スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日は病院へ

19日、会社を定時退社し、アイラを獣医さんに連れて行った。
春の検診以降半年ぶり。
年に一度のワクチンの案内が来たからだが、先日の散歩の後、足にダニを見つけたから
バベシアの検査がしたくて。
ヒートも重なっていたので、じゅんちゃん様のアドバイスで、予め獣医さんに電話をして
お邪魔する日時を連絡しておいた。
先々代のシェルティをバベシアで亡くしているので、同じ感染症になったらと不安が一杯だった。
アイラは至って元気。これはフカヒレ軟骨のサプリを狙っている所。

112_convert_20091020015758.jpg

春の検診の時は、待合室で緊張のあまりフケをどばっと大量生産(-_-;)。
診察台の上でもフケをばらまき、血液検査の結果はストレス値が↑。
先生も苦笑い。
今回はどんな現象を現すかと思ったら、病院に入る前からとれとれピチピチ大暴れ。
待合室では躾レッスンのように「いけない」「そう」でなんとか落ち着かせる。
あれ、今回はフケが出ない。半年前より落ち着いているようだ。

PA193664+(2)_convert_20091020020638.jpg

先生は手際良くワクチン、採血、肛門絞りをやって下さった。
アイラもとっても大人しいし、一言も発しない。ど~したの?!
血液検査の結果を少し待ち、先生からダニの事とバベシアの詳しい説明を聞く。
この先生はとても丁寧に説明してくれるし、治療方法も明確に示してくれる。
ユーモアもあって愉快な先生なので、アイラも落ち着いてきた。
先生に「良い子だねー」って褒められてちょっといい気になってた(-_-;)。
バベシアの心配は現在の所はなし。ほっとした。
ただ、潜伏j期間が最大1カ月の事もあるので、もう半月ほどは様子を見るようにと言われた。
様子が変わらなければもう来なくて良いですよとの事でした。
最近は大阪(ここは枚方・寝屋川近辺ですが)でも、バベシアを持ったダニが普通に草むらや
庭の中で見つかっているそうです。
ノミと違って真冬でも活動するダニ。草むら大好きなアイラなので、一年を通してフロントラインを
することにしました。
4か月分のフロントラインを貰って獣医さんを後にしました。
今回は思ったより大人しく良い子でした。なんだか気持ち悪いやん。

PA193665+(2)_convert_20091020021918.jpg

たった小一時時間の病院滞在。なのにアイラは超爆睡。なんで?
パソコンをいじっていたら膝の上に乗って来ました。
あったかいので膝に乗せたままパソコンをいじっています。
これからの季節はちょっと重たい湯たんぽ代わり。
あ、体重はジャスト5キロでした。5キロで安定しています。

126_convert_20091020022407.jpg

飼い主の無知から、先々代、先代でしてしまった過ちを繰り返したくない。
少しでも賢い飼い主になれるように、日々努力しなきゃ!
スポンサーサイト
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。