スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果が出た

12月16日。
獣医さんから電話があり、抗体価検査の結果が出たとの事。
母にざっくり説明して下さったようだが、母の大雑把なメモに
よると、抗体価は足りてるんで打ちますか?どうしますか?
来院でも電話でもOK!
よ~わからん。
ってことで、12月19日、レッスンの帰りに獣医さんに寄る事に。
院長先生は大人気なので、検診や大した事なさそうな症状の時は
先生の指名無しで待ちます。
っていうことをしてる間に、一番古株の獣医さんがなんとなく
アイラの担当医になってる感じで。
その先生がお休みの時に行っちゃったら、もちろん違う先生だったりも
するんだけど。
色んな先生に診て貰うのも嫌いじゃないんで。
抗体価検査に関しては母のメモに担当の先生が居る日も
書かれていたんで、きっと居る日に来てねってことだろうと
土曜日に決定。
病院に着くなり低周波治療器状態のアイラ。
ヨダレ撒き散らし、受付の女性陣に笑われっぱなし(^_^;)。
低周波治療器でマッサージ受けながらしばし待つ。
担当の先生に呼ばれて2階の診察室へ。
前回、抗体価検査の時、レプトスピラの単体ワクチンを
ここで扱ってもらえないか聞いてもらっておいた。
院長先生に相談してくれたらしい。
その結果、10本/箱なんでお友達10匹集めて来てくれたら
1本4500円で打ちますよってこと。
ワクチンに関しては私も最近情報を集め出したので
それまでは疑問も持たず毎年毎年9種や7種打っていた。
でも浜名湖のペロに泊まった時、そこのオーナーさんから
ワクチンの副作用で生死にかかわる状態になることも
あるって聞いて。
その後遺症もずっと引きずるらしくて。
ワクチンって体に良いもんだって勝手な思い込みをしてた私。
その怖さに初めて気が付いて。
それからちょっとずつ調べたり聞いたり。
医療業界の端っこに引っかかってる仕事柄、裏事情なんかも
耳に入って来る。
かなり怖い(いい加減な)医療業界。
ワクチン信仰が木端微塵に。
獣医さんはワクチンで防げる病気が発病した時の怖さを
ご存知だから勧められるんだろう。
それも分かる。
んじゃ、どうするか?
そこで知ったのが抗体価検査。
去年からこの検査を受けている。
最初は獣医さんも「検査は可能だけどお金かかるし
抗体価が足りなかったらワクチンを打つことになるから
二重の出費ですよ」って忠告してくれた。
一昨年はそれならってことでワクチン接種を選択。
でも去年からは自分の興味が先行して、抗体価って
どんなだろう??って調べてもらうことにした。
獣医さんも興味あったようで。
去年の結果は十分すぎる値があった。
とはいえ、抗体価検査が出来るのはコアワクチンに
入ってる3種。
一番怖い病気が分かればそれでよし。
ケンネルコフなどは型が違えば意味ないしね。
人間のインフルワクチンと一緒だから。
これ以外も検査出来るけどそれぞれお金がかかるみたい。
結果。
CIMG8735_convert_20151222020047.jpg


1年前はジステンパー1280倍だったものが
半減して640倍に。
パルボとアデノの数値は全く減っておらず
640倍と40倍のまま残留。
CIMG8736_convert_20151222021417.jpg

という結果だったので、今年もワクチンはパス決定。

そして話しはレプトの事へ。
レプト単体ワクチンは扱ってなくて。
10頭集めたら1箱購入してくれて
頭割り1頭4500円で打ちますよって事を
説明して下さった。
10頭か~。
水遊び好きな友達多いから集まりそうだけど
ワクチンを無条件で毎年打ってる人なら
レプトだけわざわざ打たないだろうし。
アイラみたいに冬にワクチン打っちゃう犬だと
レプト効果は夏には消えてそうやけど
ちょうど春に打ってる子なら問題無しやろうし。
10頭は厳しいか~。
レプトは230以上もの血清型が存在してて
地域によって流行血清型が異なってるんで
ワクチンに含まれていない血清型だと
防御効果が無いらしい。
しかも不活化全菌体ワクチンの効果は半年ほどって
聞いたこともある。
主に水場に行くのは夏なんで、冬にワクチンを
打つアイラにとって肝心の夏にワクチンの効果が
無くなってるって可能性がある。
う~ん、どうするかな。
CIMG8737_convert_20151222021425.jpg


もしレプトを打つなら、色んなメーカーがあるけど
国産で5種類のレプトに対応してるワクチンを
買おうと思います、との説明。
海外の輸入で3種類などもあるそうだけど
レプトは流行ってる型が海外と日本では違うようなんで。
とはいえ日本国内でも合わないことだってあり得る。
CIMG8738_convert_20151222021437.jpg


もしレプト単体を打つなら・・・9種ワクチン打つなら・・・と
ワクチンスケジュールも教えてもらった。
狂犬病ワクチンなんて完全に厚労省とメーカーの癒着の賜物。
こんなもん野生動物扱う仕事の人や海外旅行先でついつい
犬触っちゃう人(私もやけど)が打った方がよっぽど良いわ。
日本の犬に打ったお金で厚労省の一部のお役人様と
メーカーが潤ってんだからやってられんな。
CIMG8739_convert_20151222021445.jpg


ワクチンの事を先生に散々聞きほじり突っ込み
先生もすごく調べてて下さって。
今回の質問で答えられなかった事は宿題で
持ち帰って下さって。
また連絡しますって事だった。
CIMG8740_convert_20151222021453.jpg


ワクチンが終わったら気になってた涙目の事。
精製水で洗い流しても、やっぱり外に行くと涙が多く出る。
涙目になる可能性のある病気を片っ端から書き出して
もらって潰していく。
考えられるのはアレルギー。
ほんの軽いものなので精製水で洗うだけでも十分だけど
私があまりに心配するんで抗生剤入りの目薬出してもらった。
CIMG8741_convert_20151222021500.jpg


今回の長~い診察時間のお代。
これっぽっち(笑)。
獣医さん、近所ではちょびっと単価高めって評判だけど
説明に時間は惜しみません。
納得いくまで話しを聞いてくれるし話してくれる。
そんなところが気に入ってます。
設備もそこそこ良いし。
何より症状や処置によっては迷わず他院を紹介しますって
言ってくれるとこも気に入ってる。
CIMG8742_convert_20151222021508.jpg

今回レプトの抗体価検査って出来ますか?って質問を
投げておいた。
そしたら2日後に1万円ほどかかるけど出来ますって
電話で返事下さった。
1万か~。
これまたどうするかな~。
生き物を飼うってほんまに大変。
でも飼った以上責任がある。
出来るだけその子が不快にならないように。
シニアに突入のアイラなんで快適に過ごせるよう
出来るだけ尽力しまっさ~(笑)。

ちなみに獣医さん。
春は狂犬病やフィラリア検査でめっちゃ忙しい季節なんだそう。
冬の今は比較的時間があるそうです。
今なら色んな事質問するチャンスかも!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。