スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニジア 3日目(午前の部)

4人ずつ4WDに分乗して、山岳オアシスに向かいます。
オアシスには、砂漠のオアシス、海のオアシス、山のオアシスがあるそうです by添乗員さん。
今回行くのは、最後の山のオアシス。

どこまでも真っ直ぐな道が続きます。
P2103383_convert_20100226015500.jpg

見渡す限りの地平線(笑)。
アルジェリアの国境、5キロの辺りまで近づきます。
P2103384_convert_20100226015609.jpg

ラクダが放牧されています。
羊はそこら中に、当たり前に放牧されているので、
もはや珍しくも思わなくなっていた。
ラクダは、さすがに南部にしか見られない。
P2103385_convert_20100226015653.jpg

前方に山が接近。
モロッコまで続く、アトラス山脈の端っこ。
P2103386_convert_20100226015732.jpg

山岳オアシスの一つ、シビカに到着。
P2103389_convert_20100226015817.jpg

昔、ベルベル人が住んでいたオアシスですが、今は廃村になっています。
ベルベル人の聖人のお墓だったもの。
P2103390_convert_20100226015905.jpg

頂から、廃村を見下ろす。
P2103393_convert_20100226015949.jpg

天然メタボ健診を受け、
P2103394_convert_20100226020022.jpg

ありゃ、あたしギリギリで通過f^_^; 。
P2103395_convert_20100226020254.jpg

足元の悪い中、絶景を眺めつつ、手すりも柵も無いのはさすがです。
P2103396_convert_20100226020341.jpg

地元の子供は物売りをしつつ、足場の悪い場所もひょいひょい。
母、子供に構ってる余裕無し。
P2103398_convert_20100226020636.jpg

こんな岩山なのに、小さな花が頑張って咲いてます。
P2103400_convert_20100226020902.jpg

さすがに地を這うような、背丈の低い花が多いです。
P2103402_convert_20100226021028.jpg

花は詳しくないのですが、きれいで可愛い花です。
P2103403_convert_20100226021106.jpg

足元ばかり見て歩きながら、「これ、可愛いから写真撮っておいて!」と
私の前で指示を出す母上。
P2103404_convert_20100226021148.jpg

ほんとにちょびっと、柵をしてくれてました。
P2103405_convert_20100226021224.jpg

ガイドさんも、全ての花の名前は知らないそうです。
P2103408_convert_20100226021301.jpg

上った後は、ひたすら下る。
P2103409_convert_20100226021337.jpg

このオアシスの源泉に辿り着きました。
P2103411_convert_20100226021546.jpg

手を入れると、温かい水でした。
P2103413_convert_20100226021429.jpg

日本のカエルより、けたたましい声のカエル。
P2103415_convert_20100226021723.jpg

お子さんのオタマジャクシ。
P2103414_convert_20100226021630.jpg

源泉から流れ出る小川をたどって行きます。
P2103417_convert_20100226021806.jpg

一人分の幅しかない小道。
P2103418_convert_20100226021841.jpg

滝に到着。
P2103420_convert_20100226021951.jpg

次の山岳オアシス、ミデス。
絶景ですが、足元が崩れやすいので、添乗員さんがとても神経質に。
柵は全く見当たらず(笑)。
ここは、「イングリッシュ・ペイシェント」の舞台になったらしい。
P2103422_convert_20100226022035.jpg

こんな岩の隙間にも。
自然の逞しさを感じます。
P2103425_convert_20100226022125.jpg

3つ目の山岳オアシス、タメルザ。
砂漠の中なのに、大きな滝。15mくらいの落差。
2009年の秋に洪水があり、滝の傍まで下りれなくなっていた。
P2103431_convert_20100226022334.jpg

生々しい洪水の跡。
人が歩いていますが、この辺り一体の村が被害に遭いました。
砂漠に洪水?と思われるかもしれませんが、砂漠にはワディという涸れ河があって、
普段は水が無い場所なのに、上流で降った雨が一気に流れてくる事があるそうです。
自然の脅威を身近に感じ、山岳オアシスを後にしました。
P2103429_convert_20100226022239.jpg

4WDで、お昼ご飯を食べるレストランまで移動中。
ラクダ注意の標識。
ここで牧羊犬を初めて見ました!
雑種っぽかったですが、羊が道を横断するのを助けているところ、
私の乗った4WDが通りかかったので、突然、私たちの車に
吠え掛かってきました。
羊を守ろうとしてたのかな!?
P2103437_convert_20100226022422.jpg

オアシス近くのレストラン。
P2103445_convert_20100226022806.jpg

英語表記。
P2103446_convert_20100226022857.jpg

チュニジアのコカコーラ。
アラビア文字で「コカコーラ」って書いてあります。
チュニジアの炭酸系飲み物は、日本に比べると微炭酸な気がしました。
P2103438_convert_20100226022504.jpg

タブカ。ベルベルのピザ。
薄いけど、間にトマトソース風のものが挟まっていて
かなり美味しかったです。
P2103439_convert_20100226022542.jpg

ベルベルの卵焼き。
具だくさんで美味しい♪と一口食べたら・・・
P2103440_convert_20100226022616.jpg

レストランのワンコが控えめにそばにやって来た。
一番端っこに座っていた私は、この視線に負けた。
残りは全てこのワンコの胃の中に。
P2103443_convert_20100226022652.jpg

デザートは定番のオレンジとナツメヤシ。
P2103444_convert_20100226022731.jpg

メイン料理をワンコに取られ、空腹をパンで満たした私は、
移動のため、またバスに乗り込んだのでした。




スポンサーサイト
プロフィール

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。