スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主のお勉強会(午後の部)

富士山の麓で、極寒も覚悟して行ったのに、お天気も良く小春日和。
047_convert_20100119025714_20100119032402.jpg


早速希望者の方は、トリミング台の上に犬を乗せて、カットのお手本を見せて頂いていました。
ブリーダーさんが主にカット、東京在住でショーで活躍されている方が、トリミングとグルーミングの
方法を伝授されていました。
はさみはスキバサミを使用すると、自然な感じに仕上がるそうです。
切りました!っていう仕上がりはいけないそうで。
ガッチョン切り禁止だそうです。
私も見ていたのですが・・・無理っ。
せめてカットだけでも・・・と思ったのですが、失敗した事を考えるとf^_^; 。
アイラには、ボサボサでいてもらうことにしました。
ちょこちょこっとカットされただけなのに、犬が見違えるくらい良くなるんです!!
顔の半分だけをブリーダーさんがして、後は飼い主さんが。
半分だけ仕上がった時の違いといったら・・・驚きました。
もう一つびっくりしたのは、ショーに出る子は「化粧」をしているということ。
こんな事さえ知らなかったのですが、白や茶色のチョークがあって、色塗るんです。
完全に女性のお化粧と同じでした。
白を際立たせて、茶色とのコントラストを出す、などなど。
目がテンの連続でした。
今は流線型カットが流行のようで、顔も細めにスキッと見せるのがコツ。
腰よりお尻が上がっちゃっている子は、お尻の毛をカットして、流線形に見せます。
お尻の毛をカットすることで、体のラインがとてもきれいになるんです。
人間も小顔が人気ですものね(笑)。
顔をスキっと見せるために、凹凸は切ります。
頬の凹凸の毛、目頭の毛、瞼の上の毛、鼻先のプクッとしたのも、可愛いのかと思いきや、
洗練されていないらしく、ここもカットされていました。
鼻づらとおでこ(頭?)は平行でないといけないらしく、おでこの出っ張った子は
おでこの毛もカット。
もちろん、耳周りの毛も切ります。
毛の流れを逆立てるように、スキバサミを使います。
ブリーダーさんは大胆にカットされているようですが、スキバサミなので、
ガッチョン切りにはならない模様。
自分の前髪、スキバサミで切っているのに、ガッチョンってなる私・・・。
あのカット、出来るものならやりたいなぁ~。

このカットの時、ブリーダーさんが犬語を喋られました(笑)。
トリミング台に乗せられて、はさみを見た瞬間、「いや~」ってなる子がいたんですが、
ブリーダーさんが、何やら口にしながらはさみをチョキチョキと音をさせてる内に、
そんワンコ、別犬のように大人しくカットさせていました。
瞼の上や鼻先や耳の中まで。
じーっとされるがままなんです!
どんな魔法~!?と驚いたのは、言うまでもありません。

ショー用の話しになってきたので、ちょっと余所見。
会場内に居たパピーちゃんのお母さんを発見。
お母さんはよそのブリーダーさんところの子だそうです。
044_convert_20100119025529.jpg


そのお母さんの一度目に産んだ息子さんもいました(笑)。
045_convert_20100119025603_20100119032428.jpg


一通り、カットやトリミングの講義が終わったら、もう終了時間の16:00を
過ぎていました。
急いで会場内に戻り、締めの挨拶等々。
まだまだお聞きしたい事もあったのですが、遠方の方もいましたし、私たちも
新幹線の時間があったので、ブリーダーさんにちゃんとご挨拶も出来ずに
会場を後にしました。
あっという間の一日。
もっともっと時間が欲しかったです!!
まだまだお聞きしたい事、教わりたい事が一杯あったのに~。
普段接点さえないハンドラーさんや、ショーやアジリティに挑戦されてる飼い主の方、
同じくペットとして飼われている方など、たくさんの方と交流が持てました。
何人かの方とは連絡先も交換。
朝早くて辛かったけど、また是非、こういうセミナーを開いて頂きたいと思いました。


このシェルティの中に見つけました。超ミニシェルティちゃん。
この子こそ、ミニシェルティと呼ぶべき子です!
アイラはミニではなく(本来はミニという事で貰って来たのですが・・・)、
少し小ぶりなシェルティと言わなければいけません。
体重は3キロ代。手のひらにちょこんとお尻が乗ります。
それでも毛はモフモフちゃんです。
抱っこさせていただいたのですが、プルプル震えていて可愛すぎ~。
あやうく食べそうになりました(笑)。
お名前はシオンちゃん。もうすぐ3歳の女の子。
今年、ブリーダーさんのところで交配予定だそうです。
039_convert_20100119025233.jpg


そして、19日夜、シオンちゃんのママ様からお電話頂戴しました!!
嬉しい~♪
お仕事がお忙しく、途中で帰られていたそうで、最後にご挨拶できなかったのが
心残りだったので、こちらからお電話させて頂こうと思っていたのですが。
こうやって、シェルティの輪が広がっていくのが、とても嬉しいです♪

20日には、座学の時に、隣り合って座った東京の女性がメールを下さいました。
アイラと、8日違いで生まれたセーブルの男の子を飼われています。
フェリックス君。
お写真を見せて頂くと、フェリックス君とアイラはよく似ています。

ブリーダーさんが、よそで生まれた子を連れた人の子犬を見た時、一目で
「この子、うちの子じゃないね」と仰っていました。
色柄、大きさくらいでしか違いの分からない私。
同じブリーダーさんの所で生まれた子は、どこか似たところがあるのでしょうか?
ブリーダーさんは、その子犬にも、犬語で何やら話し掛けておられました(笑)。

そして、同じ20日の夜、「セミナーはどうでしたか?」とブリーダーさんから
お電話頂きました。
あまりにレベルの低い質問責めの私を、心配下さったようです。
もう一度、苦手克服方法を教えて頂き、「私も昔は色々な失敗をしましたよ、
今からでも時間はかかりますが、矯正は出来ますから頑張って。
良い犬に育てて下さい。」と励まして頂きました。
またいつでも相談に乗って下さるそうです。

ブリーダーさんの期待を裏切らないためにも、アイラの再教育、そして自分の心構え、
もう一度確かめて、頑張っていきます!!

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲

オリジナル・アレンジフラワー販売♪ブライダルブーケもあるよ^^v

コメントの投稿

非公開コメント

じっくり

読ませて頂きました~
良い体験をされて来たのですね。
飼い主のお勉強会なんて開いてくれるなんて
素敵なブリーダーさん♪
マックスはもぅ出来上ってしまった(?)アホ犬なので
がぅがぅもチャイムに大騒ぎも、飼い主が諦めてますが・・
アイラちゃんはまだ若いし、アイラの姉さんがヤル気あるし。これからのレッスンが楽しみですね(^.^)
それにしても犬語・・ 私もしゃべりたぃ・・

No title

トリミング台の子もミニシェルティーですか・・・凄く小振りなのに格好良いです。
たしかに腰のあたりがなだらかで盛り上がりがないですね。ガッチョン切り
良くわかる説明です。シオンちゃんは顔見ただけで小さいのがわかる位小さくて可愛いですね。たしかここのHPに目は小さいアーモンド型を選びなさいって仔犬の選び方に書いてましたね・・その方が賢く見えるって。シオンちゃんの目を少し小さくしたらやはりアイラちゃんに似てますね・・・やはり同じ犬舎の犬はにてるのですね・・・去年行った犬舎のイベントでも同じ顔のオンパレードでビックリしました。何度か通ってなんとか犬語をアイラの姉さんにマスターして
内の放牧犬の通訳して欲しいものです。しかしこれほど熱意と情熱をもってアイラちゃんを育てるのには敬服いたします。福屋工務店のCM出れる
位ですよ。アイラちゃんも幸せですよって思います。

むーむーけいこ様

長々と、だるい文章を読んで下さって有難うございます。
もし私が読むほうなら、すっ飛ばしてそうな内容ですf^_^; 。
最初は、参加をためらったセミナーですが、行ってみてほんとに良かったです。
自分のところの犬だけじゃなく、シェルティ全体が良くなれば・・・と
思っていらっしゃるようです。
犬語、ほんとに喋ってはるんですよー。
犬と気持ちが通じ合えるんですよね。それが不思議でした。
ムツゴロウさんの犬バージョン(笑)。
ほんとにステキなブリーダーさんにお会いできて良かったと思います。
そんな方のところから貰ってきたアイラなのに・・・この始末(-.-;)。
大変申し訳ない気持ちで一杯です。
マックス君、アホ犬なんかじゃないですよっ。
大人になっても、時間は掛かりますが、いくらでも悪いところは直せるそうです。
根気は要りますがf^_^; 。
アイラの最大の問題は、攻撃性ですねー。
これは一つ間違えば、大変な事になってしまいますから。
チャイムでワンワンくらい、可愛いものですよ(笑)。
とりあえず、ゆっくりゆっくりでも良いので、前に進めればなって思っています。

JINパパ様

トリミング台の子は、普通のシェルティなんです。
ここの子は、ちょっと小ぶりさんが多いようです。
小さくがっちりタイプのようです(笑)。
ガッチョン切り・・・やっちゃいがちですよねf^_^; ?
私も慌てて前髪切って、よく自分もがっちょん切りに・・・。
シオンちゃんの飼い主様は、「小さくて、鼻面が短く、目が大きいミニが欲しい」と
明確にリクエストを伝えて、半年待たれたそうです。
そしたら、リクエスト通りのシオンちゃんが産まれたらしく・・・・。
すごいですよね!?そんな事出来るなんて。
人間も出来たらやって欲しかった!!
細くて足が長くて子顔で目が大きくて・・・そんな風に生んで欲しかったですっ(笑)。
アイラ、シオンちゃんに似てますか!?シオンちゃんに申し訳ない気がf^_^; 。
アイラは小さい頃から、通りすがりの人に目が小さいやら足が太いやら
散々言われて来たんで(笑)。
犬だから、言われている事を理解してないから良いようなものの、人間の子供なら
間違いなくスネますよね。
目はちっちゃいのに賢く見えないのは・・・アーモンド型じゃないせいでしょうか!?
同じ親犬を使うから、やっぱり同じ犬舎の子は、似たようになるんでしょうか?
熟知してるから、リクエスト通りの犬も作ったり出来るんでしょうね。
「あなたの知らない不思議な世界」に入り込んだ気分です。
アイラを貰って来る時の、ブリーダーさんの熱の入った説明を聞き、
実際子犬の世話をされていた方から「よろしく」と言われ、これは
しっかり育てなきゃ!と、気合だけは空回り。
結果、こんなアイラになってしまいました(T_T)。
JIN君に、アイラに言い聞かせて貰いたい位なので、JINパパ様が先に犬語を
マスターしてくださいっ←人頼み(笑)。
熱意と情熱を傾けないと、ますます困ったさんな犬になっちゃいそうで・・・。
さすがに、口輪しながらのお散歩などしたくないですし(-.-;)。
アイラにしたら、えらい迷惑なのかも!?
でも、せっかく一度は諦めたシェルティを飼えたのですから、やっぱり楽しい時間を
一緒に過ごしたいんです。
頑張りますっ!

No title

アイラちゃんが言われた「目が小さい 足が太い」って言うのはアイラちゃんのブリーダーさんの選定方法に載ってるんですから最高の誉め言葉って思わないとね・・・目はアーモンド型で小さく足は短くて太いのって書いてたし。
目が大きく足が細いのは古い旧型のシェルって書いてましたもんね。
アイラちゃんの体型もトリミング台の上のシェルに似てるし犬舎の血統しっかり引き継いでるのしょうね。犬語はJINママの方が期待できそうです・・・未だに
躾教室の延長で説教されてますからパパは。いつも憎たらしく通訳されてますが・・・
心配でTELくれるブリーダーさん・・・熱意が伝わるのですね お互い情熱を持たれてると・・・良い犬に育てて下さいっていい言葉ですね。

No title

私もカットは無理っ!って感じです(笑)
え?犬が化粧ですか?
私も知らなかったです。
犬語、私も聞いてみたいです!
(笑ってしまいそうですが・・・)
3キロだいのシェルティもビックリです(@_@)

今回色々分からないことを聞けて良かったですね(^.^)

No title

お勉強会は1日たっぷりと貴重な経験が出来たようですね!!
もう一度じっくりと拝見して私もよい飼い主目指して頑張ります。
アイラちゃんはシルバーシオンの血統なんですか?
HPでミニシェルも作りだしていると見て~凄いなぁと思ってました。
バスケットのパピーちゃんにも目を奪われましたが~(ハートも♪)
3キロ台のシオンちゃんにもびっくり!!抱っこ出来たなんていいですね~
シェルティの輪が広がって行くのは嬉しい事ですね(^_-)-☆

JINパパ様

確かに、ブリーダーさんの子犬選定方法には、そのように書かれてはいますが、
すれ違う度に「ちっちゃいお目目~、でも足太いよね~」とか言われると
飼い主としても微妙~な気持ちになります。
アイラはかなり胴長短足なので、シェルティよりはコーギー体型な気がします^_^;。
先々代は、確かに目がまん丸で大きかったです。先代は少し小さくなって、
アイラは豆粒みたいな目・・・・。
流行って、変わっていくんですね~。
犬舎の血統の中でも、毛量だけはどっかに置き忘れてきてしまったアイラです(T_T)。
JINパパ様、いまだにJINママ様に指導受けてるんですね(笑)。
もはや「監督」とか「先生」とか、お呼びする方が良いかもしれませんよ~。
ブリーダーさん、普段からしょっちゅう電話であれこれ泣きつかれている上、
質疑応答では、他の犬や子供噛むんです、なーんて恐ろしい発言をしたので
ほんとに気にして下さったようです(^^ゞ。
熱意というよりは、気がかり・心配の種 になってしまっていそうです。
申し訳ない気持ちでいっぱいなので、少しでも早く良い報告がブリーダーさんや
皆様に出来るように、頑張って訓練していきます!

シェルママ様

カットは、失敗すると、しばらくそのままでいないとダメですからね(^^ゞ。
いくら自分ではないとはいえ、連れ歩くのに恥ずかしいですよねっ。
私も、ブリーダーさんがされていた大胆なカットは、勇気が出ません。
お化粧、するんですよっ!
ハンドラーさんが「女性のメーキャップと同じですよ」と仰っていました。
白や茶色、鼻が白い子は黒く塗るそうです(゜゜)。
ほんとに「嘘~」って思いました。
奥が深いです、ショーの世界は。
犬語というか、犬の考えが分かられているのだと思います。
その子が何を考えているか分かるから、正しく気持ちを汲み取って
対応出来ているような感じを受けました。
意志疎通が図れているっていうんでしょうか。。。
私は、まだアイラとはそこまで思いあう事が出来ません。
「何考えて、こんな事するの~!?」って事の方が多いですから。
まだまだ犬の気持ちには遠いです(T_T)。
ミニシェルのシオンちゃん、ほんっとに可愛いんです。
食べれそうな感じでしたから(笑)。
色々、疑問や不安が解決したので、ほんとにセミナーに行って
良かったって思います。
でも、日曜の疲れをいまだ引きずっている木曜日でした^_^;。


ラーまあママ様

朝が苦手な私が、頑張って早起きして行ってきました。
朝は相当辛かったですが、行った甲斐はありました!!
あんなセミナーは初めて参加したので、ドキドキもありましたけど
ワクワクの方が大きかったです。
シェルティの輪も広がりましたし♪
ご近所シェルティは、最近増えてきたのですが、ラーまあママ様ほどは
いないので、遠くても、ラーまあママ様のようにお知り合いになれたり、
このようなセミナーで実際お会いできたりすると、なんだか心強いような
嬉しいような気持ちになります。
アイラはシルバーシオンの子です。
実は、最初、有名犬舎などという知識は一切かけらもなく、お邪魔したんです^_^;。
アイラを貰ってきてから、なんだかあちこちで名前を見かけ、もしかして
有名なブリーダーさんなのでは!?と知った次第・・・・・。
また、アイラと出会うきっかけも日記に書きますね。
ラーまあママ様は、もうすでに立派な飼い主さんですよ。
3姉妹を、ちゃんと良い娘さんに育ててはりますから。
ま、まぁ、たまに末娘さんが色々やっちゃってくれてますが(笑)。
それに比べて私は・・・・(T_T)。
会場のパピーちゃん、もうクラクラきちゃいました。
ほんとに、一匹くらいなバレないかもー、なんて思ったり(笑)。
きっと出来心ってこういう時に芽生えるのかも!?
本物のミニシェル、シオンちゃんは、ちっちゃくてプルプル震えていて
「頂きます♪」って食べそうになっちゃいました(笑)。
それくらい可愛かったんです。
今更、杏ちゃんやシオンちゃんみたいに可愛くも、ラッキーちゃんみたいに
優しくもなれなさそうなアイラですが、縁あって家族になったのですから
少しはましな娘に育てたいと思います。
飼い主が頑張らないとダメですよね!

プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。