スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニジア 3日目(午前の部)

4人ずつ4WDに分乗して、山岳オアシスに向かいます。
オアシスには、砂漠のオアシス、海のオアシス、山のオアシスがあるそうです by添乗員さん。
今回行くのは、最後の山のオアシス。

どこまでも真っ直ぐな道が続きます。
P2103383_convert_20100226015500.jpg

見渡す限りの地平線(笑)。
アルジェリアの国境、5キロの辺りまで近づきます。
P2103384_convert_20100226015609.jpg

ラクダが放牧されています。
羊はそこら中に、当たり前に放牧されているので、
もはや珍しくも思わなくなっていた。
ラクダは、さすがに南部にしか見られない。
P2103385_convert_20100226015653.jpg

前方に山が接近。
モロッコまで続く、アトラス山脈の端っこ。
P2103386_convert_20100226015732.jpg

山岳オアシスの一つ、シビカに到着。
P2103389_convert_20100226015817.jpg

昔、ベルベル人が住んでいたオアシスですが、今は廃村になっています。
ベルベル人の聖人のお墓だったもの。
P2103390_convert_20100226015905.jpg

頂から、廃村を見下ろす。
P2103393_convert_20100226015949.jpg

天然メタボ健診を受け、
P2103394_convert_20100226020022.jpg

ありゃ、あたしギリギリで通過f^_^; 。
P2103395_convert_20100226020254.jpg

足元の悪い中、絶景を眺めつつ、手すりも柵も無いのはさすがです。
P2103396_convert_20100226020341.jpg

地元の子供は物売りをしつつ、足場の悪い場所もひょいひょい。
母、子供に構ってる余裕無し。
P2103398_convert_20100226020636.jpg

こんな岩山なのに、小さな花が頑張って咲いてます。
P2103400_convert_20100226020902.jpg

さすがに地を這うような、背丈の低い花が多いです。
P2103402_convert_20100226021028.jpg

花は詳しくないのですが、きれいで可愛い花です。
P2103403_convert_20100226021106.jpg

足元ばかり見て歩きながら、「これ、可愛いから写真撮っておいて!」と
私の前で指示を出す母上。
P2103404_convert_20100226021148.jpg

ほんとにちょびっと、柵をしてくれてました。
P2103405_convert_20100226021224.jpg

ガイドさんも、全ての花の名前は知らないそうです。
P2103408_convert_20100226021301.jpg

上った後は、ひたすら下る。
P2103409_convert_20100226021337.jpg

このオアシスの源泉に辿り着きました。
P2103411_convert_20100226021546.jpg

手を入れると、温かい水でした。
P2103413_convert_20100226021429.jpg

日本のカエルより、けたたましい声のカエル。
P2103415_convert_20100226021723.jpg

お子さんのオタマジャクシ。
P2103414_convert_20100226021630.jpg

源泉から流れ出る小川をたどって行きます。
P2103417_convert_20100226021806.jpg

一人分の幅しかない小道。
P2103418_convert_20100226021841.jpg

滝に到着。
P2103420_convert_20100226021951.jpg

次の山岳オアシス、ミデス。
絶景ですが、足元が崩れやすいので、添乗員さんがとても神経質に。
柵は全く見当たらず(笑)。
ここは、「イングリッシュ・ペイシェント」の舞台になったらしい。
P2103422_convert_20100226022035.jpg

こんな岩の隙間にも。
自然の逞しさを感じます。
P2103425_convert_20100226022125.jpg

3つ目の山岳オアシス、タメルザ。
砂漠の中なのに、大きな滝。15mくらいの落差。
2009年の秋に洪水があり、滝の傍まで下りれなくなっていた。
P2103431_convert_20100226022334.jpg

生々しい洪水の跡。
人が歩いていますが、この辺り一体の村が被害に遭いました。
砂漠に洪水?と思われるかもしれませんが、砂漠にはワディという涸れ河があって、
普段は水が無い場所なのに、上流で降った雨が一気に流れてくる事があるそうです。
自然の脅威を身近に感じ、山岳オアシスを後にしました。
P2103429_convert_20100226022239.jpg

4WDで、お昼ご飯を食べるレストランまで移動中。
ラクダ注意の標識。
ここで牧羊犬を初めて見ました!
雑種っぽかったですが、羊が道を横断するのを助けているところ、
私の乗った4WDが通りかかったので、突然、私たちの車に
吠え掛かってきました。
羊を守ろうとしてたのかな!?
P2103437_convert_20100226022422.jpg

オアシス近くのレストラン。
P2103445_convert_20100226022806.jpg

英語表記。
P2103446_convert_20100226022857.jpg

チュニジアのコカコーラ。
アラビア文字で「コカコーラ」って書いてあります。
チュニジアの炭酸系飲み物は、日本に比べると微炭酸な気がしました。
P2103438_convert_20100226022504.jpg

タブカ。ベルベルのピザ。
薄いけど、間にトマトソース風のものが挟まっていて
かなり美味しかったです。
P2103439_convert_20100226022542.jpg

ベルベルの卵焼き。
具だくさんで美味しい♪と一口食べたら・・・
P2103440_convert_20100226022616.jpg

レストランのワンコが控えめにそばにやって来た。
一番端っこに座っていた私は、この視線に負けた。
残りは全てこのワンコの胃の中に。
P2103443_convert_20100226022652.jpg

デザートは定番のオレンジとナツメヤシ。
P2103444_convert_20100226022731.jpg

メイン料理をワンコに取られ、空腹をパンで満たした私は、
移動のため、またバスに乗り込んだのでした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「イングリッシュ・ペイシェント」のロケ地のミデスですね。映画の様な砂漠での熱狂的な恋の物語は保護者付きでは無理ですね・・・・さすが砂漠のグランドキャニオンって感じですね。しかしわんこの目たまりませんね・・・犬好きには。そうとうこの目でうまうまをゲットしてそうな体してますね。
ベルベルのピザは手が汚れないこぼれない(具が落ちない)ですね。卵焼き
はスパニッシュオムレツですね・・・イタリアとスペインの融合した食事って感じですか?

No title

山のオアシス!この風景!!
何かの映画で出てきましたよね??
この廃村って確か数年前に大雨があって大洪水となり全村破壊しんじゃなかったかな??(ここなかったかも!)
あっ書いてあった
イングリッシュ・ペイシェント!これこれ!!
それにしてもすごーい狭い岩の間!絶対通過出来ない人もいますよね(><)
レストランでのピザ変わってますね~
チーズ味?どんな味なんでしょう(><)
卵焼きはいまいちだったのかな~(^^;)

No title

天然メタボ検診(笑)通れない人はどうするのかしら~!!
それにしても狭い道幅に手すりの無い岩山。。スゴイですねぇ(@_@;)
そこにあんな可愛い花が咲いているなんて~♪
砂漠で大洪水が!!初めて知りました。
自然の美しさ脅威。。実際に見て感じて素晴らしい旅をされたのですね。
こうして写真で見られてお話を聞けるだけでもプラスになります~(*^^)v
わんこの目に負けましたか~やっぱりねぇ(笑)
昨日、ピザ食べたばかりですが~ベルベルのピザもシンプルで美味しそうですね♪

No title

今回もたくさんの写真ありがとうございます!
知らないことばかりでフムフムと勉強させていただきましたv-295
足場の悪い所を登ったり下ったりと私ならヒザをやられそうなカンジです(笑)旅先でのワンコは無視できませんよねv-286私も旅先で出会ったわんこは必ず写真を撮り、専用のアルバムに収めてます。人よりも動物の写真の方が多かったということも多々ありました。e-351
読んでいるうちにチュニジアを身近に感じてきました(←勝手に)
4日目~も楽しみにしてまーすe-465

No title

うわ~!すごい所を歩いていますね^_^;
柵もないなんか日本では考えれませんね!
でもすごくいい景色ですね。
見ていて私も行った気になっていました(*^_^*)
こんな岩に色んな花が咲いているのも不思議ですね。
砂漠のオアシスと海のオアシスはどんな所か興味ありますね(^.^)

No title

すごい絶景ですね。
このような風景を生で見られるなんて感動ものですね。
こうして写真を見ているだけで異国を感じられ嬉しく思います。
続きも楽しみです。

どこのワンコも可愛いですね♪

JINパパ様

すごい、JINパパ様、なんでもご存知ですね。
イングリッシュ・ペイシェントも見てないんで、知らないんです~。
行く価値無し、な気もして来ましたf^_^; 。
熱狂的な恋!?
もうどこにもそんなエネルギーありましぇんです(-.-;)。
みんなで、「グランドキャニオンもこんな感じやんなぁ。
もうわざわざアメリカまで見に行かなくてもええなぁ。」
と、嘘かほんとか、そんな話もしてました(笑)。
ワンコ、一途な目だったんです。
でも、レストランの従業員さんには、足で追い払われていて・・。
かわいそうなので、こっそり戻ってきた時にそばまで呼んで
玉子焼きあげちゃいました!
具沢山の厚焼きだったんで、確かにスパニッシュオムレツですよね。
ちゃんとネギ類入ってないのは、確認したんですよ!

めぐたん様

そうそう、イングリッシュ・ペイシェントって映画には出たそうですが
その映画を見てなくて、ぜーんぜん知らないんです(^_^;)。
めぐたん様はご覧になりました?
この辺り、何年かに一度洪水があるらしくって、村ごと流されたりしてる
ような場所なんです。
狭い岩でしょ~!?
多分、通るのにものすごい苦労する人いそうなんですけど、
残念ながら、この時は見かけなかったんです。
っていうか、あやうく私が引っかかりそうに(――゛)。
ピザ、微妙にイタリアのものとは違って、もうちょっとエスニックな
感じがしますが、絶妙に美味しかったです!
チーズというよりは、ちょびっとピリ辛で、トマト味。
玉子焼き、美味しかったんですけど、ワンコの目にやられちゃいました。
あんな目で見られたら、やっぱり。
でもこのワンコ、パンはあげても食べなかったので、多分
口は肥えてるんだと思われます(笑)。

ラーまあママ様

メタボ検診、私が引っかかるところでしたしっf^_^; 。
通れない人、絶対にいそうなんですけど。
だって、結構メタボなヨーロッパのおばちゃんとかいましたし。
残念ながら、私たちが通るときは出くわさなかったんです。
この山岳オアシスは、かなり歩くので、足の悪い方は
待っててくださいって仰っていました。
皆さん、お元気なのでちゃっちゃと歩いてはりましたけど。
暑い季節だと、大変だったと思います。
野生の花は逞しいです。
どこでも咲いてるんですよ。
しかも結構群生してました。
砂漠の洪水も、本で読んで知っていたのですが、まさか目の間に
被害の後が見られるなんて、あまりの被害の大きさにびっくりしました。
周辺の町の壁も道路も、まだ泥まみれだったんです。
色々な環境で、人って暮らしてるんだなぁと思いました。
犬飼いとしては、やっぱり「くれくれビーム」には負けちゃいました。
ワンワン催促するような子なら、「はいはい」で終われたんでしょうが、
無言でじーーーーーっと見つめられると・・・・f^_^; 。
「お召し上がり下さい」としかいえませんでした(笑)。
ピザは、薄いですが味はしっかりしていて、美味しいです。
もう一度食べたいって思いました!!

とーごう様

写真、選んで載せる事を、ほぼ放棄f^_^; 。
せっかく撮ったし、私の好きなアラブを見て頂きたいし・・・などなどの
気持ちもあって、載せられるだけ載せちゃえ~って勢いです。
山岳オアシス、徒歩ツアーは、なかなかの道のりでした。
でも、ご年配の方々も制覇されたんで、きっととーごう様も大丈夫!
ゆっくり休憩しながらなんで、チュニジアに行かれたら、是非挑戦を!
旅先ワンコ、専用アルバムあるんですか!?
それはすごい!!
でもやっぱり犬は目ざとく見つけちゃいますf^_^; 。
今回会ったワンコは、どの子も良い子ばかりで。
ついつい、アイラを比べてしまい、なんでうちの子は・・・と
情けない気持ちになりました(笑)。
チュニジアに行ってまで、こんな気持ちにならなきゃいけないなんて~と
アイラに怒りを感じたり~(笑)。
とーごう様も、チュニジアのワンコを撮りに行かれるのはいかがですか??

シェルママ様

絶景かなーって場所でしたよ♪
柵が無いのは、今見ると「怖っ」って思いますが、
チュニジアにいると、感覚が麻痺しちゃうんですよね。
崩れたら逃げたらいっかー、みたいな気持ちになって。
こうやって、大雑把な感覚が身についちゃうんでしょうか(笑)。
砂漠のオアシスは、ドバイで体験できますよ!
海のオアシスは、私も謎ですf^_^; 。

ちゅみちゅみ様

ほんとに、絶景!でした。
柵が無いのが、これまた迫力があって。
崩れかけた崖の際まで行けちゃうのでf^_^; 。
日本と全く違う国なところが、アラブ好きな理由の一つなんです。
まさに「異国」ですよね(笑)。
続きも、ダラダラ書きますが、是非見てやって下さい。
ワンコに国境はないですよね。
どこの子も、可愛いです♪

No title

オアシスっていうと、ハイウェイオアシスをイメージしてしまうので全然イメージが違いますね。
でも、独特の雰囲気があって素敵!
景色も日本では感じられないような壮大さがあっていいですね。

天然メタボ健診、私も通ったらお腹がつっかえそう。。。(爆)
小まめに体重みなくっちゃ~
チュニジア語のコカコーラ、読めませ~ん
でも、日本と色づかいは一緒なのですね。

食事している時のワンコの眼差しは万国共通なのですね(笑)

じゅんちゃん様

あ、ほんとだ!
高速道路のSAって、ハイウェイオアシスって言いますね(笑)。
日本のオアシスは、何でも揃っていて充実しています。
チュニジアは、日本とはほんとになにもかも違っているので
気持ちのリセットが出来ます!
全てがでかい~って感じです。
じゅんちゃん様、絶対メタボじゃないですよ~。
JINパパ様の日記の画像を見ましたけど、細いですっ!
体重、帰ってきてから減りません。
増えっぱなしでーす(笑)。
チュニジアのコカコーラ、書かれた文字をそのまま読めば
「クカクーラ」なんです。
缶のデザインなどは世界共通なんでしょうね。
って、他の国のは知らないんですが(^_^;)。
ワンコの目、無視し切れませんでしたっ。
黙ってじーーっと見られると、食べる気も失せ(笑)。
結局、残した方の卵ももらい、ワンコ大満足だったと思います!
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。