スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD3受けてみた

12月14日。
勢いで申し込んじゃったJKCのCD3の試験日。
写真は試験に関係なし。
前日の教室にて。
さすがに試験前後に試験会場で写真を撮る余裕なし。
DSC04510_convert_20141219004921.jpg


申し込んだはいいけれど、時間に余裕見過ぎて
練習始めたのは試験直前。
自由課目も前日でまだ迷う始末。
あれも出来るしこれも上手いし~って
迷いじゃなくって、ぎりぎりの数やのに
どれもこれも精度悪いし、それなら
今からお手お代わり強化の方がましなのか!?
とかそんな有り得ない低いレベル(涙)。
DSC04511_convert_20141219004933.jpg


訓練所に行ってるわけでもなく、定期的に
先生に見てもらってるわけでもなく。
なんとな~く、適当~に私が教えてるって言う・・・。
訓練とか言うすごいものじゃなくお遊戯に毛が生えた程度。
CD3はあまりに無謀だったかも(>_<)。
私の動作がはっきりしたのも前日だったし(^^ゞ。
三田でフィールドお借りして自分の動作確認。
アイラにもそこで覚えて貰ったようなもの。
急造もええとこな内容。
心の中で詫びましたよ、さすがに。
今回は順番抜かししないように出番も良く確認。
DSC04512_convert_20141219004945.jpg


そしていよいよ出番~。
ぜんっぜん緊張してないでって言い聞かせてリンクへ。
審査員さん前にして申告事項真っ白に・・・・。
あわあわ口だけ動かしてたら審査員さんが「犬名は?」って
質問下さって。
「しるばーしおんだいあなすたー しぇるてい しーでーすりー
おねがいします」って噛み噛みで言って棒立ち。
どうぞって促されてスタート地点に。
・・・自分の名前言うの忘れたことにここで気が付く(爆)。
審査員さん見て「あ、名前・・・・」って呟いたら
「もういいですよ」って。
出だしからダメダメっぷり発揮。
スタート地点から地に足付いてない状態になってもた。
カンニングペーパーをポケットに入れてたけれど
だめだめハンドラーだと気付いた審査員さんは
やること全部順番に指示下さった。
DSC04514_convert_20141219004957.jpg


自信なかった内容は指示もあやふやなのが
アイラに伝わりグダグダに。
さっきアイラに覚えて貰った約束事があったはずなのに
私がそれを思い出せず。
上手に出来てた項目は、私がアワワワ~ってなってても
アイラはしっかり従ってくれた。
ってか自分でちゃんとやってくれてた。
全体的にアタフタして終わった試験。
右往左往してる間に20科目終了しちゃってた~。
20科目、私とアイラにはキャパオーバーだったっ。
DSC04515_convert_20141219005009.jpg


結果発表。
点数の集計が出来たら即発表されます。
DSC04519_convert_20141219005052.jpg


規定14課目。
点数が全てを表す。
まだアイラと約束事が固まりきってなかった=私が
どうするか迷っていた課目は点数低っ。
課題浮き彫り。。。

紐あり脚側(行きは歩き、帰りは速歩)  9.7点
紐無し脚側(行きは歩き、帰りは速歩)  9.8点
停座及び招呼(おいでで呼ぶ)  10.0点
伏臥(その場で伏せ)  9.6点
立止(その場で立って)  9.8点
常歩行進中の伏臥(脚側で歩きながら途中で伏せ)  9.8点
常歩行進中の停座(脚側で歩きながら途中でお座り)  8.5点
常歩行進中の立止(脚側で歩きながら途中で立って待て)  9.7点
物品持来(ダンベルを投げて持ってくる) 9.5点
遠隔・停座から伏臥(犬から離れて伏せさせる)  9.7点
障害飛越 片道(高跳び)  9.8点
障害飛越 往復(高跳び)  9.8点
据座(犬から離れて待たせる)  10.0点
休止(犬は伏せ、離れて隠れて待たせる)  10.0点
     
合計 135.7点


自由選択6課目。
直前に決めて直前にがっつり約束作った課目。
ダラダラ練習しなかったのが良かったのか
思ったより高得点。

輪跳び 片道  9.8点
輪跳び 往復  10.0点
棒跳び 片道  10.0点
棒跳び 往復  10.0点
遠隔停座からの立止(お座りした犬から離れて「立って」)  9.8点
遠隔伏臥からの立止(伏せした犬から離れて「立って」)  10.0点

合計59.6点


訓練審査という点では遥かに及第点には及ばない
お粗末な内容ばかりだったけれど、審査員の
先生のコメントがめっちゃ嬉しかった!!
ずっと同じ審査員さんに見てもらっていたけれど
今までは「犬ともっとコミュニケーションを図って」とか
「犬はやること分かってるんで淡々と作業してます」とか
全然一体感のない内容だった。
でも今回は「指導手がダメな時は犬がかばって
犬の挙動がおかしい時はハンドラーがカバーしてました。
信頼関係が見えて良かったです」って!
そう言ってもらえました♪
点数より何より、この言葉が一番うれしい!
一緒に何かをやるっていうのが目指してたことだから。
審査短評には「親和のとれた自然体の作業」とも
書いて頂けて♪

合計点。
195.3点で合格。
審査員の先生、とってもお優しい方で良かった(^・^)。
競技会じゃこうはいきませんって前置きはされましたけど(^^ゞ。

試験が終わったらKご夫妻の家に転がり込み
めっちゃ遅い時間からマッサージしてもらいました。
そしてちゃっかり晩御飯までf^_^; 。
アイラも疲れ取れたかな。
DSC04516_convert_20141219005022.jpg

試験の後、審査員の先生とお話しする時間があって
先生を囲んで犬の話しを一杯聞く事が出来た。
警察犬や災害救助犬を作られている先生なので
犬の深い話しや初めて聞く話が一杯。
小ネタ集としては、犬同士のケンカが勃発したら
引き離す時は尻尾を掴んでおケツの穴に
指を突っ込むこと~(爆)。
犬も気持ち悪いらしくて口開くんだそう(^_^;)。
首筋持って引き離そうなんてしたら指飛ぶよって。
指飛ぶより指汚れる方が良いでしょ?って。
究極の選択やん。
そんなこんな面白話しも聞けたり。
犬のプロの方でも色んな事を試行錯誤されてる。
犬をよく見てよく考えて。
飼い犬一匹で一杯一杯の私やけど
ちょっとは成長してるかな、私ら!?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう!!

わあいv-237 やったねv-221 
CD3合格おめでとうv-238
凄いじゃんv-354
全然練習できてないと言いながらの高得点v-425
我が家は、CD3を受けるだなんて、論外な話です。
20科目も、できることないもんv-393
アイラちゃん、偉かった偉かったv-415
ハンドラーをいっぱいカバーしてくれたんやね。
これからも、仲良くあれこれ頑張ってくださいねv-344

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

おめでとうを有難うございます。
審査員の先生がお優しかったので助けられました(^_^;)。
20課目、ほんとにギリギリでした。
芸が無い犬なんで(笑)。
いつも直前にならないとやらないんですよね。
夏休みとか冬休みの宿題もテスト勉強もそうでした。
もっときっちり準備をしないとアイラに申し訳ないって
反省しました。
Loveちゃん、Eveちゃんだってちょっと芸事増やせば
受けられますよ。
課目は他にも色んな物があったので。
昔は火の輪くぐりとかもあったらしいです。
ほんとに「芸」になってきますよね(笑)。
あわあわしましたが、アイラに助けられてなんとか合格
出来ました!

CD3 合格1おめでとう~(((o(*゚▽゚*)o)))

アイラちゃん 姉さん おめでとう~v(=^0^=)v

やりましたね~!!凄い凄い!!

姉さん 何でも頑張るね。

ブログ読ませてもらってて

「指導手がダメな時は犬がかばって
犬の挙動がおかしい時はハンドラーがカバーしてました。
信頼関係が見えて良かったです」って!

この部分読んでてね

泣けてきた~(´;ω;`)

何かね 良かったね~ってウルウル。って感じ。
涙腺弱すぎかな (^_^;)

cocoママ様

おめでとうを有難うございます~。
アイラが頑張ってくれました。
アイラがCocoちゃんのようなお淑やかなお嬢様なら
良かったんですが、暴れん坊将軍っぷりを
必死になんとかしようとした結果、色々犬と一緒に
出来ることに繋がりました。
最初は力で抑えよう抑えようとしてばかりで
アイラと反発しあったりもうあかんわって諦めたり。
なかなか犬の事が分からなくてお互い一方通行ばかりで。
やっとなんとかお互いの事意識出来てきたかなぁって。
そこを審査員の先生にも分かって頂けて本当に
嬉しかったんです。
点数よりも何よりもこの言葉が一番のご褒美でした♪
アイラが問題児だったお蔭で?今までの子とは
全く違う時間と密度をアイラと過ごしております。
でも本音はCocoちゃんのようになんの問題も無い子が
とっても羨ましい限りですf^_^; 。

No title

アイラちゃん、お姉さん、
合格おめでとうございます\(^o^)/
訓練所にも通わず、出張訓練にもきてもらわずに
CDⅢに合格するなんて、すごいですよ。
私なんて、週2回見てもらってて、やっとこさでしたもん^^;
アイラちゃん、頑張ったご褒美に
美味しいもんたくさん食べさせてもらった?

ジュピママ様

おめでとうを有難うございます。
ちゃんと継続してお勉強できる環境に置いてやれば
もちょっとマシなハンドラーと競技が出来るんでしょうが
貧乏でケチな飼い主なもので(^^ゞ。
アイラには下手っくそなハンドラーで我慢して
もらってます。
ジュピ君や他に合格された方に比べたら
ほんとにすべてがユルユルです。
審査員の先生の温情で出来るだけ良いところと
見つけて下さったんだと思います。
あ!帰るの遅くなったんでお祝いしてなかった!
ま、いっか~(^.^)。
ご褒美はマッサージだったってことで!
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。