スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

12月26日、朝の間は風もなく暖かかった。
待ての練習中。
この後、突然カラスが襲撃。
待てもそっちのけ、アイラも逆襲。
これは許す。
あのままじゃ確実、嘴の餌食になっていた。
001_convert_20101227004516.jpg


真冬の日差しなのに紫外線はきつそう。
このキーホルダー、普段は真っ白。
紫外線に反応して紫になる。
002_convert_20101227004535.jpg


こんな季節でも侮れない紫外線。
それより危ないカラスども。
003_convert_20101227004551.jpg


いくら動物愛護とはいえ、カラスの増えっぷりは危険やろ!
ハトみたいにフン害だけならまだしも、カラスの攻撃性は危ない!
004_convert_20101227004605.jpg


アイラと一緒に石と枯れ枝でカラスに反撃した私。
でもカラスって顔覚えて復讐するらしいから要注意。
005_convert_20101227004617.jpg


気を取り直してボール投げ。
アイラ、脚どななってるん!?
006_convert_20101227004630.jpg


途中で(自主)休憩も交えつつ
007_convert_20101227004643.jpg


ボールを待つアイラ。
009_convert_20101227004656.jpg


めっちゃ待たれてる(笑)。
「写真撮るんでボールほらんかい!」って言うてんねやろな^_^;。
010_convert_20101227004708.jpg


じっとしていてはまたカラスに襲われそうだったので、ひたすらボール投げ。
公園を縦横無尽に走り回るアイラ。

008 posted by (C)アイラの姉


公園を出た所ですれ違った人。
ワンコを連れていたので一応「こんにちは」とご挨拶。
通り過ぎようとしたら「アイラちゃん?」と声を掛けられ。
はっちゃん、15歳。
5月と7月に脚を悪くして乳母車でお散歩したけど、もう自分の足で
しっかりお散歩出来るまで復活したらしい。
平日、うちの母がお散歩の時に良く会うそうだ。
011_convert_20101227004723.jpg


お年寄り犬にはなぜか鳴かないアイラ。
ワンコに相手の年齢ってわかるもんなんだろか?
013_convert_20101227004743.jpg


公園という公園で走り回ったので、水飲み場で給水タイム。
014_convert_20101227004757.jpg


公園を出たらまたまたワンコに遭遇。
タロ君、6歳。
積極的に寄って来たタロ君にガウッてしまったが、一発怒るとおさまった。
ムッキーになりそうな口を我慢してる様子が伺えた。
015_convert_20101227004811.jpg


お散歩を終えて、私がテニスに行くまでの間。
珍しく私に抱っこされておネム。
016-1_convert_20101227004843.jpg


2時間走り回ったからね、お疲れかな!?
017-1_convert_20101227004856.jpg


職場ではハイソックス愛用の私。
段々伸びてくるのは靴下の宿命(^_^;)。
伸びきった靴下の末路は、アイラのボール入れ。
PC251215_convert_20101226014145.jpg


ハイソックスの上の部分は長過ぎるので捨てる。
で、捨てたはずの筒部分で遊んでいたアイラ。
それで遊べと持って来たので、思う存分遊んでやった。
PC251216_convert_20101226014201.jpg


「嫌~!」と一生懸命取ろうとするアイラだが、すっぽりはまっているので
自力で取れるわけがない(笑)。

PC251218 posted by (C)アイラの姉


「こんなんされてん!」
いつぞや流行った小顔矯正マスクみたいやな(笑)。
PC251217_convert_20101226014214.jpg

年の瀬に、こんなくだらない事をしつつ過ごしている私とアイラ。
皆様には大変お世話になりました。
こんなどうしようもないお笑いコンビの私達ですが、来年もどうかよろしくお願い致します。
風邪などひかず、良いお年をお迎え下さい♪






スポンサーサイト
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。