スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンベルがね~

今はダンベルも投げたらそれなりに楽しそうに
持ち帰ってくれるようになったけれど、当初は
こんなに苦労してたんやなーって思い出した。
苦労してる時に書いた記事ですっかりアップを
忘れてたみたい~。
せっかくなんで初心忘るべからずって事で
載せることに。



革のダンベルは大好き、木のダンベルはそこそこ。
ところが木のダンベル、噛んじゃいけない両端の耳(?)の部分を噛み噛み。
そこで職人が耳を金属にしたら噛まないんじゃ?と作ってくれたダンベル。
CIMG0199_convert_20120323043357.jpg


両サイドの耳の部分は金属、真ん中の木の部分はペットショップで買った
固い木のおもちゃ。
CIMG0200_convert_20120323043417.jpg


「ほれ、アイラさん、新しいおもちゃやで。」
CIMG0201_convert_20120323043435.jpg


「うーん、
CIMG0202_convert_20120323043516.jpg


なんじゃこれ?」
CIMG0203_convert_20120323043532.jpg


早速「咥えて」の練習をしたんだけど教え方がまずかった例。
アイラが何をしたら褒められてるのかはっきり分からせる必要がある。
すぐにおやつをやるんじゃなくて、咥えてる間をもっと褒める事。



後日、アドバイスを踏まえて咥えてる間に褒める。
(パロミノ様、ノーマンとビリー出演のアドバイスありがと~!)
これならアイラは咥えてる事を褒められてるってわかる・・・はず(^_^;)。
お願いだから分かってねっ。


ダンベルの練習、アイラのテンションも上がらないので私もいまいちやる気が出ない。
平日は早く帰れた日でないと、遅い時間だとネムネムモードのアイラではますます
双方やる気が出ない。
なかなか集中して練習する機会が無い~。
職人と母が杖生活になる前にマスター出来るのか!?
ダンベルを教える事でダンベルを嫌になったら困るなぁって言ったら、
訓練士さんが「既に嫌なんだったらこれ以上嫌になる事もないし」って。
そりゃそうだ、目からうろこ(笑)。
これでダンベルの練習はやる事には決定。
でもねぇ、あまりの嫌々にこっちが挫けそう~。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。