スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチショー@奈良

6月29日。
JCC奈良支部のマッチショーがあり、ありちゃんに誘ってもらって
参加してきました。
ぎりぎりまでお天気が怪しかったけど、いよいよ雨女返上か!?
ってくらい私にしては良い天気になったし。
会場のキャンプ場に到着するとなぜか入口で渋滞。
連絡がうまくいってなくてまだ開錠されてなかったようで。
DSC01401_convert_20140703012351.jpg


管理人さんに開けてもらってキャンプ場へ。
大と小を済ませ車に戻ってお水をやろうと
アイラの顔を見ると頭の上になんか付いてる。
いつも草やら種やら付けてるんであまり気にしない方なんだけど
今回はなんか妙に引っかかった。
アイラに近づいてよーく見ると・・・ダニやんか~\(◎o◎)/!
頭にダニ乗っけてヘラヘラ笑ってるアイラ。
ヒルといいダニといい、どんなけ虫に好かれるねんっ!
DSC01402_convert_20140703012359.jpg


ちょうどフロントラインを落とす日だったので
持参した薬をすぐ滴下。
その後あちこちでダニが居た~って声が。
奈良から和歌山のダニはバベシア持ってるって
獣医さんが言っていたので要注意。
DSC01406_convert_20140703012427.jpg


テント持ってない私たちはK林様のテントに入れて頂いた。
DSC01409_convert_20140703012501.jpg


テントには子犬がいっぱーい♪
DSC01403_convert_20140703012407.jpg


パピー同士の遊び。
動きが可愛すぎてうっとり見てた~。



なんとこの子、あの悪フィーの息子だそうで。
DSC01404_convert_20140703012418.jpg


やっぱり悪い(笑)。
DSC01410_convert_20140703012522.jpg


子犬に見とれていると
DSC01411_convert_20140703012531.jpg


いつの間にかありちゃんがマッチショーに出てる。
DSC01407_convert_20140703012440.jpg


連れてるの、えんちゃんじゃないし(笑)。
DSC01408_convert_20140703012449.jpg


ほぼ全員参加のゲームもあって
DSC01422_convert_20140703012650.jpg


みんなでワイワイ参加。
DSC01423_convert_20140703012659.jpg


その後はおいで合戦なんかも。
DSC01424_convert_20140703012709.jpg


奈良のマッチショーは3回目の参加だけど
DSC01425_convert_20140703012724.jpg


毎回色んな楽しい企画が用意されてて
DSC01426_convert_20140703012734.jpg


初めての人も常連さんも一緒に楽しめる。
DSC01427_convert_20140703012744.jpg


奈良支部の方々は和気藹々でみんな仲良し。
一緒にショーや訓練や繁殖を頑張っておられます。
DSC01428_convert_20140703012754.jpg


和歌山のブリーダーのてっちゃんさんも参加されてて
楽しくワンコの話しをして頂きました。
DSC01429_convert_20140703012804.jpg


ゲームの後はお肉~♪
DSC01412_convert_20140703012539.jpg


お野菜もどどんど用意されていて
DSC01414_convert_20140703012601.jpg


男性陣が炭火で焼いて下さいます。
DSC01415_convert_20140703012613.jpg


私の見てないところでワニ子も一杯お相伴に
預かってたし。
DSC01413_convert_20140703012550.jpg


遅れててっちゃんさんのお母様到着。
まめもん連れです。
DSC01419_convert_20140703012623.jpg


モンモンの娘でめっちゃちっちゃく生まれたそう。
DSC01421_convert_20140703012642.jpg


モンモンが飼育放棄したんでお母様が代わりに育てられたそうで
溺愛されてました(笑)。
DSC01431_convert_20140703012835.jpg


食べるだけ食べて会場を後にして
ありちゃんと帰り道お散歩へ。
DSC01433_convert_20140703012845.jpg


大和川も奈良まで遡ると綺麗です。
DSC01434_convert_20140703012854.jpg


奈良支部のブリーダーさんもてっちゃんさんも
とてもまじめにシェルティの繁殖に取り組んでおられる。
DSC01435_convert_20140703012904.jpg


自分の所の犬には自信を持っておられるし
少しでもシェルティが良くなるように
人気が下がりっぱなし(らしい)シェルティが
途絶えることなく日本で増え続けられるように。
スポーツ界に進出しようかとか前向きに
考えておられたり。
DSC01436_convert_20140703012913.jpg


勿論連れて来られるシェルティはいずれも立派で綺麗。
小さすぎてショーには向かないまめもんだって
めっちゃ可愛がられてます。
シェルティが好きで頑張ってるブリーダーさんも
一杯居るのになぁ。
DSC01437_convert_20140703012924.jpg


なんて考えさせられることなんかもあったり。
DSC01438_convert_20140703012933.jpg


アイラを貰いに行く前。
私の中でブリーダーさんのイメージって作業着にゴム長。
コンクリートの打ちっぱなしの檻みたいなところに
犬がぎゅうぎゅう詰め。
どの犬も汚れてて臭ってて、見学に行っても汚されるだろうと
Gパンに汚れても良いTシャツで行った。
そしたら大恥かいたっ。
DSC01439_convert_20140703012943.jpg


ブリーダーの望月さんはスーツ。
新富士駅までベンツで迎えに来て下さって、庭園付きの
純和風の御屋敷の和室に案内された。
次々連れて来られるワンコはどの子もきれいだし
犬自身が自信満々って感じで。
匂いも鳴き声も一切無し。
DSC01440_convert_20140703012954.jpg


職人と二人、場違い過ぎる恰好で申し訳ない気持ちで一杯だった。
そんな風に自分のところの犬に自信を持ってプライドを持って
ブリーダー業をされてる方もたくさん周りにいらっしゃる。
DSC01441_convert_20140703013004.jpg


アイラを連れ帰る時、お世話係の方が「幸せになるのよ」って
車から降りて来てアイラに話し掛けられた。
DSC01442_convert_20140703013014.jpg


その時、この子の将来は私にかかってるってすごい責任感を
感じたのを覚えている。
DSC01443_convert_20140703013024.jpg


私はアイラを幸せに出来てるんだろうか。
出来てる!って自信はまだまだ持てない。
DSC01444_convert_20140703013033.jpg


まめもんをアイラの妹に?という結構なお話しも頂いたけど
アイラ一人を幸せに出来てる自信も無い私。
DSC01445_convert_20140703013043.jpg


てっちゃんさんのお母様が大切にされてるまめもんを
託される価値は私には無い。
DSC01446_convert_20140703013052.jpg


犬の幸せや飼い主の責任を改めて感じたマッチショーだった。
DSC01447_convert_20140703013102.jpg


お散歩の後はいつものパン屋さんでお茶タイム。
DSC01448_convert_20140703013113.jpg


ありちゃんともたくさん犬の話しをした。
DSC01449_convert_20140703013123.jpg


二人とも一人っ子ワンコだしね。
DSC01450_convert_20140703013134.jpg


弟か妹を迎える日が来るのかなぁとか。
DSC01451_convert_20140703013144.jpg


ありちゃんも私もまだまだ二人目迎える勇気はなかったけどf^_^; 。
DSC01452_convert_20140703013156.jpg


マッチショーのゲームの景品。
枕ゲット(笑)。
DSC01453_convert_20140703013225.jpg


お野菜やはちくも一杯貰って帰りました。
奈良支部のマッチショー、美味しくて楽しいし。
シェルティ飼ってなくても、どころか犬飼ってなくても
おいでーって言ってもらえそうなくらいオープンで明るい雰囲気。
DSC01454_convert_20140703013234.jpg

ありちゃん、誘ってくれてありがと~。
奈良支部の皆様、お世話になりました<(_ _)>。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかった〜(T ^ T)
今回は祖母の33回忌で断念したけど、来年は絶対行く!! マッチショーって本当に楽しい♡

訓練やマッチショーで知り合ったシェルティのブリーダーさんは、みんな愛情いっぱいで大切に育ててはる。でも仔犬を産む道具の様に扱ってるブリーダーも悲しいけど世の中には居るよね。。。

アイラはとても大切にされてるし幸せよ。そして訓練やアジで、アイラは姉さんに良く付き合ってくれてるし、姉さんも幸せやと思うよん(笑)

楽しそう!

JCCに入っていない私もなぜか呼ばれて数回お邪魔しているマッチショー・・・(^^ゞ
皆さん、面倒見が良くて立派な方たちばかりだよね。
美味しくてためになるのは浜松も同じです~ (^^)

仔犬の動画、メッチャ可愛いね!
マロンをブリーダーさんのところへ見学に行った時、4匹がこんな感じだった♪
フランがペットショップ出身で生後1ヵ月半で飛行機に乗せられ
九州からやってきたコだったので、私から見ればブリーダーさんとこのコは
由緒正しき手入れの行き届いたコってイメージだったの。
マロンはまさしく愛情いっぱいにこんな風に育ったのよね。
犬世界を知っていく中で繁殖目的の劣悪な環境で平気なブリーダーさんも多いことを知って胸が痛んだ・・・
熱心なボランティアの方々にも頭が下がる・・・
せめて出会ったうちのコを幸せに大切にすることしかできない。
いや、フラマロはうちのコで幸せなんだろうか?って
私も時々考え込んでしまうよ。

アイラちゃんは3人の愛情を一手に受けてとても幸せだと思います (^_-)-☆

みとママ様

マッチショー、楽しかったよ~。
もちょっと涼しい季節なら言う事なしなんだけど(笑)。
マッチショーや審査会でいつの間にか普通にブリーダーさんと
呼ばれる方々とお話ししているけど、身近な人たちは本当に
まじめに犬を扱ってはるよね。
劣悪な環境で犬を飼ってるブリーダーは、それが普通・常識って
思ってるのかもしれないよね。
そうなると改善される見込みはなく代々連鎖されてしまうんだろね。
犬が犠牲になってるかと思うとやり切れないね。
アイラが幸せか聞いてみたら絶対に「あたし不幸~!」って
胸張って言うと思うわ(=_=)。
なんか言いそうやと思わへん(笑)?
アイラにもまだ何をやってあげられるかわからないし
やっぱり弟(妹ではない)を迎えるのはまだまだ先ですわ(~_~;)。
アイラにはもうしばらく一緒に遊んでもらわないと。

ふらりん様

JCCに入ってようが犬飼ってなくってもそんな細かい事
気にしな~いって雰囲気ですよね(笑)。
浜松も同じなんですね♪
仔犬の動きってずっと見ていられますよね~。
実はずーーーっと抱っこもさせて頂いたんですよ。
仔犬の匂いが服に付くくらい~(^o^)。
もううっとりです、子犬の匂い←軽く変態ですかね(^^ゞ。
マロン君、4人兄弟だったんですね。
兄弟でコロコロ遊ぶ姿は可愛かったでしょうね!
フラン君はショップ出身だったんですか。
うちも初代はそうでしたよー。
でもそれがたまたまJCCの方でお手紙を血統書に入れて
下さっていたので連絡が取れて。
それからどっぷりシェルティ好きになりました(笑)。
先代、先々代も九州出身なんです!
フラン君と同じですね、九州男児(笑)。
九州のブリーダーさんはどちらもきっちりされていたので
二匹とも良い子でした。
色んなブリーダーさんがいるんですよね、シェルティ一つとっても。
せめて自分の犬くらい最低限の暮らしはさせないと、と思っては
いるんですが、幸せを感じてくれてるかなぁと思うと不安ですf^_^; 。
フラマロ君は幸せですよ。
マイドッグランがある子なんてそうはいませんし!
美味しい野菜やご飯を一杯食べられるし!
私がふらりん様のとこのワンコになりたいくらいですもーん!
アイラもちょっとくらい幸せって思ってくれてたら良いんですが
もし日本語話せたとしたら文句垂れまくりやと思います(-.-)。

昨日、コメント入れたはずなのに、送れなかったみたい(ToT)
再度、挑戦します(^O^)/

マッチショー、今年も楽しまれたんですね。
でも、いきなりダニに出合うなんて(◎o◎)!!
よく見つけましたねえ。
しかも、よくぞフロントラインをお持ちでしたこと(^^)v
慌てず対応して、偉い!!

パピーちゃんに勝るものはありませんねえ。
えっ、アイラちゃんの妹候補なんですかあ(・∀・)
わあ、いいなあ。
つかの間の妄想だけでも、味わいたいわあ。

No title

マッチショー一度観に行きました。
目の毒v-393  パピーがいて。
これまた夢のブルー ミニ 女の子 目が合ってしまった。 その時ブリダーさんに声掛けられたけれど・・・・  後ろ髪引かれる思いでした。
アイラちゃんは幸せだと思う v-363
3人で色々な所にお出掛けし お友達も沢山いて
羨ましい限りです v-424

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

二度手間申し訳ありません~。
fc2、私も時々保存出来なかったり重たくて動かなかったり
もしかしたら問題あるのかもしれませんね。
どうもすみません(^^ゞ。
マッチショー、今年も誘って頂いて行ってきました。
練習会のお休みはこのせいです(笑)。
朝の涼しい内はダニが出没してました。
しかもデコちんに乗っけてヘラヘラ笑ってるし(-"-)。
虫、大っ嫌いなんでヒルの時といいなんとなく予感っていうか
嫌いなものを見つけてしまうっていうか、とにかく嫌いなのに
虫にはよく出合っちゃうんですっ。
奈良和歌山は危険地帯だって獣医さんに散々聞かされたので
フロントラインはどうせ滴下時期でもあったし、着いたら速攻
落とそうと思ってたんでちょうど良かったです。
フロントラインしててもダニはくっつきますから気が気じゃなくて。
あんまりキャンプ場ではお散歩せずに終わっちゃいました。
気温が上がったら出なくなりましたけど。
ブリーダーさんが多いだけにパピーの数も半端なかったです。
眼福でもあり目の毒でもあり(笑)。
パピー見るだけでもマッチショーは楽しいかも♪
アイラの妹にどお?って言って頂けることもありました。
でも、ブリーダーさんが大切にされてる子を、勢いで
頂くわけにもいかず。
一旦お話しを持って帰ってじっくり考えてお返事しました。
一瞬妄想はしたんですけどねf^_^; 。
やっぱりまだ自信がありませんから。

グレース様

マッチショー、行かれたことあるんですね。
ほんとに目の毒ですよね。
パピーちゃんが一杯居るんですもんっ。
グレース様、ブルーにご興味おありなんですね。
ミニで女の子なら飼いやすそうですよね♪
うわー、声まで掛けられてしまったら、ますます
見なかった事にするのは大変でしたでしょうね。
今はケリーちゃんお一人ですし、妹を迎えるのに
何の支障もないのでは!?
アイラ、幸せに見えますか?
そういって頂けると安心ですf^_^; 。
お出かけも楽しんでるのか判断付きかねるのですが
お友達と遊ぶのは楽しそうです。
穏やかで優しいお友達が一杯居て下さるので
アイラみたいなワニでも仲間に入れてもらえてます!
ケリーちゃんもとっても大切にされてると思います。
14歳には見えない美人さんですもの♪

No title

はじめまして。
なぜか違和感を感じました。
溺愛している犬を人様には売りませんよ。
タダでも。
ショーに向かないサイズだから薦めているとしか思えません。
最高(ブリーダーにとって)の犬なら、すすめませんよね。
残しておいてもサイズが駄目になったら売る。
年をとったら可愛がってくださる方へと里親を募る。
その際の、もっともらしい理由はつけていますが、
溺愛して家族と思っている犬を手放す理由にはならない理由ばかりですよね。
素晴らしいブリーダーにお会いしたいものです。
口ではなんとでも言えます。
アイラの姉様は、とても純真な方だと思いました。
現実は汚いものです。

佐々木様

はじめまして、コメント有難うございます。
まめもんに関しては、スポーツドッグに興味を持たれた
ブリーダーさんがまめもんがアジリティに向いているか
見てほしいと言われて託されそうになったのですが、
私自身がまだまだへっぽこハンドラーでして、子犬の
素質を見極めるなんて大役は出来そうになく、しかも
一度我が家に受け入れてしまうと離し難くなってしまうのが
分かっておりましたので、よくよく考えてお断りをしたんです。
まめもんのサイズだとスモールという一番小さいクラスで
走ることも可能ですから、アイラと同じ感覚で走れるだろうと
いうことだったんですが、サイズも大切ですが犬それぞれの
個性によりけりなので、私のような初心者ハンドラーでは
とてもじゃないですがまめもんの才能を開花させることも
出来ませんから。
どんな子がショーに向くのか、私のような素人には判断
出来ませんが、まめもんに関して言えば明らかに小さく
産まれてショーサイズにはなれないけれど、お母様が
手塩にかけて育てられたそうです。
ですので、お母様は絶対に手放さない!と言っておられたんですが
息子さんとまめもんのお母さんワンコのオーナーさんに
アイラの妹でも幸せだから、ってマッチショーの間、ずーーっと
説得されておられたんですf^_^; 。
ブリーダーさんのところですから、普通の家のペットみたいに
飼い主と犬が一対一ではないですから、その点だけでも
アイラの妹になったら手をかけてもらえる、などなど
マッチショーの間中、お母さまは説得されておられて。
最後にはお母様も「そういうことなら。。」と半ばしぶしぶと
アイラの妹にと言って下さったんです。
そんな大切にされてるまめもんをどれだけ幸せに出来るか、
やっぱり私には自信がありませんでした。
もったいないお話しでしたがお断りをさせて頂いたんです。
アイラでさえまだまだ満足に育てられていない、至らない
飼い主ですから(涙)。
ブリーダーさんがいなければ、私のようにシェルティが欲しい
(他の犬種でもそうですが)人間は犬を飼う事が出来ません。
でも、ブリーダーさんにも色んな方が居るんだという事が
最近私にも分かり始めてきました。
佐々木様が仰るように現実は決してきれいではないんですよね。
酷い話しもちょうど同じ日に耳にしました。
そんな事もあって、色々考えさせられた日だったんです。
ブリーダーさんである以上、犬はお商売の道具ではあるのは
仕方ないと思うのです。
でもその道具は生き物で。
商品(売りもの)を道具として扱うブリーダーさん、生き物として
扱うブリーダーさん。
私たちがしっかり見極めないと気の毒な思いをする犬が減らないんだと
改めて考えました。
私は全然純真なんかじゃないです~(恥)。
私の身近にいるブリーダーさんは、商品ではあるけれど犬を
生き物として大切に扱って下さっていると信じています。
そうでないブリーダーさんもいるという現実を少しは知りました。
佐々木様の仰ることもその通りだと思います。
私が出来ることはそのようなブリーダーさんからは犬を
飼わない(買わない)事くらいです。
そんな小さなことではありますが、大好きなシェルティという犬種が
いつまでも健全に日本に居続けてくれるために、出来ることは
したいなと考えております。
うまくお伝え出来たか分かりませんが、大切なコメントを
有難うございました<(_ _)>。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。