スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山・大山旅行 ~6~

シンみとファミリーと別れた後、ひたすら国道9号線を東へ。
DSC00883_convert_20140521040925.jpg


珍しく朝からウンコが出てないアイラ。
DSC00884_convert_20140521040940.jpg


9号線は途中に道の駅が点在。
DSC00885_convert_20140521040954.jpg


冷やかしがてらシッシ&ウンコタイム取りながら行くことに。
DSC00886_convert_20140521041008.jpg


職人と母が買い物の間
DSC00887_convert_20140521041021.jpg


アイラとお散歩。
DSC00889_convert_20140521041049.jpg


巨大な遊具のある公園も付いてて
DSC00888_convert_20140521041033.jpg


遊具のてっぺんに上ってみた。
DSC00890_convert_20140521041106.jpg


風が気持ち良くて日本海がきれい。
DSC00891_convert_20140521041122.jpg


南の海みたいな鮮やかなブルー。
DSC00892_convert_20140521041137.jpg


別の道の駅には
DSC00893_convert_20140521041153.jpg


こんな可愛い駅長が居たり。
DSC00894_convert_20140521041217.jpg


最後の目的地着。
DSC00895_convert_20140521041232.jpg


16時半過ぎだけどまだ暑い。
DSC00896_convert_20140521041247.jpg


500円払って駐車場に車停めて
DSC00897_convert_20140521041259.jpg


やって来ました鳥取砂丘。
DSC00898_convert_20140521041313.jpg


アイラ、初めての砂丘。
DSC00899_convert_20140521041327.jpg


ラクダに乗りたかったけど17時くらいで営業終了のよう。
帰っちゃう後姿だけ見れた。
DSC00900_convert_20140521041342.jpg


ラクダ、写真撮るだけでもお金要るみたい。
エジプトみたい(^_^;)。
DSC00901_convert_20140521041358.jpg


中東のラクダはひとこぶ、中央アジアのラクダはふたこぶ。
と、住み分けあるらしい。
DSC00902_convert_20140521041410.jpg


時間的にほとんど人もいなくて
DSC00903_convert_20140521041425.jpg


帰って来る人ばかり。
DSC00904_convert_20140521041441.jpg


今から砂丘に向かうのは私たちくらい(^_^;)。
DSC00905_convert_20140521041454.jpg


昨日の雨で砂丘の砂はしっかり目。
DSC00906_convert_20140521041508.jpg


正面にでっかい砂丘。
DSC00907_convert_20140521041522.jpg


一番高いところは体力的に無理そうなので
DSC00908_convert_20140521041535.jpg


端っこ目指して行くことに。
DSC00909_convert_20140521041550.jpg


砂丘に入るなりテンション上がりまくりのアイラ。
DSC00910_convert_20140521041607.jpg


写真からすぐ消えるし。
DSC00911_convert_20140521041621.jpg


鳥取は砂丘である。
DSC00912_convert_20140521041634.jpg


当たり前だけど
DSC00913_convert_20140521041646.jpg


砂丘であって砂浜ではない。
DSC00914_convert_20140521041659.jpg


砂丘を砂浜に毛が生えた物と見くびってた私。
DSC00915_convert_20140521041712.jpg


歩きづらい!
DSC00916_convert_20140521041723.jpg


一人だけ持参の長靴着用するも
DSC00917_convert_20140521041737.jpg


砂は入らないけど足が砂に沈むのは同じ。
DSC00918_convert_20140521041750.jpg


足元が崩れるってこんなに大変なんや。
DSC00919_convert_20140521041802.jpg


足元悪いのにアイラと走る職人。
DSC00920_convert_20140521041813.jpg


大丈夫??
DSC00921_convert_20140521041826.jpg




私はカメラを砂の上に落とさないよう細心の注意。
DSC00922_convert_20140521041839.jpg


砂丘の稜線?
DSC00924_convert_20140521041851.jpg


夕方だけど歩くのに力入ってるから暑い。
DSC00925_convert_20140521041905.jpg


雨で固まった砂にアイラの足跡。
DSC00926_convert_20140521041919.jpg


昨日の風と雨で固まった風紋。
DSC00927_convert_20140521041932.jpg

DSC00932_convert_20140521042037.jpg


湿ってて歩きやすくてこれだから
DSC00928_convert_20140521041945.jpg


乾燥したサラサラの砂だと歩くのがもっと大変やったやろな。
DSC00929_convert_20140521042000.jpg


ここからは砂丘の崖っぷちみたいになってて海岸に続きます。
DSC00930_convert_20140521042012.jpg


足元が悪いのとあまりの急角度で
DSC00931_convert_20140521042024.jpg


降りるのは諦めた。
DSC00933_convert_20140521042102.jpg


砂丘の崖っぷちと日本海。
DSC00934_convert_20140521042119.jpg


崖っぷちで記念撮影。
DSC00935-1_convert_20140521042131.jpg

DSC00936-1_convert_20140521042146.jpg


なんとか海のそばまで降りれないかとルートを探るも
あまりの高低差に無理っぽい。



行けるところまで行ってみようと
DSC00937_convert_20140521042200.jpg


出来るだけ海岸に近い所へ移動。
DSC00938_convert_20140521042212.jpg


テンション上がりまくりのアイラ
DSC00939_convert_20140521042226.jpg


母の靴をずっと噛み噛み
DSC00940_convert_20140521042242.jpg


脚側どころか接着で歩く2人(笑)。
DSC00941_convert_20140521042257.jpg


そんな事するから顔中砂だらけ。
DSC00942_convert_20140521042312.jpg


砂丘のメインとは逆方向。
緑が生えてるので砂丘の隅っこ。
DSC00943_convert_20140521042325.jpg


人間はいつでも手を付けるようにもたもた歩いてるけど
DSC00945_convert_20140521042337.jpg


四足アイラは身軽なもの。
DSC00947_convert_20140521042357.jpg


たまに砂にズボってなってるけど
DSC00948_convert_20140521042410.jpg


歩く姿は砂漠キツネか。
DSC00949_convert_20140521042423.jpg


砂丘の切れ目。
緑が茂り出したら砂丘も終わりかな。
DSC00951_convert_20140522034715.jpg


砂丘も満喫したしそろそろ戻ろうか。
DSC00954_convert_20140522035252.jpg


職人と母の間を行ったり来たり。
DSC00955_convert_20140522035315.jpg


あまりに走り回るので母に捕獲されたようだ。
DSC00956_convert_20140522035359.jpg


今回はちゃんと飲み水持って来たので
DSC00957_convert_20140522035429.jpg


職人もアイラも水分補給は大丈夫。
DSC00958_convert_20140522035455.jpg


私が居る砂丘の上まで元気にダッシュ。
DSC00959_convert_20140522035509.jpg


めっちゃ楽しそう。
DSC00960_convert_20140522035527.jpg


ほんま走るの好きなんやな。
DSC00961_convert_20140522035546.jpg

砂丘が楽しくて写真が一杯なので帰り道は次回に続く(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

砂丘や砂丘やあ。
まあ、お父さん ほんまにお元気やねえ。
旅の終わりにもなると、疲れてはるはずやのに
アイラちゃんと走り回るわ、歩きにくい砂丘を歩き回るわで、ビックリv-405
でも、本当に旅を堪能されて、よかったですねv-344

砂丘~

浜松にも中田島砂丘があり小学生の春の遠足はいつもそこで
遠州の強いからっ風の中、砂交じりのお握りを食べた思い出が・・・
アイラちゃんと職人さんの動画、よいわぁ。
本当にアイラちゃん楽しそうに走ってるね!
姉さんの「こっちか~」という言葉にお母様より自分を
選んだ嬉しさがありありと分かる(爆)

ラクダもいるんだ!乗ってみたかったね。
月の砂漠的雰囲気が味わえそう♪
ノーリードでお母様と職人さんの間を走り回る姿が
(それを写す姉さんも)本当にみ~んな幸せそうで
何かウルウルしちゃったよ。

Loveちゃん&Eveちゃんのママ様

砂丘行ってきました~。
想像よりすごくて行って良かったです!
父もめっちゃはしゃいでました(笑)。
その元気っぷりに母とびっくりしてたんですが。
アイラと走りたいって思ったせいでしょうか。
疲れも感じさせずかなり走っておりました。
楽しんでくれてるみたいで、運転した甲斐ありました(^o^)。
砂丘、ほんとに楽しいので是非是非涼しくなったら
行ってみて下さいね。

ふらりん様

浜松にも砂丘あるんですね~。
この前行った時は全然調べてなくて~。
遠足で砂丘も楽しそうですが砂交じりのお握りは
遠慮したいですよね。
口の中でジャリっていうの嫌ですもん(>_<)。
職人、めっちゃ元気でびっくりしました。
砂で歩くのも大変なのに走ってましたから(笑)。
思わず動画を撮ってしまいました。
アイラは海とか山とか自然の中で走るのが大好きみたいです。
砂丘もすんごい楽しそうに走ってました。
きっとフラン君も楽しく爆走するでしょうね。
マロン君は・・・砂に埋もれてる(笑)!?
アイラは基本、親の方が大好きなのでたまーに
私に来てくれたら嬉しくなります。
ラクダ、結構な頭数いましたよー。
ちょうど営業終了で帰っちゃうところで残念でしたっ。
次は乗ってみたいなぁって思います。
砂丘も平日の夕方になると人影がっ。
思わず入口とか閉鎖されちゃうんじゃないかって
心配になりましたけど、24時間フリーに出入り
出来るそうです。
夜の砂丘もロマンチックでしょうね♪
・・・一緒に来る人が居れば(爆)。
今回は家族で目一杯走ったり出来たので行って良かったです!
今度中田島砂丘を是非紹介してくださいね(^_-)。
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。