スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練は続くよ(笑)

レッスンはまずは個人別。
レオ君が終わってアイラの番。
回りの環境に落ち着かないアイラは、職人の方ばかり見るので
先生に遠ざけられた職人(笑)。
いつも以上にイケてない脚側行進。

9/23 脚側練習2 posted by (C)アイラの姉


先生の指示で「左回り」「ゆっくり」「早足」などを行うのですが、「ゆっくり」の
私の歩き方が大股過ぎるので注意を受けた。
もっと歩幅を小さくしないと、アイラがゆっくり歩けない。
それもそうだ・・・(-_-;)。

9/23 脚側練習3 posted by (C)アイラの姉


ヒナセちゃんの上級個人レッスンが終わり、みんなで練習を。
033_convert_20100924010151.jpg


「座って待て。」
034_convert_20100924010208.jpg


飼い主は離れます。
ヒナセちゃんは上級コース「立って待て。」
035_convert_20100924010223.jpg


次は「伏せで待て。」
036_convert_20100924010240.jpg


おどおどとすぐ動こうとするアイラを、怒鳴り睨みしながらの「待て」。
037_convert_20100924010254.jpg


離れた所から「お座り」。
040_convert_20100924010312.jpg


も一度戻って、伏せをさせます。
041_convert_20100924010328.jpg


そして「待て。」
042_convert_20100924010344.jpg


「伏せ」の姿勢は服従を表すので、犬は続けるのは嫌がるそうです。
043_convert_20100924010404.jpg


3分間待つのだぞ。
だがアイラに待てるわけもなく、途中で座るわこっちに歩いて来るわ(-_-;)。
044_convert_20100924010420.jpg


アイラには過酷な環境での待てになったが、パニクって遠くへ脱走しなかっただけで
よしとしないといけないかもね。
045_convert_20100924010438.jpg


アイラの落ち着きのない待てっぷりを動画で。
すぐに動いた挙句、キョロキョロしてばかり。
挙句の果てにプチ切れで「キャン!」と文句鳴き(-_-;)。

9/23 みんなで待ての練習 posted by (C)アイラの姉


レッスンが終わってみんなで鬼ごっこタイム。
アイラはレオ君を追いかけ、ヒナセちゃんはアイラを追う。
レオ君はひたすら逃げ役に^_^;。

9/23 みんなで鬼ごっこ posted by (C)アイラの姉


アイラがムッキー顔で追いかけるのは、「怖いから来ないで!」の
合図なのだそうです。
攻撃性のあるムッキーではないので、こんな鬼ごっこでも皆さん平然と
見守って下さいました。
犬を良く知ってる方々だからこその安心感。
普段のお散歩仲間でこんな鬼ごっこをしでかしたら、速攻「危険犬」と
レッテル貼られちゃうね。

帰宅して、頑張ったアイラにはりんごシャーベット。
046_convert_20100924010456.jpg


10時に始まったレッスンが終わったのは13時半くらい。
あっという間に時間が過ぎた。
アイラのあまりの出来の悪さに、ヒナセちゃん、レオ君にはご迷惑をおかけして
しまいました。
047_convert_20100924010511.jpg


先生には、ビビリのアイラのためにも、次回もこの場所で練習でも良いかもねと^_^;。
線路も高架も、アイラの散歩コースには無い。
線路までは頑張れば歩けるが、少し線路方向へ近づいただけで
座り込んで徹底拒否のアイラ。
048_convert_20100924010525.jpg


この練習場所なら、車で出掛けて否応なしに線路傍。
アイラには試練だが、格好の練習になる。
049_convert_20100924010539.jpg


運動は大してしていないが、精神的にかなりお疲れだったようで
死んだように爆睡。
050_convert_20100924010554.jpg

先生には「甘やかさず、どんどん人や犬のいる場所、煩い環境の場所へ連れ出す事」と
注意を受けました。
アイラに激甘の職人は、アイラが怖がる事は全て遠ざけるタイプ。
それが余計にアイラをダメにしている事を教えつつ、これからはどんどん
色んな所へ連れ出そうと思った。
他の犬や子供に襲いかかるのが怖くて、私もあまり犬が集まる場所には
躊躇して行けずにいた。
アイラのガウガウが攻撃ではないなら、犬の集まる場所でも大丈夫かも。
その証拠に「追いかけても、相手を噛むまではしないでしょ?」と指摘され
良く観察すると、追いついていても噛みつかずまた距離を取る。
今までは怖くてこんなにじっくり観察した事なかったが、今回はヒナセちゃん、
レオ君の体を張ったご協力を得て(笑)、アイラの行動を最後まで落ち着いて
見る事が出来た。
重ね重ね有難うございました。
それにしても、世の中草食系男子の多い事。
レオ君、怖い思いさせてごめんなさいっ!
ヒナセちゃん、アイラのせいでものすごく長い「待て」になって
すみませんでした。

次回は、もう少しましなところをお見せ出来るように頑張ります!



スポンサーサイト
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。