スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6歳最初のレッスン

7月21日。
DSC02096_convert_20140723034734.jpg


教室は先生の北海道遠征でお休みなので
DSC02097_convert_20140723034748.jpg


Kパパ様にレッスンをお願いしました。
DSC02098_convert_20140723034804.jpg


ラブママ様&ラブちゃんと一緒です。
DSC02099_convert_20140723034814.jpg


Kパパ様の練習は
DSC02102_convert_20140723034826.jpg


人を走らせる~(T_T)。
DSC02105_convert_20140723034836.jpg


犬は休憩が多くて楽ちんそうやし。
DSC02107_convert_20140723034853.jpg


アイラが走りやすいように
DSC02108_convert_20140723034903.jpg


少しでもタタラを踏ませないように
DSC02109_convert_20140723034913.jpg


アイラの為のハンドリングをみっちりひたすらf^_^; 。
DSC02110_convert_20140723034923.jpg


犬それぞれ
DSC02111_convert_20140723034934.jpg


ハンドラーそれぞれ
DSC02112_convert_20140723034948.jpg


特徴や個性があるので
DSC02113_convert_20140723034958.jpg


同じシェルティのラブちゃんとアイラでも
DSC02114_convert_20140723035009.jpg


ハンドリングは全く違います。
DSC02115_convert_20140723035020.jpg


アイラと私が走るなら
DSC02117_convert_20140723035030.jpg


こうした方が良い、ああした方が良いと
DSC02118_convert_20140723035040.jpg


詳しい説明を受けました。
DSC02119_convert_20140723035051.jpg


私はどうも犬放置気味らしい。
DSC02121_convert_20140723035102.jpg


確かにリンク内では犬より番号札を一番見てる(爆)。
DSC02122_convert_20140723035118.jpg


Kパパ様には「番号見ない、流れで覚える!」って怒られるけど
DSC02123_convert_20140723035129.jpg


流れで覚えるってどーすんねん(@_@;)!?
DSC02124_convert_20140723035140.jpg


スラ入れとか単に「いってらっしゃい」じゃなくて
こんなとこでフロント!?ってやり方もあったり。
DSC02125_convert_20140723035153.jpg


アイラと私ならこっちの方が向いてる、とか。
DSC02126_convert_20140723035203.jpg


私じゃ分からない事もKパパ様はすぐ見抜くから。
DSC02127_convert_20140723035216.jpg


ハンドリングって犬と人の数ほどあるのかもしれない。
DSC02128_convert_20140723035228.jpg


本日の動画。
コースを通すのじゃなく細切れで習います。
スラ入りを失敗し続けたんでそこまでを何回も。



腕は伸ばしてアイラをきちんと入れて走る。



スラ入りがうまく出来なくて躓き倒し。
アイラちん、入口の認識ない事確定(>_<)。



コースの続き。
アイラを置いていかずに胸に入れて走るように。
それでもやっぱり私が先へ先へ行っちゃう。
特にチェンジしなきゃいけない場所があると
無駄に焦ってアイラ放置(涙)。



エアプレーンでチェンジのところも速く位置に入って
アイラを見ながらチェンジ。
エアプレーンだからって犬を見ないで良いってわけじゃない。
・・・自分が位置変わるだけで一杯一杯やねんもんっ。



ハウスからの出口はしっかり呼ぶ。
アイラはバーを跳ぶのは遅いけどトンネルは入りも出も速い。
しっかり呼ばないとオーバーランさせてしまう。
慌てて次の障害に行かずにトンネルのそばで呼ぶこと。
ドッグウォークもアイラは並走して煽ったほうがスピードが
多少なりともアップ。
とりあえずアイラを置いていかないことが基本。



言われたことを守ってみるとアイラも走りやすそう。



ジャンピングのコース。
またまたスラ入りで失敗~。



トンネルもリアで入れりゃいいってもんじゃなく
フロントで入れて、出口でもフロントでしっかり呼ぶ。



トンネルの勢いだけは良いからなぁ(^▽^;)。
出口でしっかり呼んで次の障害を示さないと。
なんせスラの入り口の認識が無いから(涙)。



そしてスラ以上にまだまだ「何のこと?」なオーバー(^_^;)。
やっぱり素直に跳ばれちゃった。



オーバーはしっかり踏み込んで。
ほんとはバーの前に立って「オーバー」の指示だけで
自主的にバーの向こう側から跳べるようにならないと
いけないらしい。
・・・そんなん出来るようになるんか!?
ウォークと同じくスラも出来るだけ隣で煽ること~。
ついつい全てにおいて先に行きがちな私。
アイラは隣でくっついて走らないとあかんタイプやのに。
どうもスカイ君もそうだったらしい。
レベル違うけど(爆)。
途中でスっちゃんの走りを見せて下さったけど、同じコースなのに
ぜんっぜん違う。
習ったハンドリングをして走ってはるのに全然違う。
パパも爆走してるわけじゃなくスっちゃんとくっついて走ってるのに
全然焦った様子もなく踊るように落ち着いてる。
無駄な動きがないんよな。
めっちゃ楽そう。
私があんなドタバタ走ってるのにっ。
ドタバタというとあまりのドンくさい走りっぷりに、トレーナーさんの
はるかちゃんのパパさんに走り方を習いました。
まずは足が上がるように筋肉を作ること!ということで、家で出来る
トレーニングを教わったけど・・・めっちゃキツいし~。
これが出来たらお腹も締まるような気がする!!



スラ入り後のチェンジの仕方~。
左から右へリアチェンジする時はアイラの頭が左へ向いた時
ささっと右側へチェンジ。
そうするとハンドラーにつられて抜けることが減るらしい。
3本目のバーを左へ向いた時がチェンジ時~。
逆のチェンジの時は、アイラの頭が右に向いた2本目で
左側にチェーンジ。
これもコースの中だと焦って数えてられないんだろなぁ。
最後のバーもリアで送らない!
フロントでくるっと回ると最後のバーも跳ばせやすい。
アイラは特にリアは苦手だから出来るだけ使わないように。


うにゃ~、一杯頭に詰め込んだけど・・・一体いつ身に付くんやろ(笑)。

レッスン終えたらK家に移動してアイラのマッサージ。
筋肉ガチガチらしい。
DSC02136_convert_20140723035239.jpg


飼い主ともどもすっかり寛いで、またまたお昼ご飯までご馳走にf^_^; 。
その後お菓子まで頂いちゃって気が付いたらKパパ様の
次のレッスンの時間迫ってるしっ。
DSC02137_convert_20140723035248.jpg


帰って来ても爆睡のアイラ。
運動してマッサージしてもらってくにゃくにゃのようで(笑)。
DSC02138_convert_20140723035308.jpg


この日は夜ご飯に合せて病院へ。
DSC02140_convert_20140723035320.jpg


帰って来たらすっかり夜。
DSC02141_convert_20140723035339.jpg


母が庭に呼ぶもんだから出てみたら
DSC02142_convert_20140723035350.jpg


頼りない草に掴まって蝉が羽化中だった。
DSC02143_convert_20140723035400.jpg


短い命なんだからカラスなんかに捕まらず
元気に寿命全うしてや。
DSC02144_convert_20140723035411.jpg


うちにも抜け殻みたいなんがおったわ。
DSC02145_convert_20140723035428.jpg

アイラ6歳の最初のレッスンは、飼い主が怒られ走らされ
汗だくで大変なレッスンでしたとさ。
アイラちんが羽化出来る日は来るんだろうか(笑)。

ラブママ様、動画に写真をたくさん撮って下さって
有難うございました。
夜、病室で職人に見せたら一杯指導が入りました。
アジやってないくせに、結構ちゃんと見てるんよね。
アイラの事一番知ってるのは職人やもんね。
秋の競技会にはしっかり自分の足で付いてきて
応援してもらわないとね。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。