スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニジア 2日目(午後の部)

腹ごしらえの後は、またバスで移動。
目指すはトズール。
バスで移動中、砂漠地帯には珍しい本降りの雨。
何を隠そう、私は超~雨女(^_^;)。

トズール到着後、馬車に乗り換えて、ナツメヤシのオアシス見学をします。
P2103302_convert_20100224012455.jpg

チュニジアのナツメヤシのオアシス。
ナツメヤシの収穫が終わった後は、ナツメヤシの木の下で果物を栽培。
果物を収穫した後は、更に果物の木の下で野菜を栽培。
こうして、真夏の強烈な太陽の下、自然の日よけを利用して
出来る限りの収穫を得る人間の知恵。
P2103310_convert_20100224012700.jpg

4人ずつ、馬車に分乗。
私たちの乗った馬車が、荷車を引いたロバと接触事故。
こんな交通事故もチュニジアらしい。
P2103307_convert_20100224012602.jpg

ナツメヤシの収穫はほぼ終わっていた。
ナツメヤシの実は、こんな感じで生っている。
真ん中辺りの茶色っぽい部分が、実の生っているところ。
人間の食用から、家畜の飼料用まで、100種類以上あるそうだ。
P2103312_convert_20100224012744.jpg

ナツメヤシは、人が木に登って、このように手作業で人工授粉。
自然に任せると、収穫率は50%くらい。
人工的に行うと、80%~90%に上がる。
P2103317_convert_20100224013004.jpg

実の収穫は、もっと大変。
地面に落としてしまうと、傷がいって価値が下がる。
体重の軽い子供が木に登って、順番に手渡しで地面に下ろす流れ作業。
P2103319_convert_20100224013127.jpg

木の上から降りるときは、こんな感じで葉っぱにぶら下がって
するする~と下りてくる。
すごい身軽!
P2103321_convert_20100224013336.jpg

そして、収穫の終わったナツメヤシの木の下では、
桃の一種が花を咲かせていた。
その下には、更に豆類が植えられていた。
このオアシスで、産地直売ナツメヤシを買った。
P2103322_convert_20100224013417.jpg

オアシスで出会ったワンコ。
すごい大人しかった♪
P2103323_convert_20100224013510.jpg

砂漠にいる動物を集めた動物園。
P2103324_convert_20100224013555.jpg

フェネック。
サハラ砂漠にいる珍しい動物。
チュニジアの国の動物らしく、街のあちこちで、フェネックを
擬人化(?)した像を見かけた。
P2103328_convert_20100224013640.jpg

キツネ。アイラに似てる!?
P2103334_convert_20100224013724.jpg

イノシシ。
P2103336_convert_20100224013815.jpg

サル。
P2103338_convert_20100224014021.jpg

オオカミ。
P2103341_convert_20100224014106.jpg

ヤマアラシ。
P2103362_convert_20100224014902.jpg

黒ブタ!?
P2103345_convert_20100224014230.jpg

木の上に野生のクジャク。砂漠にクジャク?
P2103347_convert_20100224014330.jpg
P2103351_convert_20100224014456.jpg

華奢なシカ。
P2103350_convert_20100224014416.jpg

ごついシカ。
P2103354_convert_20100224014615.jpg

なんだか怪しい説明・・・。
そう、ガイドさんの説明を覚え切れなかった(-.-;)。

白いラクダ。これはいかにも砂漠。
ラクダも、値段に開きがある。
茶色いラクダは3万円。白いラクダは車が一台買える。
P2103352_convert_20100224014533.jpg

子ライオン。人懐っこかった。
指を入れられるくらいの柵だった。迫力満点。
P2103355_convert_20100224014655.jpg

子ライオンのパパ。
P2103357_convert_20100224014742.jpg

この辺りになると、さすがの私も、砂漠にはいないやん!とわかってくる。
チュニジアなんで、アバウトな定義の動物園だった(笑)。
そしてアバウトな動物園のメインイベント。
コーラをらっぱ飲みするラクダ。
P2103361_convert_20100224014823.jpg

コーラは、団体が来る度に飲ませているようなので、量はほんの少しでした。
なんでもあり!な動物園なので、おじさんが付きっ切りで案内してくれます。
そのおじさん主演(?)による砂漠の爬虫類シリーズ。
苦手な方は、写真見ないで下さいね!
爬虫類嫌いの母と、もう一人の女性は、どっか行っちゃってましたf^_^; 。
ではいきます。



砂漠といえばサソリ。
場所によると、脱いだ靴の中に入り込んでいたりして
危険な事もあるそうです。
P2103366_convert_20100224014940.jpg

そして砂漠の毒蛇。
この蛇、ウネウネと前進するんじゃなく、この体勢で横歩き?してました。
P2103370_convert_20100224015023.jpg

サラマンダー。
旧市街の市場の店先で、ペットとしても飼われていた。
P2103372_convert_20100224015113.jpg

日没ギリギリまで動物園で過ごし、ホテルへ移動。
すぐに晩御飯。
チュニジアは野菜が美味しいです!
P2103375_convert_20100224015152.jpg

デザートも一杯♪
オレンジとナツメヤシは定番で置いてありました。
オレンジは、日本の葉付きみかんっぽい感じで、甘みは少なくさっぱり薄味。
汁気はあるので、喉が渇いたときはとても美味しい。
P2103376_convert_20100224015227.jpg

夏はリゾート地として繁盛するようですが、冬なので誰もプールにはおらず。
P2103379_convert_20100224015352.jpg

砂漠地帯のホテル。
日本人の団体が泊まると、お湯が出なくなることがあります。
この日も、全くお湯が出なくなる時間帯がありました。
そんな時は、時間をずらして入れば大丈夫。
私も遅めに入りました。
砂漠地帯の水は、とても塩辛い。
歯茎が引き締まるかも、と思いながら歯磨き・うがいをしてました。
P2103380_convert_20100224015430[1]

フロントにあったポスト。
鳥かごをポスト代わりにしています。
日本に居るアラビア語の恩師に、ハガキを出しました。
でもまだ着いてないみたいf^_^; 。
P2103377_convert_20100224015309.jpg

チュニジアのホテルは、あまり設備に期待はしないほうが良い。
部屋に入ったら、まずは水周りのチェック。
トイレが流れるか、シャワーからお湯が出るか、電球は切れていないか、
備品は揃っているか、排水は出来ているか、水漏れしていないか等などの
チェックは必要。
実際、どのホテルでも色々トラブルが発生。
旅慣れた方が多かったので、多少の事は目を瞑るが、さすがに
水漏れやトイレが流れないのは問題だ。
切実な問題以外のトラブルは、旅の思い出として楽しんだほうが
精神衛生上にも良い。
遅めのシャワーを浴びて、明日に備えてぐっすり眠った。
明日は4WDとラクダに乗る予定♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

馬車とロバの接触事故って凄いですね・・・白いわんこも可愛いけど目が
フェネックっぽいって言うかアイラインがきつくクレオパトラの目みたいですね。
華奢なシカはインパラですかね。フェネックってエジプトの壁画っぽい顔ですね。そしてホテルのポストはいいですねー・・・気に入っちゃいました。

No title

姉さん雨女だったのね~(^m^)フフフ
今回は動物のお写真たっぷりですね~♪和むわ~♪
馬車とロバ・・・すごい交通事故ですね~Σ(-ω-;)
ナツメヤシはヤシと付くだけあって、高いところに実がなるんですね。
そんな苦労の元、ナツメヤシが食卓に上がるんですね~・・
感謝して味わわねば!ですね☆
「華奢なシカ」辺りで(; ̄ー ̄)...ン?
・・・「ごついシカ」で   !!∑(゚ロ゚ 姉さん、とうとう説明投げ出した(笑)
蛇って不思議な動きしますよね~。
爬虫類は結構好きなんですよ♪
そのポスト、ドラえもんかと思っちゃいました(苦笑)

No title

馬車の次は4WDにらくだですか~いいなぁ♪
旅行記楽しませて頂いてます(^o^)/
タイルや絨毯も実際にこの目で見てみたくなります!
わんこや猫ちゃんも登場してますねぇ♪
爬虫類も好きですよ~サラマンダー?なんか可愛い(^.^)
アイラの姉さん、アラビア語も習ってるの~
流石10年前から旅しているだけありますね!!
TVでフェネック見て~杏みたいってパパさん言ってたのを思い出しました(笑)
写真とアイラの姉さんのガイドで旅してる気分になれますね♪続きも楽しみです(^_-)-☆

No title

ナツメヤシって干し柿みたいな味なんですね。
じゃあ私も好きな味かも(^.^)
100種類以上もあるって凄いですね!
でも、実の収穫大変そう・・・
動物園?(^.^)って思ったらほんと何でもありって感じですね^_^;
コーラを飲まされるらくだですか。かわいそう・・・(-.-)
晩御飯おいしそうですね。
あ~みんながお湯を使うと出なくなるの分かります。
グアムでもそうで、時間をずらしましたよ。

No title

今回も満載ですね~^^
しかし犬もやっぱり外人顔(笑)
怪しい動物園ですね~i-278あきらかに砂漠にはおらんやろ!!って感じでi-237
アイラの姉さん、雨女なの~^^;私は晴れ女ですよ(笑)
セミナーの時は私の方が勝っていたようですねi-235
それより、アイラの姉さん、アラビア語話せるの~~~i-198
凄い!アラビア語ってどんなの??

JINパパ様

馬車の方が断然ごつかったので、荷車を引いたロバはヨタヨタしてました。
なのに、前に前に進もうとするのがけなげで・・・(T_T)。
みんなで「あかんあかん、無理に引っ張ったらあかーん」って
叫んでおりました。
白いわんこ、非常に大人しくて、男の子か女の子か確認できなかったのですが、
非常にきれいでした。
汚れてもいなかったし。
仰るように、目が印象的でした。
華奢なシカ、インパラ・・・そうそう、そういえばそんな事をf^_^; 。
思ったよりたくさんの動物がいたので、記憶が追いつきませんでしたっ。
フェネックって、めっちゃ臆病で、隅っこにずーーーっと
座り込んでいたんです。
みんなでワイワイ言いながら見てるので、余計びびってしまったのかも。
ちょっとかわいそうな位怖がってました。
ポストになってる鳥かご、そのへんの市場の雑貨屋さんで売ってました。
みんなで「チュニジアって、鳥飼うの流行ってるんやろか?」とか
言いながら、こんなでっかい鳥かご、どこに置くねんって突っ込みつつ(笑)。

りあんママ様

「超」のつく雨女なんです。
ピンポイントで雨降らすって言われて、テニスの合宿とかじゃ
すっかり嫌われ者です(T_T)。
砂漠の動物園は、予定していなかったので、私も楽しみました。
アバウトさがまたステキでf^_^; 。
私たちの乗った馬車はでかくてごつかったので、荷車のロバちゃんが
一方的にヨタヨタになってました。
なのに、頑張って前に進もうとするから、乗ってた私たちが
「あかん、足ケガするで~」って慌ててたんです。
ロバって、悲しそうな目でしてるんですよね。
ナツメヤシ、木自体が大きいので、実も高い場所に付きます。
ナツメヤシ林は、そのお陰でかなりの日陰が出来ます。
夏の暑さが厳しいときは、相当助かると思います。
まさにオアシスですね!
動物園、思ったより種類が多くて、写真撮ってる間に説明が
どんどん進み、とうとう追いつけなくなってしまい・・・。
「ええーい、とりあえず写真があったら、誰かが種類を
教えてくれるわ~」って、適当な性格を発揮してきました!
確信犯です、はい(^_^;)。
爬虫類、OKなんですね。
母が見るのも聞くのも嫌って人なので、ダメな人多いのかなぁと
思って、一応前フリしておきました!
ポスト、確かにすけすけドラえもんに見えなくも無い!?

No title

↓記事読ませてもらったよ・・・。
アーモンドの木初めて見たしe-454
神殿や遺跡は、心が躍るねぇ・・・事前に歴史の勉強が必須やなe-447
大昔の時代から、人間の建築や構造物にかける技術や野心は凄いよね。
この母も、お母様同様、舞台でイの一番にポーズとる派ですけどe-456
イスラム圏て・・・女性は肌の露出にもっと制限があるんかと思ってたけど、そうでもないん?e-454
姉さんは、何でも食べれる人なんやね・・・この母は羊肉はダメなんだわぁe-444
万国共通に、ワンコとニャンコは可愛いね!

ラーまあママ様

今回の旅は、乗り物も楽しめました!
旅行記などと大したものではありませんが、チュニジアって
こんなとこ~っていうのがお伝え出来ればなと思っております。
タイルや絨毯も、生で見ると色がやっぱり鮮やかだし
手触りなんかも様々で楽しいですよ~。
今回は動物満載編でした(笑)。
やっぱり、犬を見かけると、ついつい写真撮っちゃいます。
このサラマンダー、非常におっとりしてました。
ペットで飼うにはお勧めかもしれませんが、3姉妹の反応が
気になりますよね(笑)。
アラビア語は、学生のときにやってたんですが、難しい上に
仕事でも日常でも使う機会も、見る機会もなく、今では
すっかり記憶から消去されちゃいました(^_^;)。
それでもアラブは大好きなんです♪
フェネック、ちっちゃくてかわいいから、確かに杏ちゃんだ~。
アイラはキツネかオオカミか・・・(笑)。
楽しみにして頂いて嬉しいです。
厚かましく、このまま一杯写真載せてしまいます!

わ~♪

写真もたっぷりで楽しい~♪
昨日は来れなくてここでいっぺんにコメントしちゃう^^;
あの劇場の跡は映画とかで見るよね^^
コロッセオやったっけ?
あそこで決闘とかそんな野蛮なものを見てたんやんね・・( ̄‥ ̄)= =3
で、絨毯もりっぱな芸術作品になるよね~♪
アタシもチュニジアでは嫁に行けません(笑)

うわ~オオカミ・・。
なんかオオカミって薄幸そうに見えるのはなんでやろ・・^^;
陽と陰に分けるとオオカミは陰・・ワンコは陽(笑)

あ!アタシもらくだに乗った写真持ってる!!
鳥取砂丘で(爆)

シェルママ様

ナツメヤシは濃厚な干し柿っぽい感じです。
干し柿がお好きなら、絶対大丈夫!はなず(笑)。
とっても収穫に手間が掛かるようなので、これには私も驚きました。
勝手に成るものだと思っていたのでf^_^; 。
動物園、入り口も超地味で、ここなに?って感じでした。
もっと派手にしたら良いのにって思ったり・・・。
ラクダさんも、人寄しなきゃいけないから、体張ってました(汗)。
量は少なかったのですが、トータルすると、かなりのコーラを
飲まされてると思われます。
中身がコーラでなくても、らっぱ飲みだけで十分なんですけどね。
グアムでもお湯出なくなるんですか!?
そっちの方がびっくりです!
設備など、めっちゃ整ってそうなのにー。

パロミノ様

段々、写真を選ぶ、という作業が面倒に・・・。
ええーい、全部載せてまえ!的行動ですf^_^; 。
この犬も、ちょっと不思議な感じがしますよね。
やっぱり外人!?
でも、よしよし~って言ったら喜んでました(笑)。
動物園、どうやって経営が成り立ってるかも怪しい雰囲気だったんですよ。
もしや普段は放し飼いちゃうやろなぁ!?みたいな・・・。
わたくし、「超」雨女でございます。
ピンポイントで雨降らせます!
イベントのときは、ものすんごい嫌われ者です(T_T)。
パロミノ様、晴れ女なんですねー。いいな~。
ツアーにも、晴れ女が3人、雨女が2人いたんですが、
ツアー後半になると、晴れ女のパワーがダウンしたのか、
雨がかなり吹きぶりました(-.-;)。
セミナーのときは、パロミノ様、元気全開だったのでは!?
今度から、一緒に行動しよっかな(笑)。

来斗君のお母様

アーモンド、意外に知らないですよね。
私も地中海方面に行くまでは、こんなに桜に似てるなんて
全然知らなくて、最初驚きました。
遺跡見るなら、事前に勉強要りますね。
ローマは特に歴史が長いし、範囲が広いからややこしくて(-.-;)。
結構、添乗員さんやガイドさんから、この本お勧めですよ、とか
教えて頂いて、日本に帰ってから読んでみたりもしてます。
凄いものを建ててやろう!とか造ってやろう!っていう気持ちは
すごいですよね。
こういう気持ちがあるから、文明も発達したんでしょうが。
来斗君のお母様も、うちの母と同じキャラですか。。。
お嬢様のご苦労がしのばれます(笑)。なーんて!
イスラム圏も、いろいろな考え方の女性が増えてきたようです。
チュニジアも、都会の若い女性は、髪の毛も丸出しで
普通に流行の服装をしてます。
年配の女性や、地方に行くと、若くても民族衣装着たり、
服装は普通でも、髪の毛はスカーフで包んでいたり。
チュニジアは、比較的ゆるいイスラム教だと思われます。
食べるものは、とりあえず、まずは試してみます。
日本でも、モツ丸出しのものははダメですっ。
モツ鍋は、においで死にそうになるんで・・・。
ブタレバーを嬉しそうに食べてるアイラは、もはやエイリアン(笑)。

ほたる様

写真、もっと選べばいいんですが、どれもこれもイマイチばっかりなんで
とりえあず数でカバー!って感じですf^_^; 。
あ、ここはただの劇場みたいでした。
戦いをするのは、円形闘技場なるところで、ここがコロッセオって
呼ばれているそうです。
それは違う日に見に行ってきました!
絨毯、ここまで来ると、ほんとに芸術でした。
細かすぎる作業なので、私は5分でブチ切れると思われます(-.-;)。
オオカミ、なんだかちょっと寂しそうでした。
友達がいなさそうで。
犬と比べると、ちょっと孤高って感じがしますよね。
鳥取砂丘のラクダ、逆にそちらを知らないんです~。
絶対に、鳥取砂丘のラクダの方が、可愛がられてると思います。
こちらのラクダ、蹴られたりして、かなり厳しめの扱いを
受けていました。
アイラにも、これくらい厳しくしなくちゃ!と思ったり(笑)。

No title

チュニジアでの交通事故?、大丈夫でしたか?

ナツメヤシ、収穫までの工程を知ると貴重さを感じますね。
より、美味しさも感じますね♪
動物園もあるんですね~ ←驚きすぎ?
イノシシもいるの!?とビックリしてます。
お水は塩辛いのですね。
うっかり飲んじゃうと大変そう~

じゅんちゃん様

交通事故といっても、馬車と荷馬車の衝突なので、スピードはさほどじゃなく
乗ってる人間は揺れたくらいだったんですが、ロバさんが足を痛めたんじゃ
ないかと心配で心配で。
その後普通に歩いてましたから、大丈夫だったんでしょうが・・・。
ナツメヤシは、勝手に出来るとばかり思っていたので、こんなに
手がかかっていることに驚きました。
農作物は大変ですよね。
感謝して頂きました。
動物園があったのには、私も驚きました。
内容も超適当で、さすがチュニジア!なんですけど(笑)。
砂漠地帯の水は、かなりしょっばい味がします。
まぁ、塩気なんで、大丈夫!なはずf^_^; 。
うがいのついでに飲んじゃったりしましたけど、お腹は平気でした。

プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。