スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行 ~1~

会社への気持ちがふっつり切れて。
サービス残業ももうやらないし有休もしっかり消化することに。
早速有言実行。
4月22日から4月24日。
くーりっかツーリストさんに旅行計画を立案してもらった。
行き先はお勧めの岐阜。
冬にシンみと家も行かれて良かったって聞いたので
両家から情報を頂いて。
高山に1泊、下呂に1泊の予定をしてたけど
下呂の旅館が階段しかなく、泊まる部屋は3階。
食堂やお風呂は2階らしくて、いちいち階段の上り下りが必要。
職人の足にはきついので、直前にキャンセルをお願いした。
にもかかわらず、すごく良い対応で。
今度は2階指定で早めに予約しようって思った。
紅葉館別館 わん泊亭さんです。
慌てて高山のホテルを延泊。
無事同じ部屋が取れました。

4月22日、朝の7時過ぎに出発~。
名神に乗るなり事故渋滞。
栗東~竜王間でトロトロ運転。
アイラのトイレも気になったんで渋滞途中の菩提寺で休憩。
ここはドラハの競技会の途中でも何度か寄った事があるんで
SA事情も分かるし。
草っぱらが多いのでアイラも無事シッシにうんこ完了。
この後は渋滞も無くスムーズに。
10時半頃、長良川SA着。
アイラとお散歩してたら目の前に立派なコリーを
2匹連れたご夫妻が。
DSC06260_convert_20150507020030.jpg


コリー珍しいのにって思っていたら、アイラがぐいぐい近づいて行く。
後ろから「こんにちは」って言ったらとってもお若いご夫妻で。
セーブルとトライのコリー。
どっかで見たコリー顔~って思いながらお話ししてみると
「アイラちゃん?」って。
実は随分以前に甲賀のオフ会でご一緒だったえっつー様!
当時のアイラは狂暴犬丸出しの時で、とてもじゃないけど
他の方とお話しする余裕もなかったんで、甲賀では全然
お話しする機会もお顔を覚える間もなくて。
トライのみおちゃんの顔、どっかで見たと思ったら
千里でお世話になってる日生ちゃんの同胎でした~。
似てる!
色は違うけどやっぱり似てる~(笑)。
セーブルは弟のけーすけ君。
この子が明るくて可愛くて思いっきりツボ。
やっぱり男の子は良いわぁ。
旅程をお話ししているとなーんとホテルも同じ日程も同じ。
打ち合わせもしてないのにこんな事もあるんやなぁって。
一気に親近感湧いて「また後程~」ってお別れしました。
DSC06261_convert_20150507020046.jpg


この後は一路母の希望の郡上八幡へ。
街中への道がよく分からなくてとりあえず市役所へ。
観光課で町への入り方や駐車場を教えてもらい
パンフレットも貰って準備OK。
道が細い~。
昔の街並みそのままなんで入り組んでるし(>_<)。
ヒーヒー言いながら目指すコインパーキングに11時半頃到着。
DSC06262_convert_20150507020102.jpg


コインパーキングにもこんな水場が。
DSC06263_convert_20150507020112.jpg


郡上八幡は水が綺麗で有名らしい。
DSC06264_convert_20150507020122.jpg


そこからは街歩き。
DSC06265_convert_20150507020133.jpg


職人と一緒にのんびりと。
DSC06267_convert_20150507020142.jpg


水曜日は郡上八幡のお店が定休日が多く、目的の
やなか屋さんは閉まってた~(涙)。
DSC06268_convert_20150507020158.jpg


餡子好きの職人にやなか屋の水まんじゅうを食べさせたいと
母が希望してたのに。
DSC06269_convert_20150507020213.jpg


残念っ。
DSC06270_convert_20150507020223.jpg


どうりで観光客が少ないと思ったら。
DSC06271_convert_20150507020232.jpg


ま、その分のんびり歩けたけど。
DSC06272_convert_20150507020241.jpg


あちこちに水路があってきれいな水が流れてる。
DSC06273_convert_20150507020253.jpg


水場ごとにテイスティングするアイラ(^_^;)。
DSC06274-1_convert_20150507020304.jpg


川沿いも高い建物が無いんですっきりと。
街灯も風情があります。
DSC06275-1_convert_20150507020313.jpg


酒屋さんの看板もレトロ感満載。
DSC06276_convert_20150507020322.jpg


宗祇水っていう水の湧き出る通りへ。
DSC06278-1_convert_20150507020333.jpg


ここも有名らしい。
DSC06279-1_convert_20150507020342.jpg


京都みたいに細い通りが一杯あって。
DSC06280-1_convert_20150507020351.jpg


うっかりしてると見落としそう。
DSC06281_convert_20150507020402.jpg


宗祇水到着。
DSC06282_convert_20150507020412.jpg


少し石段を下ります。
DSC06283_convert_20150507020420.jpg


下からこんこんと水が湧き出てるんだそうです。
ちっちゃなお社があって。
DSC06284_convert_20150507020431.jpg


水が飲めるように柄杓も置いてくれてます。
DSC06285_convert_20150507020448.jpg


職人は橋の上から見学。
DSC06286_convert_20150507020458.jpg


宗祇水の場所から川沿いへ降りれます。
DSC06287_convert_20150507020507.jpg


赤い橋の上に職人が。
DSC06288_convert_20150507020514.jpg


ここでも川の水テイスティング。
宗祇水とどっちが美味しかった??
DSC06290_convert_20150507020541.jpg


川沿いの建物もすごいんです。
急な階段で川まで降りれますから。
DSC06289_convert_20150507020523.jpg



川の水は冷たくて気持ちいい。
職人、アイラが川にはまらないか橋上からうるさく注意(笑)。
DSC06291_convert_20150507020553.jpg


お昼ご飯食べるところを探しながらブラブラ。
soba.jpg


お昼ご飯をどうするかって思った時、目の前に開いてるお店が。
立派な店構えのお蕎麦屋さんみたい。
DSC06293_convert_20150507020616.jpg


表にベンチがあったもんで、お店の方に犬が居るのでベンチで
食べたいと申し出ると快くOK下さった。
DSC06294_convert_20150507020625.jpg


メニューを見て思わず「牛丼」。
せっかくだし飛騨牛食べたいし~。
DSC06295_convert_20150507020633.jpg


職人と母は店の中へ。
テーブル代わりに丸椅子を持って来て下さって、犬OKのお店じゃ
ないのにアイラのお水まで。
DSC06296_convert_20150507020641.jpg


「郡上のお水は美味しいよ」って笑顔付。
お天気も良かったのでアイラもお水がぶ飲み。
お料理も速攻持って来て下さって。
アイラ、肉をがん見(笑)。
DSC06297_convert_20150507020650.jpg


味付け肉だったけど、旅行だしと少しあげながら食べてたら
お店から出てきたご夫婦が「うちも犬飼ってるの」って。
ベンチに座られてしばし郡上八幡談義。
どうもこのお店、お蕎麦がめーっちゃ美味しいらしく
このご夫妻もお蕎麦目当てに時々来られるらしい。
「お蕎麦食べないともったいない~」とまで言われて。
もちもちした食感でやみつきになるって事でした。
しまった。。。
職人と母はあっさりお蕎麦を食べてるかと思いきや
メニュー選ぶの面倒だったらしく私と同じの3つって
頼んじゃったらしい。
お蕎麦好き職人なのに~。
やなか屋さんと同様、次回リベンジを誓ったお店。
DSC06298_convert_20150507020701.jpg


大阪はすっかり桜も終わり新緑になってたけど
この辺りは標高が高いので今が桜真っ盛り。
ソメイヨシノよりは山桜や枝垂れが多い。
今年は桜を二度楽しめた。
DSC06299-_convert_20150507020712.jpg


レトロな街並みで川風が涼しくて水の音も耳に優しい。
水路にはでっかい鯉が優雅に泳いでて。
住んでる方々もきれいな水を保つ努力をされてるんだなぁって。
大阪に比べたら涼しいけれど、ずっと歩いてたら喉が渇いて。
川沿いに開いてるカフェ発見。
DSC06300-1_convert_20150507020724.jpg


犬OKか聞いてみたらテラス席は大丈夫って。
DSC06301_convert_20150507020734.jpg


このテラス席が最高~。
眺め良いし川風が涼しいし。
ソフトクリーム製造機が故障のようで(笑)。
職人も珈琲に変更。
DSC06302-1_convert_20150507020743.jpg


カフェとお香のお店が同じスペースにあって
経営は同じみたい。
のんびり休憩しました。
DSC06303-1_convert_20150507020754.jpg


駐車場手前にジェラート屋を見つけていたので
車に乗る前にジェラート購入。
DSC06304_convert_20150507020806.jpg


色々悩んでお店の方のお勧め味に。
DSC06305_convert_20150507020815.jpg


しっかりお野菜の味してました。
DSC06306_convert_20150507020823.jpg


車の後ろでアイラもお相伴。
DSC06307_convert_20150507020834.jpg


ここからはホテルまではせせらぎ街道っていう下道を走る。
くーりっかツーリストさんお勧めの道。
途中にお土産物屋さんが点々とあって。
その情報もしっかり貰ってるので、アイラの休憩も兼ねて
覗きながら宿に向かう事に。
まずは道の駅明宝。
DSC06308-1_convert_20150507020845.jpg


なぜかいきなりここでみかんを購入の母。
DSC06309-1_convert_20150507020854.jpg


しかも広島産だったかな(^_^;)。
DSC06310_convert_20150507020904.jpg


アイラと私はお散歩。
DSC06311_convert_20150507020916.jpg


この道の駅はずーっと下の川まで降りれます。
DSC06312_convert_20150507020925.jpg


公園のように整備されててとってもきれい。
DSC06313_convert_20150507020934.jpg


でもあんまり人が下りてる形跡がないのがもったいない。
DSC06314_convert_20150507020952.jpg


山桜やコブシや花桃?なんかが満開。
DSC06315_convert_20150507021001.jpg


緑と相まってほんとにきれい。
どんどん下に降りてって。
DSC06316_convert_20150507021011.jpg


こんな場所でははしゃぎまくりのアイラ。
DSC06317_convert_20150507021021.jpg


途中に池もあったけど「入ったらあかんで~」って注意して。
DSC06318_convert_20150507021031.jpg


川に到着。
DSC06319_convert_20150507021039.jpg


テイスティング(-.-;)。
DSC06320_convert_20150507021049.jpg


とにかく郡上八幡から水のきれいさはぴか一!
DSC06321_convert_20150507021058.jpg


店内見学終えた職人と母を発見。
DSC06322_convert_20150507021120.jpg


道の駅には川魚を食べさせてくれるレストランがあります。
DSC06323_convert_20150507021131.jpg


水槽に川魚が一杯。
DSC06324_convert_20150507021139.jpg


母に抱っこして見せてもらって興味津々アイラ。
DSC06325_convert_20150507021148.jpg


道の駅を後にしてせせらぎ街道を走っていると
道沿いに幟が。
「園田家の芝桜」って書いてある。
DSC06326_convert_20150507021202.jpg


花は好きだけど詳しくない私。
DSC06327_convert_20150507021214.jpg


でも芝桜は結構好き。
DSC06328_convert_20150507021224.jpg


思いつきで行ってみることに。
DSC06329_convert_20150507021234.jpg


だがしかし、いきなり細い山道突入。
DSC06330_convert_20150507021244.jpg


しかも土砂が崩れ落ちて道に石がゴロゴロ。
DSC06331_convert_20150507021255.jpg


木の枝も横たわる。
DSC06332_convert_20150507021304.jpg


両側木が生い茂って暗いしじめじめしてるし。
DSC06333_convert_20150507021315.jpg


誰もいないし~。
めっちゃ不安になりながらとりあえず進む。
だってもうバックできない道なんだもん。
行けるところまで行くしかない。
少し行くと村に出た。
DSC06334_convert_20150507021324.jpg


道が細いのは相変わらずだけど
視界が開けて明るくなったのでほっと一息。
DSC06335_convert_20150507021333.jpg


少し走ると発見!
DSC06336_convert_20150507021342.jpg


普通の一軒家@でっかくて新しい。
と、その道向かいの駐車場???
何台か車が停まってて。
その家の隣の緩やかな斜面が一面芝桜♪
DSC06337_convert_20150507021352.jpg


斜面なんで日当たり良好。
DSC06338_convert_20150507021401.jpg


犬もOKみたいなんで一緒に降りてみました。
DSC06339_convert_20150507021416.jpg


まだ咲き始め、6分咲きくらいかな??
DSC06340_convert_20150507021435.jpg


色とりどりの芝桜がめっちゃきれ~。
DSC06341_convert_20150507021448.jpg


職人は途中のベンチで待つことに。
DSC06343_convert_20150507021511.jpg


母とアイラと下まで降りて。
DSC06344_convert_20150507021523.jpg


この芝桜は、園田さんのおばあちゃんが育てられたらしい。
DSC06342_convert_20150507021501.jpg


もうお亡くなりでその意思を保存会の方々が守られてます。
DSC06345_convert_20150507021533.jpg


見学は無料で募金箱だけ置かれてて。
DSC06346_convert_20150507021544.jpg


きれいな芝桜が嬉しかったので募金してきました。
DSC06347_convert_20150507021556.jpg


また見に行きたいなぁ。
DSC06348_convert_20150507021610.jpg


芝桜以外もきれいなお花が一杯で。
DSC06349_convert_20150507021621.jpg


思いつきで立ち寄ったけど素敵な場所でした。
DSC06350_convert_20150507021633.jpg


園田家の芝桜を15時過ぎに出発。
DSC06351_convert_20150507021645.jpg


途中パスカル清見に立ち寄ってお土産チェック。
その後もお勧めお土産店の場所を確認しながらホテルへ。
せせらぎ街道が災害復旧工事の為とかいうことで
そこかしこで片側通行。
ホテルに着いたのは17時過ぎ。
一番最後の到着客のようでした(^_^;)。
遅かったので晩御飯の時間は19:30から。
まずはお部屋に入ってちょっとゆっくり。
3人がゆったり寝られる部屋にしました。
サブベッドも立派です。
お部屋も広くて快適。
DSC06352_convert_20150507021655.jpg


ただ前日と前々日くらいに台風並みの暴風雨が通過したらしい。
このホテル、川の水をくみ上げて濾過して使ってるようで
水質に問題はないとの事でしたがお水の色がまっ茶っ茶~。
さすがにちょっと口に入れる気にはならないくらいの色で。
フロントにどっさり飛騨のお水がペットボトルで置かれていました。
ご自由にお持ちくださいとの配慮が素敵です。
DSC06353_convert_20150507021711.jpg


お部屋には広いテラスもついていて。
DSC06355_convert_20150507021735.jpg


テラスから見下ろしたら雪が残ってました。
DSC06354_convert_20150507021726.jpg


アイラも興味津々なんで、部屋のチェックが終わったら早速お散歩~。
DSC06356_convert_20150507021747.jpg


せっかくなんで雪踏みに(笑)。
DSC06357_convert_20150507021757.jpg


そこかしこにフキノトウも咲いてました。
DSC06360_convert_20150507021817.jpg


こんな花が咲くなんて初めて知ったし。
DSC06358_convert_20150507021806.jpg


ホテルの敷地にも川が流れてて。
DSC06361_convert_20150507021829.jpg


勿論水ソムリエのアイラはテイスティングに。
DSC06362_convert_20150507021846.jpg


美味しかったようでがぶ飲み。
DSC06363_convert_20150507021859.jpg


ザバザバ入りかけたんでストップかけました。
DSC06364_convert_20150507021913.jpg


お散歩してたら職人まで降りてきて。
職人との間の雪を挟んで呼び合い。



川の傍の私と職人の間で行ったり来たり。


アイラ、嬉しくて職人と私の間で走り回ってました(笑)。

部屋に戻ってのんびりして。
待ちに待った晩御飯。
DSC06366_convert_20150507021925.jpg


アイラの食事も頼みましたよ。
チェックインの時にメニューを選べます。
姿勢よく待つアイラ。
DSC06367_convert_20150507021938.jpg


今日のご飯はグランプリを取られた一品。
DSC06368_convert_20150507021947.jpg


かぼちゃとさつまいも?のお団子の中に鶏ミンチやらお野菜が。
DSC06370_convert_20150507022009.jpg


すごい手が込んでます。
DSC06369_convert_20150507021959.jpg


さてさて人間のご飯。
前菜
DSC06371_convert_20150507022022.jpg


お品書きも本格的
DSC06372_convert_20150507022034.jpg


薄味で素材の味が残ってて美味。
DSC06373_convert_20150507022046.jpg


お汁ものも全部飲みきってもOKなお味。
DSC06374_convert_20150507022101.jpg


外食の時のアイラのお世話係は私。
必然的にアイラの隣席。
DSC06375-1_convert_20150507022223.jpg


お刺身も富山が近い(?)ので新鮮。
日本海のノドグロが登場。
DSC06376_convert_20150507022137.jpg


飛騨牛の一味鍋。
あっさりしててお肉が柔らか~い。
DSC06377_convert_20150507022235.jpg


茶わん蒸しも熱々。
DSC06378_convert_20150507022246.jpg


そして飛騨牛の石焼ステーキ♪
DSC06379_convert_20150507022257.jpg


あちあちの石の上でジュウ~って焼きます。
DSC06380_convert_20150507022307.jpg


お野菜も新鮮でなめ茸も焼くのは珍しい。
DSC06381_convert_20150507022318.jpg


そしてくーりっかツーリストさん一押しの飛騨牛の握り。
別注文しておきました。
DSC06382_convert_20150507022329.jpg


お口直しのお茶。
DSC06383_convert_20150507022338.jpg


揚げ物。
揚げ物だけどしつこくないし量も適量。
DSC06384_convert_20150507022351.jpg


味噌茶漬け。
飛騨のお漬物もたっぷり。
DSC06385_convert_20150507022402.jpg


そしてデザート。
デザートまで美味しく完食。
DSC06386_convert_20150507022413.jpg

一流ホテルの食事に引けを取らない内容でした。

食べた後はアイラと夜散歩。
DSC06387_convert_20150507022422.jpg


初めてランに入ってみました。
誰も居なかったしね。
DSC06388_convert_20150507022433.jpg


部屋に戻って母とお風呂へ。
職人はお部屋風呂にしたようです。
お風呂は貸切り個室風呂。
フロントで鍵を借りてお風呂へ。
時間制限もないのでのんびり入れます。
今日は岩風呂でした。
4人十分入れる湯船に、洗い場は二つ。
広々使えます。
全部露天風呂なので夜空を眺めながらほっこり。
フロントで鍵を返す時、氷水に浸かってる牛乳発見。
DSC06389_convert_20150507022443.jpg


思わず買ってお部屋でグビリ♪
DSC06390_convert_20150507022453.jpg

アイラはケージに入れて私の足元でお休みに。
12時半には就寝。
1日目は順調に終わりましたとさ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おっ、ここまで進みましたねv-410
ホントに楽しい楽しい旅行だったね。
やっぱり平日がいいよねえ、のんびりできて。
でも、渋滞だったり お店が閉まってたりがちょっと残念v-363
けど、いいお天気だったのが 何よりですね。
職人さんもお母さんも、とってもいい笑顔なんだろうなあ。
景色が 本当に良くって、写真見てるだけでも
心が洗われますv-352
芝桜、私も好きなんだけど、
期間限定だから、こういうところへ見に行ったことないわあ。
へえ、最初に作られたおばあちゃんは
もうお亡くなりになってるんやねえ。
それなのに、村の皆で守っていってはるんやねえ。
そりゃあ、募金箱に募金するよね。
お宿も、最高v-354
ああ、飛騨牛食べた~いv-363

びっくり!

えっつーさんと一緒になったんだ。
こういうことって滅多にない気が・・・
あれ?ハナちゃんは・・3匹じゃなかった?
ちょこっと気になる (´・ω・`)

それにしても職人さんも一緒の旅行実現は良かったね
食べ物もすっごく美味しそうだし、花もキレイ!
読んでいてウキウキしてきます
続編を楽しみにしていますね

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

やっと旅行までf^_^; 。
写真も多くて整理も大変でしたし。
旅行は楽しかったです♪
情報通が一杯居て下さったんでめっちゃ助かりました。
平日、良いですね~。
これからは使い切るくらいの勢いで有休取る事に
してるんで。
ただし定休日は気を付けないといけません(笑)。
渋滞もお仕事渋滞なのでトラックも多いし。
ちょっと怖い時はあります。
前後左右大型車だったりしたら。
雨女~ズな私達ですが、観光時間は晴れてたんです!
奇跡っ(笑)。
職人も母も楽しんでくれたようです。
空気も美味しかったし水もきれいだし。
ほんとに気分転換になってくれてたらなって思います。
芝桜、きれいですよね。
花も可愛いし。
三田の辺りでも芝桜の有名な所があるらしいです。
園田家の芝桜は有志で守ってらっしゃるんです。
それを無料公開。
かなりな面積なんですよ。
ちょっと早かったですけど見れてラッキーでした。
ホテルがすごいっていうのは聞いてたんですけど
すごく充実してました。
スタッフの方も親切でしたし。
飛騨牛はほんとに美味しいです♪
水も空気もきれいなので食べ物が尚美味しかったです♪
是非是非行ってみて下さいね!

ふらりん様

そうなんです、えっつー様とお会いしたんです。
こういう時コリーって目立ちますよね。
あ、ちなみにハナちゃんはご高齢の為
ご実家でのんびりお留守番だったそうです。
確かに観光客の多い中、歩き回るのは大変ですもの。
ホテルで会いましょうってお約束でもしてて
その前のSAで会えました・・・とかなら分かるんですが
まさかこんな偶然にお会いして同じ日程で旅行とは(笑)。
こんな事もあるんだぁって思いました。
職人も一緒に行けるかなって思ったんですが、皆さんが
色々情報を下さって。
なんとかなりそうだったので決行しました。
ご飯、美味しかったです♪♪
浜松から岐阜は・・・距離的にはどうなんでしょう?
ホテルもワクチンの証明書は必要ですが、抗体価検査の
結果でもOKでした。
フラン君の事も説明されたら大丈夫なんではないでしょうか。
夏でも涼しいらしいですよ。
ランも広いし川遊びも出来ますし。
ホテルの敷地内でも十分楽しめます。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。