スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミントティ

モロッコに行った時、現地ガイドさんお勧めのカフェに行った。
ミントティが美味しいと評判。
目の前に出された物を見た時言葉を失った。
ガラスのコップの中には青々とした雑草がぎゅうぎゅうに詰め込まれ
熱湯が注がれただけの物。
「美味しいよ、どうぞ」と言ったガイドの前にはコーヒー。
・・・怪しい
おっかなびっくり飲んだお茶はそれはそれは美味しかった。
CIMG2254_convert_20120523011924.jpg


日本でも飲みたくてとあるお店でミントティを頼んだらミント味の紅茶。
ミントが効きすぎて薄荷飴みたいで全然美味しくなかった。
それならば家で栽培すればいいと母にミント買って買ってと頼むが
自分が気に入った花は貰ったり買ったりするくせに(瞬殺だけど)
ミントは虫が付くから嫌とか言いがかりをつけて買ってくれない。
数年の懇願の結果、去年暮れにやっと2鉢買ってくれた。
「アップルミントって種類やけどええのん?」
ミントに種類あるとは知らずに「ええんちゃう?」
暑くなってきて葉がワサワサ茂り出した。
CIMG2257_convert_20120523012037.jpg


よし、収穫!
職人は「青臭くて飲めんで」と鼻で笑う。
母も「虫一杯付いてるんちゃう?」と気味悪げ。
洗ってみたら虫は全然付いてない。
少々の砂くらい。
そしていよいよポットに投入。
ミントまるごと押し込める耐熱ガラスコップが無いので仕方なし。
熱湯につけても色が変わらず青々と。
ここまではモロッコの時と同じ。
あんまり出くって青臭くなったら怖いのでとりあえず3分くらいで
コップに注いでみる。
薄いグリーン。
匂ってみる。
青臭くは無くほのかにミント。
よし、飲むぞ。
ごくっと一口。
ん?もう一口。
モロッコと同じ味~!!
CIMG2255_convert_20120523012006.jpg


青臭くもなく虫が水面に浮く事も無く(笑)。
モロッコより少し薄味なのはミントの育ち方が気候風土で違うせいかな。
とにかく飲みたかった味。
嫌味なくほんわかミントでさっぱり。
暑く乾燥した国でこの自然な味で喉を潤したら生き返るだろう。
食べ物飲み物ってちゃんと意味があってその土地土地の名物になってるんだろうな。
CIMG2256_convert_20120523012021.jpg

乾燥はしないけど暑い日本の夏。
このミントティで乗りきろっと!

スポンサーサイト
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。