スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道が混み混み

2月28日。
家の古~いお風呂の改修を決断して
ショールームに色目を見に行くことに。
ショールームなのに10時から17時までしか
開いてなくて。
昼間のレッスンに行っちゃうとショールームには
行けないので本日はバタランドで朝のレッスン。
だがしかし~、月末の土曜日とあって道が混み混み。
超遅刻の10時前着~(>_<)。
3度の方ばかりだったので下手っぴアイラの順番を
最後にしていただきました。
慌てて走ったもんで途中でゲロ( 一一)。
車から降ろすなりトイレに走ってって、おパンツ履いたまま
ジョジョジョ~(;O;)。
ケージの掃除におパンツの洗濯にと着くなり大忙し。
パンツ脱がすの忘れた私が悪いけど、パンツの上から
平気でしっこするのもどうかと思うわ。。。
さてレッスン。
今日はエアプレーンづくし。
自分の検分じゃフロントで走ってたとこをエアプレーンに
変更を言われて・・・。
エアプレーンしなきゃって思うと無駄に焦る。。。
自分の事で一杯でアイラをほったらかし。
で、違うバー跳ばれてチーン。



危なっかしいけどなんとか。



エアプレーンが全く分からないんでKパパに
みっちり習います。



最初からやると・・・やっぱり失敗(涙)。



エアプレーンするので一杯一杯でやっぱり
アイラの事考える余裕なし。
3番4番は丁寧について走ってエアプレーン。
アイラのタタラっちなら丁寧に伴走しても十分間に合う。
のに、無駄に焦る私(-_-;)。
4番跳び終わったらしっかり捕まえて5番を跳ばせて
私はいち早く6番のバーを跳ばせる位置に動くこと!



無駄にオーバーランさせてるけど。



やっと続き。
1走目(動画無し)の時は離れててもトンネルに入ったのに
今回は入らない~。



結局アイラはついて走らないとあかんってことで
トンネル真横を丁寧に走ることにしました。



続きのオーバーの練習。
これも私もアイラも全然理解してない技。
二人とも理解してないもんで意思疎通ゼロ。





オーバーをなんとかクリアして続きへ。



Aフレームの後も1走目は真っ直ぐ横を走ったけど
ここもエアプレーンするらしい。
アイラのタタラ予防のため~。



ぎこちないエアプレーン。
アイラの事まったく放置。



トンネルから出てきたアイラをちょこっと押して
タタラ踏ませないようにバーを跳ばせる。
エアプレーンの動作に入ってアイラがバーを跳び終わったら
次のバーへアイラを押すとスピードが落ちないらしい。



1番から。
最初のエアプレーンが出来た!って思ったら
スラ入り失敗。



立て続けにスラ失敗~。



やっぱり丁寧にアイラの横を走ってないもんで
スラにまで影響してるみたい~。



ちょっと急いじゃうとバー落としたり。



スラが~。
最初出来てたのに急に出来なくなる。
アイラのレベルじゃこんなもん。
絶対大丈夫って項目がないんよねぇ。。。





Kパパは「アイラは何が悪いか分かってる」って
言うんだけど、分かってたら1本目から入れよ~って。



スラからやり直して。



オーバーまでたどり着いたのに、ちょっと重心を
戻すのが早いとアイラもバーを跳ばない。
そんなとこはしっかり見んでもええのにっ。



オーバーなんとか出来たので最後のエアプレーン。
ううーん、ぎこちないっ。



エアプレーンからのスラが不安だったので
最後に少しやってもらいました。
スラの前のバーを跳ばせる時、私まで入り込まないこと!
アイラはスラ入りは自分で行きたいみたいで、下手に私が
動くとうまく入れないらしい・・・。
面倒臭いやつ。



スラの前のバーはアイラだけポイッと跳ばすこと。
下手に私が入り込んだりするとスラが入り辛いらしい。
スラ入り分かってるならどんな位置からでも入ってよ!
って思ってまうわ。


本日の練習は冴えないまま終了~。
エアプレーンはまだまだこれから練習あるのみ。
この後明日の練習会の準備のお手伝いなんかをしながら
アイラのクールダウン。
その後マッサージしてもらって。
ふと気が付くと結構時間が経っていた。
慌ててバタランドを後にしたけれど、帰り道も超渋滞。
とうとうショールームの開いてる時間には間に合わず。
えーん(;O;)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。