非教えて下さいね♪
楽しくも大変な毎日が待っていると思います(笑)。
これからもよろしくお願いしますっ(^^)/。

みかん様

今の頑丈なアイラからでは想像もつかないくらい病院通いしたんですよ~。
どうなるか心配ばかりだったんですけど、今やこんな元気に成り果て(笑)。
下手するとこちらの体力がついていかないくらいですもんっ。
ゆずちゃんもアイラも、お笑い系ですものね~。
笑わせてもらえますが、やる事が大胆なんで怒らせるのも上手ですよね(^_^;)。
まぁ、癒されている・・・んでしょうけどぉ。
ゆずちゃん、ケンネルコフって怖い病気だったんじゃないですかっ!
アイラの咳も、めっちゃそれを心配されましたよっ。
ゆずちゃん、しんどそうでもなかったんですね(^_^;)。
さすが、ゆずちゃん(笑)!
レモンちゃんは可愛かったんでしょうね~。
トライの子犬って、眉毛の茶色が麻呂っぽくて可愛いですよね~♪
赤ちゃんの頃のアイラを見ては、「この頃に戻ってよ~」ってアイラにぼやきます。
隣で「何言うてるねん、おばはん!」って顔してますけどぉ(-_-)。

きぃ様

えへへ~、子犬の頃は可愛かったんです~。
あの頃は獣医さんの常連さんになってました。
fooちゃんも大変だったんですね。
ペットショップって、点滴もしてくれるんですね。
良心的なお店ですよね。
でもでも元気できぃ様のお嬢様になったんですね。
今や熟女の魅力垂れ流しで(笑)。
ぱっきんちゃん、あんな細くて小さいのに~。
意外にも元気一杯ちゃんだったのかぁ。
良いなぁ、モリモリ食べても太らない体質・・・何を羨んでるのやら(笑)。
子育てって、人間も大変なんでしょうが(経験無し)、ワンコも十分大変ですよね。
体力も気力も金力も(笑)要りましたっ。
でもでもあの楽しくも大変な子育ての時間は、なにものにも代えがたいです。
しんどくても、可愛さに癒されちゃいますものね!
ええっとぉ、今は・・・豪快で気ままなアイラに振り回されて疲れてますっ(笑)!

あり様

うわ、シェルティ、もしかしたら密かに人気復活!?
良いですね~、子犬のシェルティ♪
ご近所なら絶対に会えますよ!
というか、押しかけちゃいましょう(笑)!
見ていると何匹でも欲しくなりますよねっ。
えんじゅ君と同じ毛色でしょうか?
最近ブルーマール人気ですよね。
何度言っても難しいらしく、親世代は「ブチ」って言います(――゛)。
セーブルは「茶色」、トライは「黒いやつ」。
分かりやすいけど、この語彙の無さ・・・・。
アイラにも子犬時代はあったんやーと今更ながら(笑)。
可愛かったんですよ、ちっちゃくて♪
今はでかくなりましたからっ(^_^;)。
えんじゅ君もお耳トラブルと高熱!?
グッタリされたらめっちゃ心配でしたでしょうねっ。
アイラは幸い、ぐったりするような症状はなかったんで良かったんですが。
おやつ丸呑み(笑)。
どんなけでっかいの食べたんですか~!!
アイラは画鋲飲んだかも疑惑で、レントゲン撮りに駆け込みましたけどっ。
ブツは相変わらず油断すると食べます(ー_ー)!!
確かに食べてもピンピンしてますよね(笑)。
ま、まぁ、元気なのは良い事だ!・・・・って思い込もっと(^_^;)。

ちゅみちゅみ様

アイラ、小さい頃は病院通いのもやしっ子だったんです。
もやしはもやしでも、太いやつでしたけどっ(笑)。
伝助にーちゃんも皮膚に問題あったんですか?
小さい頃だったから、お風呂もまめにいれてあげれましたけど
今のサイズで毎週とか言われると・・・・かなり負担ですよね(^_^;)。
700gが咳したり下痢したら、即命取りって思っちゃうくらい
その当時は怖かったです。
そりゃもう心配で心配で。
んで、職人がますます甘やかした結果が今現在・・・トホホ。
つちのこ、見事に手足収納してました(笑)。
人間だと起きたら絶対に手足痺れてますよね!
病院要らずの今、元気に育ってくれたことに感謝、でしょうか!?

月見ちゃん&日生ちゃんのママ様

見ました~、日生ちゃんのちっちゃい頃。
確かに、この大きさだとオレンジのバッグに入りますよね!
超可愛い。
足がカエル(笑)。
今でもカエル足してましたよね。
こんなちっちゃな頃があったんですね、当たり前ですけどっ(^_^;)。
アイラと1週間違いで月見ちゃん&日生ちゃんのママ様の子になったんですね。
うちはその1週間前に静岡から。
アロハちゃんといい、シェルティは小さいですか!
アイラが来た時はアロハちゃんよりもっとちっちゃかったです。
なんせ700g。
コリーは子犬といえど、やはり見るからにがっしりしてますよね。
安心して触れそうな気がします。
コリーに馴れた方には、確かにシェルティの子犬は怖く感じるかも!
コリーの子犬、一度抱っこしてみたい~。
日生ちゃんも下痢ピーしたんですね。
アイラも酷かったです。
それなのに元気で走り回るので、ピーのウンをそんじょそこらに撒き散らし・・・。
お気に入りのぬいぐるみは・・・もう昇天されたんでしょうか(^_^;)?
アイラはぬいぐるみはなぜか壊さないので、まだまだ現役なんですよー。
練習会、お疲れ様でした。
日生ちゃんの出来栄えに、みんな「ほほほえ~」って感心して見てました。
ダンベル、なんで分かるんだ~って(笑)。
日生ちゃんを受け止める事も出来るようになり、私も成長したわ~♪って
飼い主が成長してもf^_^; 。
え、アイラも成果出てますか?
それなら嬉しいです♪
でも、裏切るのが得意なアイラなんで・・←過去の痛い思いが忘れられないんです(涙)。
30日の練習で、どうしようか考えます!
これからもご指導よろしくお願いします。
日生ちゃんまでは到底望みませんが、尻尾の先くらいにはなりたいですっ。

No title

ツチノコパピーアイラちゃん、なんて可愛いんでしょ!!
アイラちゃん、パピーの頃はいろいろ病院通いしていたのね。
りあんは今の所ワクチンやフィラリアの薬を貰いにいく時しか病院経験無し。
飼い主よりも丈夫なコでございやす。
なるほど!!バケツ温泉はそういうことだったのですね!
今は皮膚の調子はいかがでしょ?
アイラちゃんが姉さんファミリーに幸せを運んできたのね~♪
これからも元気で幸せにね(。-_-。)
アイラちゃん、光が当たると・・・目の色が青!?

No title

アイラちゃんのことすっごく大切にしてるのが伝わってきました。
パピちゃんのころは小さなことでも気になりますよね。
我が家はみんな今の姿で突然やってきたので
今のところ病気も怪我もなく心身共に健康です(^^)
耳ダニってあまり気にしたことないけど・・大変ですね(><)
私もちゃんと確認したほうがいいのかしら?多頭飼いになっちゃったし・・
今の元気いっぱいのアイラちゃんは姉さんのおかげですね~(^^)
しっかり者?の姉さんがついてればこれからもアイラちゃんは大丈夫ですね!

我が家の先代ワンコも最初は獣医さんによくお世話になってました。子犬の頃って色々とありますね。今は元気いっぱいのアイラちゃんになって良かったですね。

病院通いを拝見して、子犬を迎える心の準備がまたひとつできました。ありがとうございますo(^-^)o

りあんママ様

ツチノコ、小さい頃はよく家に出現しました(笑)。
よくこんなにきれいに手足を収納して寝てますよね~。
りあんちゃん、今でも時々ツチノコですよね(笑)。
パピーの頃、それはそれはお金のかかる子でした。
こっちも神経質になってて、ちょっとした事ですぐ獣医さんに駆け込んでました。
りあんちゃん、小さい頃から丈夫だったんですね。
親孝行ではないですか!
今はPOPWANさんのバランスのとれたご飯で、ますます元気っぽいですし。
旦那彦様もりあんママ様も一緒に、POPWANさんのご飯で健康になるというのは?
だって美味しそうなメニューばかりなんですもーん。
バケツ温泉、発端は皮膚病だったんです。
でもどうやら病気ではなくって、ちょびっとご飯をケチり過ぎたんじゃないかと
ここ最近周りの方に指摘を受けました(^_^;)。
油分が体に足りてなかったんでは?と・・・。
今はご飯も大増量、おデブ一直線で栄養が有り余っていますから
お蔭様でお肌の調子も絶好調です。
でも~、毛は増えないのはなぜなぜなぜ~!?
こんなアイラですが、確かに我が家に笑いを運んできてくれました。
幸せ・・なんでしょうねf^_^; 。
色々トラブルメーカーのアイラではありますが、これからも元気でいて欲しいです。
アイラの目、青く見えますよね?
光の当たり具合でしょうか!?
いやーん、ますます悪魔~(笑)。

めぐたん様

小さい頃は掌に乗るサイズだったんで、くしゃみ一つでも
ありゃ大変~!!!って病院に駆け込む毎日。
先代を亡くしてすぐだったのも、神経質になってた一因かもしれません。
ライナちゃんもゆうちゃんも大きくなってからって仰ってましたものね。
そしてまた風太君も。
その代り大型犬が多いですよね~(除:ゆうちゃん)。
手作り野菜を食べて、一杯お散歩させてもらって幸せですよー。
健康優良児にしかなりようがないですよね!
耳ダニ、草むらに普通にいるそうですが、
フロントラインをしていたら駆除できるので心配ないそうです。
小さい時に気を使いすぎて、今やめっちゃ元気になり過ぎましたf^_^; 。
しまったしまった(笑)。
しっかり者?←ここ、クエスチョンマークは要りませんよ~。
そうです、しっかり者の私がアイラに負けないように頑張りますっ!

けいと様

シン君も獣医さん通い多かったんですね~。
それなら、獣医さんとも懇意(笑)ですから、何かあっても飛び込みやすいですよね。
子犬の頃って、ちょっとした事でも神経質に気にしてしまいます。
犬に慣れた方なら「それくらい~」って思う事でも、アイラが来たときは
先代を亡くしてすぐだったので、ちょっとでも変わったことがあったら
心配で心配で獣医さんに確かめてもらっていました。
もちろんその前にブリーダーさんにも電話しまくってましたよ~f^_^; 。
私たちの過干渉が、余計アイラのプレッシャーになっていたかもと
今では反省しています。
もっとど~んとした気持ちで子犬を迎えられたら良かったのにって(笑)。
これ以外にも、膀胱炎なども子犬の頃にかかりました。
犬のくせに膀胱炎!?いっちょ前な~って思ったのを思い出しました(笑)。
子犬が来たら、いろいろ悩んでる間もないくらい怒涛の毎日になりますね。
今の間にのんびりほっこりしておかないと!
嬉しいお迎えまでカウントダウンですね~(*^。^*)。

w(≧▽≦)w

きゃぁ~~~★かわいすぎでっす~v-10
罪だわ。ちっちゃいわ。きゅ~とだわ。
それにしても、病気のオンパレードだったのですね。
カワイそうに。
それでも、健康に育ってよかったぁ~~~w(≧▽≦)w

るんるん★ママ様

小っちゃい頃は、それなりに可愛かったんですよ~ ←過去形(笑)。
体もかなり小さめだったので、こっちも扱いに気を使いました。
病弱って思ったのは、私たちが神経質に育てすぎたせいもあったかもしれません。
先代が死んですぐだったので、もし何かあったら・・・って、かなり
神経尖らせていましたから。
当のアイラは全く気にせず元気に走り回っていました。
今では名実とも(笑)、お蔭様で元気丸出しですっ。
るんるん★ママ様のお嬢様方のようなモデルなんて到底無理ですが
それなり家族のアイドルにはなってくれましたf^_^; 。
お笑い系アイドルですけどっ。
あ、まだ「デカワンコ」のドラマ見れてないんです~。
今週こそは見なきゃっ!

茶番劇

逆くしゃみで抗生物質の吸引!
とんだ茶番ですね。
病院をかえるべきですねw

通りすがり様

結局今になって思えば逆くしゃみというか環境の変化による
ストレスだったのかもと思ったり。
ずっと治らなければ他の獣医さんにも診て頂いたかもしれません。
一応症状が落ち着いて再発もないので完治と思います。
なのでそのまま獣医さんは同じところに通っています。
今では元気そのもののワンコなので飼い主としては一安心です。
また何かお気づきの点がありましたら教えて下さい。

シ○○○○○○ですね?ダブルマール因子の交配やら、お宅のようなミニを勝手に造りあげてる悪質なところですよ、知っておいてください。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。