スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンニュイサンタ

12月7日。
教室の穏やかな子達がセラピードッグとして
施設を訪問するようで
DSC07815_convert_20131220050539.jpg


訪問用グッズが教室にたくさん。
DSC07816_convert_20131220050613.jpg


アイラも先生に帽子を着せられ
DSC07817_convert_20131220050628.jpg


昔ならビチビチ暴れて大変だったけど
DSC07818_convert_20131220050643.jpg


先生ということもあって不本意ながら帽子を被せられた(笑)。
DSC07819_convert_20131220050704.jpg


なぜこうも可愛くならないのか・・・。
DSC07820_convert_20131220050720.jpg


レッスン帰宅後は樟葉モールにお買い物。
イノダコーヒーでサンドイッチランチ。
DSC07822_convert_20131220050736.jpg


その後アイラを洗濯。
一応ツヤツヤ!?
DSC07823_convert_20131220050803.jpg


肝心のアジリティのレッスンはというと・・・
上手くなってる気もしないけど、とりあえず続けることに意味がある?!
11月30日は上りものを止める事を目標に。
咄嗟にがっつり引っ張れるように紐付きです。
止まらなきゃいけないということを自分で考えさせる。
アイラが自分できちんと「ゲート」で止まる態勢を取るまで
私は見ないでじっと我慢(^_^;)。



12月7日は、ほんの少し「止まる」という意識が出てきたような!?



同じコースなら2走目になると犬がコースを覚えちゃいます。
多少無理なハンドリングのままでもそれなりに走ってくれるんで
このハンドリングでええんや、って思ってしまう勘違い飼い主。



先生に正しいハンドリングを習った後は私もアイラも走りやすい。
こんな検分、自分一人じゃ到底無理っ。
自分の犬の特徴、癖、距離感、得意不得意をきちんと把握しておかないと。
アイラも私を見る必要があるけれど、アイラ以上に私がもっとアイラの事を
理解しなきゃいけません。
・・・これがねぇ、目下の課題~。
今回のチャレンジは遠くからでもハウスに放り込む。
本当はウォールの手前から「ハウス」で入ってくれたら良いのだけれど
ひっつき虫のアイラはそこまで離れられません。
ウォールを一歩行き過ぎてついて行くふりをして「ハウス」で放り込み
自分はウォールの裏っ側から次の障害へ。
ボーダーと違ってシェルティはハンドラーと離れられない子が多いそうです。
アイラもご多分に漏れずそのタイプ。



最近時々登場する「逆走」。
最初に走ったコースを逆から辿ります。
こ、これがまた難しい。
めっちゃ不得意っ。



先生に習ったものの、まだまだ距離のある障害物にはうまく入らないアイラ。
今回は入って欲しいトンネルの入口への誘導がとうとう出来ずじまいで
時間切れ~(>_<)。
うーん、ボーダーみたいに遠隔で行ってくれたらカッコイイのになぁ。




相変わらず課題満載のアイラのアジでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。