スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣穴・・・?

代々、うちの犬には家がない。あ、大きな意味での家はある。
ケージとかサークルとかベッドとか。そんな気の利いたものは、いまだかつて一度もない。
飼い主が貧乏で家が狭いから。ちゃうちゃう、自由にさせてあげたいんやん(^.^)。
そんな我が家でアイラは自由気ままにチョロチョロ。
寝たい時は寝たい場所で寝る。ストレスレスな毎日(笑)。
例えば父の座椅子。
009_convert_20091027020541.jpg

例えLANケーブルがでこちんに乗っかってようが気にしない。
010_convert_20091027020805.jpg


そんな細かいこと気にしてたら、うちの家では生きていけない。
ある意味サバイバル(?)な我が家。
鏡台の椅子の隙間であろうと
012_convert_20091027021024.jpg


飼い主の膝の上、手の平を枕にしようと
011_convert_20091027021222.jpg
寝たい時、寝たい場所で寝る。


冷房を使いだすまでは、夜、アイラは茶の間で一人で寝ていた。
暑がりの親は朝までずっとガンガン冷房を入れて寝る。
私は除湿を入れて朝まで寝る。
寒がりのアイラ、必然的に夏の夜は私と一緒に寝る事になった。
夏の間はタオルケットの上でだら~んとこんな感じ。
008_convert_20091027022702.jpg

除湿を入れるとタオルケットをすっぽり被る。
1_convert_20091027022950.jpg

そして現在ただ今、秋真っ只中。
私が部屋でごちゃごちゃ起きている間は、布団の上でま~るくなる。
001_convert_20091027023334.jpg


私が寝ようと布団をめくると・・・・
あれ、アナグマが先に巣穴にいるわ。
005_convert_20091027023725.jpg


足のむくみ予防のために、大き目のクッションを足元に置いている。
それを枕に、私の大股開きの間で寝る。
は、はしたない写真ですみません^_^;。
すでに毛糸の靴下を履いて寝ている私。毛玉だらけの靴下がっ。
007_convert_20091027024108.jpg


「んあ?何なん?もう朝なん?」
ちゃうちゃう、私も布団に入れてーや。
「気ぃつけて入って来てや。安眠妨害やんか。」
すんませんなぁ・・・・(-_-;)。私の布団やのにっ。
002_convert_20091027024338.jpg


「ほんまに困るわ、気ぃきかへん人はこれやから・・・ムニャムニャ(-_-)zzz」
毎晩巣穴でくつろぐアナグマに文句を言われながら一緒に寝ます。
003_convert_20091027024943.jpg


たまに私の足がアナグマの尻尾など踏もうものなら、両手両足使って「蹴りっ蹴りっ」。
「ごめんごめん」とベッドから足をはみ出して寝直す私。
朝起きたら、足が痺れてる時もある。
まぁでも、環境に優しい天然湯たんぽなんで、多少の使い勝手の悪さは
我慢しなきゃいけません。
これからの季節、やっとアイラが役に立つ時がやって来ました(笑)!







スポンサーサイト
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。