スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュピ君のレッスン見学へ

7月30日。
慌てて仕事から帰ってアイラを引き連れてマルマル公園へ。
DSC05463_convert_20130731014812.jpg


急いでるのに途中でシッシやウンコやら。
DSC05464_convert_20130731014841.jpg


久々の夜散歩。
アイラはチカチカライトをぶら下げ私は懐中電灯握りしめ。
DSC05465_convert_20130731014853.jpg


いつもは行かない夜散歩。
目的はというと
DSC05467_convert_20130731014918.jpg


く、暗くて見にくいけれど
DSC05468_convert_20130731014933.jpg


ジュピター君のレッスンの見学です。
DSC05469_convert_20130731014950.jpg


臭気選別という難しいお勉強中。
これが選別台らしい。
穴の開いたところに先生が布をねじ込みます。
DSC05466_convert_20130731014907.jpg


御年9歳のジュピ君。
とっても溌剌と楽しそうに選別をします。
ジュピ君を見ていると勉強に年齢制限はないなって。
飼い主のやる気と根気と優しさと。
DSC05470_convert_20130731015008.jpg


ジュピ君、私の匂いも間違わず選別してくれました。
めっちゃ感激したしー。
臭気選別を生で見たのは初めて。
すごい!の一言。
犬の素晴らしさをまた発見。
ジュピ君、見てる限り間違いなし。
今はゼロ解答に挑戦中。
選別台に該当する匂いを置かず、ジュピ君は同じ匂いがないので
手ぶら(口ぶら?)で戻って来なければなりません。
同じ匂いを持ち帰れって教えておきながら、持ち帰らない場合もある。
人間なら納得出来る理由でもワンコには通じません。
それを如何に教えるか。
訓練士の先生とジュピママ様とジュピ君の共同作業。
DSC05471_convert_20130731015019.jpg


レッスンが終わったらジュピ君はご褒美のボール遊び。
アイラはそんなジュピ君をワンワン追いかけ楽しんでたし。
DSC05472_convert_20130731015032.jpg


んが、ここでアイラと私は本領発揮。
雨降らせちゃいました((+_+))。
雨女~ズの底力で土砂降りに。
DSC05475_convert_20130731015140.jpg


アイラも私もズクズクに(*_*)。
靴の中から水出てきた(笑)。
DSC05477_convert_20130731015152.jpg


雨女~ズは慣れっこだけどね。
アイラ、ジュピ君に一言言っておきなさい。
DSC05478_convert_20130731015202.jpg


「ジュピ君、隠してたけど雨女やねん。
 雨降らしちゃってごめんなさいm(__)m」
DSC05479_convert_20130731015214.jpg


と、いまいちお詫びの気持ちの伝わらない顔ですが(^▽^;)。
荷物は死守しました。
DSC05473_convert_20130731015043.jpg


お預かりしたジュピ君の選別用タオル。
濡らさないよう持ち帰りました。
DSC05474_convert_20130731015113.jpg


「これ見てこれ見て~。手作りおやつ貰ろてん。」
DSC05480_convert_20130731015226.jpg


ジュピママ様手作りのバジル風味のジャーキー。
アイラに頂いちゃいました。
すごい美味しそうな匂い。
DSC05481_convert_20130731015237.jpg


「くれるかなぁ、欲しいなぁ。」
DSC05483_convert_20130731015248.jpg


「あ、1枚出てきた♪」
DSC05484_convert_20130731015257.jpg


ジャーン。
見た目もとってもきれい。
DSC05486_convert_20130731015308.jpg


だがしかーし、タダであげるわけがない。
DSC05488_convert_20130731015318.jpg


ジュピ君のレッスンに触発されて長らく放置していたダンベルを
またやってみようかと。
DSC05489_convert_20130731015329.jpg

ジュピター君とジュピママ様を見てて思ったこと。
レッスンは楽しく。
あんな難しい臭気選別をジュピ君はとっても楽しそうにやっていました。
ジュピママ様がジュピ君を楽しい気持ちにさせたままレッスンされてるから。
褒めて撫でておやつのご褒美。
ジュピ君の嬉しそうな顔が目に焼き付きました。
ムラのある私にはとっても難しいけど。
楽しく一緒に歩けること、飼い主の指示を聞くのが楽しくて仕方ないって
犬に思わせること。
・・・ハードル高いわ、こりゃ。
いつかジュピ君のように、私と何かすることが楽しいって思ってくれたら良いな。
というか思わせるように頑張らないとあかんな、私。
ジュピ君にとっても良い刺激を受けた夜でした。
ジュピママ様、レッスンのお邪魔をして申し訳ありませんでした。
アイラに美味しいおやつを有難うございました。
タオルは少々お待ちくださいね。
若者狩りしてきます(笑)。
またレッスンの見学させてくださいね!


スポンサーサイト
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。