スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD3受けてみた

12月14日。
勢いで申し込んじゃったJKCのCD3の試験日。
写真は試験に関係なし。
前日の教室にて。
さすがに試験前後に試験会場で写真を撮る余裕なし。
DSC04510_convert_20141219004921.jpg


申し込んだはいいけれど、時間に余裕見過ぎて
練習始めたのは試験直前。
自由課目も前日でまだ迷う始末。
あれも出来るしこれも上手いし~って
迷いじゃなくって、ぎりぎりの数やのに
どれもこれも精度悪いし、それなら
今からお手お代わり強化の方がましなのか!?
とかそんな有り得ない低いレベル(涙)。
DSC04511_convert_20141219004933.jpg


訓練所に行ってるわけでもなく、定期的に
先生に見てもらってるわけでもなく。
なんとな~く、適当~に私が教えてるって言う・・・。
訓練とか言うすごいものじゃなくお遊戯に毛が生えた程度。
CD3はあまりに無謀だったかも(>_<)。
私の動作がはっきりしたのも前日だったし(^^ゞ。
三田でフィールドお借りして自分の動作確認。
アイラにもそこで覚えて貰ったようなもの。
急造もええとこな内容。
心の中で詫びましたよ、さすがに。
今回は順番抜かししないように出番も良く確認。
DSC04512_convert_20141219004945.jpg


そしていよいよ出番~。
ぜんっぜん緊張してないでって言い聞かせてリンクへ。
審査員さん前にして申告事項真っ白に・・・・。
あわあわ口だけ動かしてたら審査員さんが「犬名は?」って
質問下さって。
「しるばーしおんだいあなすたー しぇるてい しーでーすりー
おねがいします」って噛み噛みで言って棒立ち。
どうぞって促されてスタート地点に。
・・・自分の名前言うの忘れたことにここで気が付く(爆)。
審査員さん見て「あ、名前・・・・」って呟いたら
「もういいですよ」って。
出だしからダメダメっぷり発揮。
スタート地点から地に足付いてない状態になってもた。
カンニングペーパーをポケットに入れてたけれど
だめだめハンドラーだと気付いた審査員さんは
やること全部順番に指示下さった。
DSC04514_convert_20141219004957.jpg


自信なかった内容は指示もあやふやなのが
アイラに伝わりグダグダに。
さっきアイラに覚えて貰った約束事があったはずなのに
私がそれを思い出せず。
上手に出来てた項目は、私がアワワワ~ってなってても
アイラはしっかり従ってくれた。
ってか自分でちゃんとやってくれてた。
全体的にアタフタして終わった試験。
右往左往してる間に20科目終了しちゃってた~。
20科目、私とアイラにはキャパオーバーだったっ。
DSC04515_convert_20141219005009.jpg


結果発表。
点数の集計が出来たら即発表されます。
DSC04519_convert_20141219005052.jpg


規定14課目。
点数が全てを表す。
まだアイラと約束事が固まりきってなかった=私が
どうするか迷っていた課目は点数低っ。
課題浮き彫り。。。

紐あり脚側(行きは歩き、帰りは速歩)  9.7点
紐無し脚側(行きは歩き、帰りは速歩)  9.8点
停座及び招呼(おいでで呼ぶ)  10.0点
伏臥(その場で伏せ)  9.6点
立止(その場で立って)  9.8点
常歩行進中の伏臥(脚側で歩きながら途中で伏せ)  9.8点
常歩行進中の停座(脚側で歩きながら途中でお座り)  8.5点
常歩行進中の立止(脚側で歩きながら途中で立って待て)  9.7点
物品持来(ダンベルを投げて持ってくる) 9.5点
遠隔・停座から伏臥(犬から離れて伏せさせる)  9.7点
障害飛越 片道(高跳び)  9.8点
障害飛越 往復(高跳び)  9.8点
据座(犬から離れて待たせる)  10.0点
休止(犬は伏せ、離れて隠れて待たせる)  10.0点
     
合計 135.7点


自由選択6課目。
直前に決めて直前にがっつり約束作った課目。
ダラダラ練習しなかったのが良かったのか
思ったより高得点。

輪跳び 片道  9.8点
輪跳び 往復  10.0点
棒跳び 片道  10.0点
棒跳び 往復  10.0点
遠隔停座からの立止(お座りした犬から離れて「立って」)  9.8点
遠隔伏臥からの立止(伏せした犬から離れて「立って」)  10.0点

合計59.6点


訓練審査という点では遥かに及第点には及ばない
お粗末な内容ばかりだったけれど、審査員の
先生のコメントがめっちゃ嬉しかった!!
ずっと同じ審査員さんに見てもらっていたけれど
今までは「犬ともっとコミュニケーションを図って」とか
「犬はやること分かってるんで淡々と作業してます」とか
全然一体感のない内容だった。
でも今回は「指導手がダメな時は犬がかばって
犬の挙動がおかしい時はハンドラーがカバーしてました。
信頼関係が見えて良かったです」って!
そう言ってもらえました♪
点数より何より、この言葉が一番うれしい!
一緒に何かをやるっていうのが目指してたことだから。
審査短評には「親和のとれた自然体の作業」とも
書いて頂けて♪

合計点。
195.3点で合格。
審査員の先生、とってもお優しい方で良かった(^・^)。
競技会じゃこうはいきませんって前置きはされましたけど(^^ゞ。

試験が終わったらKご夫妻の家に転がり込み
めっちゃ遅い時間からマッサージしてもらいました。
そしてちゃっかり晩御飯までf^_^; 。
アイラも疲れ取れたかな。
DSC04516_convert_20141219005022.jpg

試験の後、審査員の先生とお話しする時間があって
先生を囲んで犬の話しを一杯聞く事が出来た。
警察犬や災害救助犬を作られている先生なので
犬の深い話しや初めて聞く話が一杯。
小ネタ集としては、犬同士のケンカが勃発したら
引き離す時は尻尾を掴んでおケツの穴に
指を突っ込むこと~(爆)。
犬も気持ち悪いらしくて口開くんだそう(^_^;)。
首筋持って引き離そうなんてしたら指飛ぶよって。
指飛ぶより指汚れる方が良いでしょ?って。
究極の選択やん。
そんなこんな面白話しも聞けたり。
犬のプロの方でも色んな事を試行錯誤されてる。
犬をよく見てよく考えて。
飼い犬一匹で一杯一杯の私やけど
ちょっとは成長してるかな、私ら!?


スポンサーサイト

スタンドバイミーごっこ

審査会後のお茶の後、それぞれ帰途に就いた。
DSC00414_convert_20140508021317.jpg


ありちゃんと私は最後まで一緒。
DSC00415_convert_20140508021331.jpg


ありちゃんが「レンゲのきれいな場所がある」と案内してくれた。
DSC00416_convert_20140508021345.jpg


えんちゃんのお散歩コースらしい。
DSC00418_convert_20140508021403.jpg


道の駅が「レンゲ祭り」を開催してるらしく
DSC00419_convert_20140508021422.jpg


昼間は観光客も来てるらしい。
DSC00421_convert_20140508023956.jpg


連休最後の日の夕方なので
DSC00422_convert_20140508042835.jpg


えんちゃんとアイラ以外人影ゼロ。
DSC00423_convert_20140509010647.jpg


広い範囲にレンゲが咲いてるので
DSC00424_convert_20140509010727.jpg


人が踏み入れていない場所が一杯。
DSC00425_convert_20140509010743.jpg


レンゲが育ってアイラ埋もれそう。
DSC00426_convert_20140509010758.jpg


レンゲ終わったら畑になるそうなんで
DSC00427_convert_20140509010815.jpg


レンゲに隠れた畝が一杯。
DSC00428_convert_20140509010828.jpg


気を付けて歩かないと
DSC00429_convert_20140509010841.jpg


人も犬も足を取られてズボッ。
DSC00430_convert_20140509010854.jpg


えんちゃん、慣れてるはずやのに何回もずぼって(笑)。
DSC00431_convert_20140509010909.jpg


アイラも何回か足を取られていたけど
DSC00432_convert_20140509010926.jpg


運動神経抜群なんでリカバーも大したもの。
DSC00435_convert_20140509010941.jpg


私の方が何回も「あ~れ~」ってなったし。
DSC00436_convert_20140509010959.jpg


アイラ、助けにも来てくれなかったけど。
DSC00437_convert_20140509011015.jpg


レンゲは満開手前。
DSC00438_convert_20140509011034.jpg


満開になって種が付きだすと
DSC00439_convert_20140509011048.jpg


細かくて薄っぺらい種が
DSC00440_convert_20140509011102.jpg


肉球の間に入り込んで
DSC00441_convert_20140509011118.jpg


洗っても取れなくて一個一個手で取らないとあかんくて。
DSC00442_convert_20140509011132.jpg


めっちゃ大変なんだけど
DSC00443_convert_20140509011146.jpg


このレンゲはまだ大丈夫。
DSC00444_convert_20140509011204.jpg


レンゲ畑の真ん中に電車が走ってて
DSC00445_convert_20140509011218.jpg


なんと線路むき出し。
DSC00446_convert_20140509011233.jpg


どこからでも誰でも自由に渡れちゃいます。
DSC00447_convert_20140509011245.jpg


こんな場所はめったにないんで
DSC00448_convert_20140509011301.jpg


スタンドバイミーごっご。
DSC00449_convert_20140509011321.jpg


電車と踏切が怖いアイラも線路だけだとわかんなかったようで
平気な顔して横断してた。
DSC00450_convert_20140509011337.jpg


ありちゃんのパパ様の畑でスナップエンドウ収穫して
DSC00451_convert_20140509011354.jpg


そのままお散歩へ。
DSC00452_convert_20140509011409.jpg


鬱蒼とした茂みに突入。
DSC00453_convert_20140509011428.jpg


小川あり木の根っこあり。
DSC00454_convert_20140509011444.jpg


こんなん道って思わへんけど・・・。
この茂み通って来ました(^^;。
DSC00455_convert_20140509011504.jpg


人ん家の庭先みたいな場所通り抜け
DSC00456_convert_20140509011520.jpg


細い道を抜けたら
DSC00457_convert_20140509011534.jpg


ちゃんと案内標識があります。
DSC00458_convert_20140509011549[1]


ここからまた道の反対側のレンゲ畑に戻る。
DSC00459_convert_20140509011604.jpg


こんな畑に来ると
DSC00461_convert_20140509011621.jpg


アイラは俄然張り切ります。
DSC00462_convert_20140509011642.jpg


えんちゃんはいつもの散歩道やもんね。
DSC00463_convert_20140509011709.jpg


レンゲ畑を楽しそうに走るアイラ。
DSC00464_convert_20140509011732.jpg




えんちゃんも試験終わってホッとしたね。
DSC00465_convert_20140509011757.jpg


この日は昼間も涼しめだったけど
DSC00466_convert_20140509011812.jpg


夕方はもっと心地良い気温に。
DSC00467_convert_20140509011828.jpg


涼しいのでえんちゃんも走れます(笑)。
DSC00468_convert_20140509011844.jpg


でっかいお尻。
DSC00469_convert_20140509011858.jpg


パッと見たら畑の中のタヌキやな。
DSC00470_convert_20140509011912.jpg


お花畑って
DSC00471_convert_20140509011924.jpg


人間もテンション上がります。
DSC00472_convert_20140509011942.jpg


私も結構はしゃいでたし。
DSC00473_convert_20140509011958.jpg


一昨年まで行っていたレンゲ畑は淀川河川敷だけど
DSC00474_convert_20140509012013.jpg


去年からは職人の体力気力が無くて行ってなかった。
DSC00476_convert_20140509012054.jpg


2年ぶりのレンゲ畑。
DSC00478_convert_20140509012109.jpg


楽しかったよね。
DSC00479_convert_20140509012123.jpg


道の駅に車停めて
DSC00480_convert_20140509012143.jpg


ソフトクリーム食べながら
DSC00481_convert_20140509012158.jpg


レンゲ畑を散歩して
DSC00483_convert_20140509012212.jpg


帰りは道の駅でお買い物。
DSC00485_convert_20140509012226.jpg


来年は職人も母も一緒に行こうね。
DSC00486_convert_20140509012241.jpg


GW最終日で渋滞を心配したけど
DSC00487_convert_20140509012255.jpg


行きも帰りもほぼ渋滞に引っかかることなく
DSC00488_convert_20140509012415.jpg


スイスイ帰れました。
DSC00490_convert_20140509012433.jpg


最後の山越えでちょっとアイラがキョドったけど。
DSC00492_convert_20140509012448.jpg


ありちゃん、素敵な場所に連れてってくれてありがと~。
DSC00493_convert_20140509012503.jpg


最後に記念撮影。
DSC00494-1_convert_20140510223440.jpg

去年のチーム落ちこぼれ。
今年は花畑でルンルンお散歩出来ました♪

いざ奈良へ

5月6日。
いよいよお受験当日。
奈良の宇陀市へ向かいます。
途中、やっぱりすんごい村の細道にナビされて(涙)。
道は意外に空いていて開会式直前に到着。
アイラの受けるCDXは午後からなので、午前中はお友達の応援。
チャンプ君も応援隊。
DSC00398_convert_20140508021025.jpg


みとちゃんはCDの2次お受験。
DSC00399_convert_20140508021042.jpg


ナミちゃんは次の受験に向けてイメトレ。
DSC00400_convert_20140508021101.jpg


ミリヒちゃんはCDPとCD1次お受験。
DSC00401_convert_20140508021115.jpg


日生ママは娘ミリヒちゃんの応援です。
が、めっちゃ自分がやりたそうやった(笑)。
DSC00402_convert_20140508021129.jpg


お弁当を食べて午後からCDXの試験開始。
327_original_convert_20140509024136.jpg


紐無し脚側からスタートなんだけど
328_original_convert_20140509024149.jpg


不安で不安でしょうがなくて
329_original_convert_20140509024159.jpg


ずーーっと下向いてアイラを見ながら歩いていたら
330_original_convert_20140509024208.jpg


前進のはずなのに斜めに歩いてて。
331_original_convert_20140509024218.jpg


あまりに酷かったので審査員さんに「もっと犬を信じて自信持って歩いて」と
注意を受けた。
335_original_convert_20140509024241.jpg


で、仕切り直し。
もう離れても良いわと開き直って前を向いて歩いてみたら
332_original_convert_20140509024229.jpg


見続けてるよりましな脚側だったよう。
336_original_convert_20140509024304.jpg


それなりについてきてたようだ。
337_original_convert_20140509024327.jpg


でもまだまだ理想の脚側とは程遠くて。
もっともっと練習したい。
いつかはやりたかった脚側になれるように。
344_original_convert_20140509024353.jpg


脚側終了。
審査員さんが点数をつけてる間、アイラ盛り上げ時間。
346_original_convert_20140509024416.jpg


次は招呼。
途中で停止=伏せを入れます。
これはアイラも楽しくやってくれる。
349_original_convert_20140509024439.jpg


そして難題課題のダンベル持来。
直前の練習で100%持ってくることを拒否ったアイラ。
自信のない私の態度があかんのかもしれない。
審査会では絶対に「やらせる」姿勢で臨んだ。
やっぱり一度は咥えるのを躊躇ったアイラ。
2声符になるのは覚悟の上、絶対に「持って来させる」気持ちで
「持って来い」と指示。
363_original_convert_20140509024517.jpg


元々ダンベルが好きじゃないアイラ。
ダンベルを咥える前、このまま止めといたろかって心理が
透けて見えた。
練習では平気でフラフラ~とどっかへ行く。
咥えたくないって姿勢を態度で示す。
練習では成功させたくて、持って来るのを止めたら
もう一度投げ直して持って来させていた。
試験では一度限り。
「やってもらう」じゃなく「やらせる」気持ちで指示を出した。
アイラの中で葛藤はあったみたいだけど「仕方ない」と
咥えて来た。
持って来る時もあむあむするんで危なっかしいんだけど。
とりあえず落とさずキャッチ。
369_original_convert_20140509024550.jpg


ダンベル続きで高跳び持来。
これまた板壁の向こう側でダンベル咥える事を躊躇っていたので
2声符覚悟で「持って来い」。
今回も反抗を諦めて持って来ました。
そして落とさずキャッチ。
高跳びは「わざとか!」って突っ込みたくなるくらい跳ぶ前に
ダンベルを口ポロ。
心配したけど落とさず跳んで着地成功。
203217092_624[1]_convert_20140509025600


お次は幅跳び。
203217291_624[1]_convert_20140509025621


これはアジのロングジャンプと同じなので楽しくやってくれる。
203217377_624[1]_convert_20140509025637


最後は団体で待て。
座って3分、伏せで5分。
今回はCDXお受験が3頭だったので、みとちゃんが
協力犬として参加してくれたので、いつもの練習っぽくて
ちょっと気が楽だった。
みとちゃん、ありがとね。
403_original_convert_20140509024746.jpg


結果発表。
186点で合格。
おまけに1席でクリスタルゲット。
203218497_624[1]_convert_20140509025716


審査員さん、1頭1頭丁寧にコメントを下さいます。
私も色々質問をぶつけたら「犬は出来てます。ちゃんとやる事を理解もしてる。
動きもとても良い。飼い主が自信なさすぎ。もっと犬を信頼して!」と
飼い主に指導入りました(^▽^;)。
反応も良いんだからUDも頑張ってと言って頂けました。
425_original_convert_20140509024923.jpg


CD1席で合格したみとちゃんと記念撮影。
203218454_624[1]_convert_20140509025654


みんなの受験が終わってからえんちゃんのバースデーパーチー。
DSC00389_convert_20140508020837.jpg


えんちゃん7歳になりました。
DSC00391_convert_20140508020849.jpg


みとママがケーキを用意してくれてました。
DSC00392_convert_20140508020901.jpg


えんちゃん、誕生日おめでとう!
そしてCD2次合格もおめでと~!!
DSC00393_convert_20140508020934.jpg


みんなもケーキのおすそ分け。
DSC00381_convert_20140508020741.jpg


いつも大人しいチャンプ君が
DSC00382_convert_20140508020752.jpg


ぐい
DSC00383_convert_20140508020803.jpg


ぐい
DSC00384_convert_20140508020814.jpg


ぐい~。
アイラ、押しのけられてました(笑)。
DSC00387_convert_20140508020825.jpg


えんちゃん愛用のケージにアイラをイン。
なぜか寄り目(笑)。
DSC00396_convert_20140508020953.jpg


千里練習メンバー、本日は全員合格。
ミリヒちゃん、CDP&CD1次合格!
こちらは安心して見てられました。
DSC00397_convert_20140508021008.jpg


最後に参加者全員で記念撮影。
その後、ナミちゃん家、みとちゃん家、ありちゃん家と一緒に
DSC00405_convert_20140508021154.jpg


途中のパン屋さんの東屋でお茶休憩。
DSC00406_convert_20140508021208.jpg


みとちゃん、近っ(笑)。
DSC00407_convert_20140508021223.jpg


ナミちゃんは通りすがりのお客さんに大人気。
コリーはやっぱり目立つよね。
DSC00410_convert_20140508021238.jpg


えんちゃんとアイラは尻合いの中でお休み中。
DSC00411_convert_20140508021251.jpg


去年はありちゃんと二人でチーム落第結成してたな(^_^;)。
二人で反省会して慰め合ってたのが懐かしい。
DSC00413_convert_20140508021304.jpg


今日は焼き立てパンが美味しく感じられた。
DSC00403_convert_20140508021141.jpg

課題はまだまだ一杯。
審査会中もアイラとの心理戦はあったけど、なんとか折り合って
結果を出してくれました。
DSC00498_convert_20140509020942.jpg


母が赤飯を準備してくれてました。
DSC00501_convert_20140509012556.jpg


頑張ったアイラはお腹ペコペコやんな。
帰ってから一番にご飯あげました。
DSC00500_convert_20140509012542.jpg




ご飯食べ終わるなりベッドに入り
DSC00503_convert_20140509012631.jpg


記念撮影しようと思ってたのにこんな姿に。
DSC00504_convert_20140509012646.jpg


服従訓練をいかに楽しく勉強していけるか。
困ったちゃんを治したくてあまりに必死にやりすぎた服従。
すっかり面白くなくなってしまったアイラ。
確かに私も怒り過ぎ。
もっと褒めてアイラの良いところを伸ばす。
DSC00505_convert_20140509012700.jpg


最初のトレーナーさんに言われた「アイラちゃんは飼い主に挑むタイプですね」。
その通り。
今でも一見従っているようでもちょいちょいこちらに挑戦してきます。
油断して見逃すと図に乗る。
アイラとの付き合いは気が抜けない。
可愛いペットとしてしか犬を飼ってこなかった私。
アイラに出会って犬に対する考え一変。
犬と一緒に色んなことをやってみる。
楽しさを知った。
これからも楽しく続けていきたい。
DSC00506_convert_20140509012714.jpg

これからアイラとどんな事をしていけるだろう。
どんな苦労や楽しさが待ってるかな。
まだまだ復習一杯しなきゃいけないけどね。
少しずつ楽しく進んでいきたい。

アイラ、お疲れさん、楽しい時間をありがとね。
ほんまは超ドキドキやったけど(笑)。

みんなでお茶の後、えんちゃんに楽しい場所に案内してもらいました。
それは後日ご紹介~。

ナミちゃんパパ様&ママ様、シンパパ、写真を有難うございました<(_ _)>。

JKCお受験

12月18日、思いつきもいいところでJKCの試験を受けてきました。
008-1_convert_20111221022546.jpg

「紐付き脚側(ついて)」 9.4点
「立って」 9.7点
「その場で伏せ」 9.7点
「遠隔の伏せ」 9.7点
「座って30秒の待て」 10点

合計48.5点でなんとか合格!
上から二つは必須科目、後の3つはたくさんの項目の中から選択科目。
選択とは言ってもレパートリーの無いアイラ。
かろうじて出来る事の中からマシなのをチョイス。
試験前までは緊張してなかった(はず)の私。
男性の審査員は初めてのアイラ。
申告の為、先生の前にお座りさせた時一瞬怖がる素振りを見せた。
そのアイラを見て私も動揺そして緊張~。
だが最近人馴れしてきつつあるアイラ。
すぐに立て直したようだけど私は緊張したまま審査に突入。
で、いきなり苦手の紐付き脚側。
緊張でぎこちない私をス無視で歩くアイラ。
直し切れなかった歩く位置。
定位置より少し前を歩いてしまう。
コの字の往路は全く目が合わず(-.-;)。
やっと復路で目が合いだすも私より前を歩くアイラ。
アイラが後ろを振り返る形。
な、なんでやねんっ。
脚側って犬が飼い主を後ろから見上げるのに。
これじゃどっちがリーダーかわからんっ(*_*;。
とうとうそのまま脚側終了~。

「立って」は少しマシにはなったものの、やっぱり前足もちょちょっと前に動く。

「その場での伏せ」もスピードアップの練習不足で動作がのろいまま。
なんとか伏せ出来ま~すって出来栄え。


「遠隔での伏せ」も同じく(-_-)。

「座って30秒の待て」は得意なので問題なし←座ったままだし~(笑)。

結局何一つ修正出来ないままで受けてしまった試験。
終わった後の講評でも「コミュニケーション不足」を一番に指摘されました。
「緊張してる飼い主を無視して犬は淡々と作業してます。帰りはちょっと
飼い主見てましたけどね~。」とフォローも下さいました。
動作ももっときびきび速く!との事です。
それはもう重々承知なんですが・・・と言うと、色々教え方を伝授下さいました。
アイラ、出来てるそうなんです。
せっかくの出来る犬なんだからもっと褒めて褒めて意識を飼い主に集中さして!と。
かなり長い間色んなお話しをして下さいました。
パロミノ様、待たせてごめんでした←順番次だった。

試験を待つ間も人馴れ犬馴れの練習。
一緒にお受験したメイママ様におやつ貰ってます。
010-1_convert_20111221022555.jpg


さらにおねだり(^_^;)。
011_convert_20111221022610.jpg


昔に比べたらこんな場所でもずいぶん落ち着いた顔をするようにもなりました。
012-1_convert_20111221022619.jpg


ノエル王子のママ様にも抱っこして頂き、ビチビチ暴れそうだったので
メイママ様がおやつを下さいました。
013-1_convert_20111221022632.jpg


顔はこわばってるけど(^^ゞこういう事に馴れていってもらいたい。
試験なんかは二の次でもいいくらい(笑)。
014-1_convert_20111221022642.jpg

そんなこんなで長かったのか短かったのか分からないまま試験終了。
合格は出来たものの課題はてんこ盛りっ。
犬との意思疎通。
こんなに難しい物とは。。。
脚側や伏せやお座りが出来る出来ないは大して問題じゃなく、意思疎通を
図る為の手段にすぎないのかもしれない。
手段の出来が良い悪いよりいかに犬との絆を深めるか。
う~ん、これがまだまだ。
やっと登り始めた山だけど1合目付近で長い休憩中(笑)。
来年は頑張って2合目あたりを目指そうね!



JCC家庭犬審査会 in 京都

9月23日、ドキドキのお受験。
車の調子が悪い上、運転に自信が無い私。
どるママ様が審査会場の綾部まで乗せて下さる事に。
感謝しつつ朝の6時半にどるママ様のお家に到着。
アイラと荷物を積み替えてどるパパ様の運転で現地へGO。
道中、緊張のあまり喋り倒した私、うるさくてすみませんでしたっ。
渋滞もなく会場には8時半くらいに到着。
どるママ様はドルチェ君と。
日本一にもなった賢いドルチ。
そのオーラを車中で一生懸命吸い取っていた私(^^ゞ。
P9234592_convert_20110924230242.jpg


会場には立派で賢そうなコリーやシェルティがわんさか。
アイラもちょびっとご挨拶。
こんな中でもガウることなく居られるようになりました。
P9234593_convert_20110924230315.jpg


既に到着していたマナちゃんも合格確実。
mie様に緊張をほぐして貰っていたら、渋滞だった中国道組のレオ君到着。
これで千里のお受験組は勢ぞろい。
オスの審査から開始だったのでCDはレオ君をトップバッターに次はドルチ。
二人とも落ち着いていて安心して見ていられた。
渋滞で遅れている人もいたので審査順は臨機応変に入れ替わり。
いつ呼ばれるかわからず緊張もピーク。
P9234594_convert_20110924233236.jpg


メスCD受験の中では一番最初だったので段々心臓が口から出そうになっていた。
メスの審査が始まる直前、W先生(先生って言ったら何度も怒られたけど)とパロミノ様が
応援に駆け付けて下さいました。
とっても心丈夫になった中、アイラの審査開始。
1.jpg


写真はパロミノ様が撮って下さっていました。

紐あり脚側からスタート。
なんとかアイラが視界に入る距離に居てくれました。
緊張で自分で体が固いって分かっている中、アイラはなんだかいつもと同じ。
あまり回りを気にすることなく淡々と脚側をこなす。

この後は他人に触られるのが嫌いなアイラにとっては苦手科目の「駐立」。
「立って待て」をさせて飼い主が離れてから審査員がアイラを触ります。
私の「どっひゃ~」って心境が伝わったのか、とても優しいタッチをして下さいました。
アイラもビビりながらもなんとか動かず踏ん張ってくれた。
体は思いっきり反ってたけど^_^;。
100204925.jpg



課題の(というか問題の)紐無し脚側。
リードはこの後審査員の方が預かって下さいます(肩にはかけないのが正解)。
やっぱり離れるアイラ。
ずっと同じ距離で離れて歩いてるし~。
これはあかん~って思いつつ、せめて座ったりくらいはスムースにしてくれと願いつつ。
100204958.jpg


そんなハラハラな心境のまま、とりあえず右曲がりと回れ右の時、アイラが追いつけるように
少し足踏みで間を取ることだけに集中。
アイラが視界から消えてるのはこの際無視。
ほんとの脚側が出来る子ならこんな「間」は取る必要がない。
ドルチやマナちゃんは人間は普通に歩いてるだけでも付いてきてくれる。
100205015.jpg


まだまだ脚側がなってないアイラはこんなに離れてお座り(-_-;)。
お座りは思ったより早く反応してくれたのでホッとしたけど。
やりながら脚側はもっともっと練習しないとって反省してた。
100205050.jpg


紐無しで駆け足、ゆっくり、普通に・・と審査員の方の指示で速度を変える。
緊張していてあまりメリハリつけられず、ゆっくりの歩き方もコツを習ったのに
全く出来ずに終了(涙)。
100205089.jpg


紐無し脚側が終わったら「おいで」。
これは珍しく小走りで来てくれたしほぼ正面に座ってくれた。
これで個別の審査は終わり。
100205128.jpg


頭真っ白でリンクの外に。
次の審査のmie様と入れ替わり。
W先生やパロミノ様やレオパパ様が待っていてくれた。
みんなの顔を見た途端、体の緊張がどっとほぐれて脱力。
「いつもよりアイラはねーさん見てたよ」って皆さんに言って貰えた。
そういえばアイラといつもより目が合ったかも。

アイラの次はマナちゃんの審査。
みんなで応援。
マナちゃんの脚側はとても綺麗。
ずーっとmie様を見上げてきちんと脚側。
アイラの目標です。
ドルチのような磁石脚側は到底無理だけど、頑張ってマナちゃんを目指したい。
いつになるかわからないけど(^_^;)。
さすがと思っていたら意外なところでヒヤッとする場面が。
「おいで」でなぜかこちらの方をがん見のマナちゃん。
一度の「おいで」で反応出来ず、応援隊はとってもハラハラ。
早く行け~って小声で呟いていた。
その後すぐに行ったけど。
私達は気が付かなかったけど、こちら側にいた人か犬の動きか声が気になったのかも。
そういえば、心配していた電車の音が聞こえてこずだった。

メスの個別審査が終わったら団体。
隣にマナちゃんが居てくれたので心強かった。
反対隣は棚倉の審査会でお会いした女性。
めちゃくちゃ可愛いショードッグ、アコちゃん。
マナちゃんの隣には更に3匹くらい居たかも。
今回はマナちゃん側のワンコがちょびっと動いてしまった。
マナちゃんが落ち着いてくれていたのでアイラも動揺せず待てた。
座れで1分、伏せで3分。
カップラーメンを待ってるのも長いけど、伏せの3分は猛烈に長い。
「動くな、キョロキョロするな~。」って内心叫んでいたけどアイラに伝わったかな!?
なんとか動かず待てて「終わった~!!!!」って燃え尽きた。
一夜漬けの試験が得意だった私。
試験が終わるなり学んだ事は全て頭から抹消する派だった。
今回も同じ。
終わるなり白紙。


とりあえず終わった事にホッとしてみんなでワイワイ雑談。
そして結果発表。
オス一席ドルチェ君
オス三席レオ君
メス二席マナちゃん

そしてアイラはなんと一席合格。

いつも出来ている子は本番に限って「え!?」というミスをする事があるらしい。
今回のマナちゃんもまさにそのパターン。
全然出来ていないアイラ。
本番はもう神頼み。
今回は仕事で来れなかったシン君ファミリーが、仕事中アイラの祈願をしてくれていた。
その祈願を神様が聞いてくれたとしか思えない。
表彰式はお菓子のレイも下さってとても可愛かった。
100205392.jpg


前回の岡山での審査会でもドルチ一席、パロミノ様のノーマン二席でクリスタルゲット。
そして今回も千里チーム全員クリスタルゲット。
これはもうW先生の指導の賜物。
P9234596_convert_20110924234018.jpg


みんな合格&クリスタル貰えて良かった~と記念撮影する事に。
P9234597_convert_20110924234312.jpg


メイキング オブ 集合写真。
せっかく頂いたおリボンとクリスタルを並べます。
P9234598_convert_20110925042827.jpg


審査会場は駐車場のアスファルトの上だったけど、回りは緑がとてもきれいな場所。
安藤忠雄設計の建物もある(トイレしか使ってないけど)。
P9234599_convert_20110925042902.jpg


右からマナちゃん、レオ君、ドルチェ君、アイラ。
P9234600_convert_20110925042918.jpg


マナちゃんは賢くて姐さん的立場。
いつも千里のレッスンではやんちゃをした子に教育的指導を入れてくれる。
おやつがとっても好きな美人さん。
P9234601_convert_20110925042938.jpg


レオ君は愉快なパパ様と優しいママ様に大事にされてる草食系ボーイ。
穏やかで怒った顔を見た事が無い。
ゆったりのんびりした男前。
もしかしたらショーにもチャレンジするかも!?
これからの色々な活躍に期待大です。
P9234602_convert_20110925042955.jpg


ドルチェ君。
岡山でもそうだったらしいが審査会場で支部の方から大絶賛。
本部展に出るように勧められてた。
そしてイケ面ぶりも認められショーにも出ろって言われていました。
JCCでも目指せ日本一!
P9234603_convert_20110925043012.jpg


アイラさん。
どうしますかね(笑)。
取り柄もないし芸もない。
飼い主と一緒で嫁に行くあてもない。
P9234604_convert_20110925043040.jpg


こんなバラバラなメンバーをまとめて下さったW先生。
不安で一杯の審査前日電話を下さって「夜遅くても良いから直前レッスンしましょうか?」と。
そしてこんな遠い会場にまで応援に。
ワンコには分け隔てなく愛情をかけて下さる方。
P9234605_convert_20110925043115.jpg


ドルチはもう次の段階への準備を始めている。
頑張ってね!
P9234606_convert_20110925043134.jpg


合格ワンコには可愛いレイを下さった。
P9234607_convert_20110925043157.jpg


レイの中には人間のお菓子が入っている。
P9234608_convert_20110925043215.jpg


アイラにはちょびっと大き目だったね。
P9234609_convert_20110925043233.jpg


動き回るので中身が落ちないか心配。
P9234610_convert_20110925043248.jpg


レオ君のはこんなデザイン。
P9234612_convert_20110925043311.jpg


ドルチのはなぜか女の子らしいピンク(笑)。
P9234613_convert_20110925043328.jpg


アイラのが一番男らしい色!?
あ、マナちゃんの写真が無い~。
P9234614_convert_20110925043347.jpg


W先生とのツーショット。
先生もみんなの合格をとても喜んで下さいました。
とっても笑顔な二人(笑)。
P9234617-1_convert_20110925043412.jpg


お昼は支部の方がカレーをご準備下さって美味しく頂戴しました。
審査会場はこんな感じ。
午後からは上のクラスの審査が始まります。
P9234618_convert_20110925043428.jpg


審査会場を通らないと車を出せないので、審査が全て終わるまで帰れません。
みんなで緑の上でお喋りタイム。
P9234620_convert_20110925043443.jpg


付添い組のW先生のアロハちゃんとどるママ様のジョリ君。
P9234621_convert_20110925043459.jpg


ずっと車の中で待機だったので退屈だったね。
P9234622_convert_20110925043513.jpg


レオ君とアイラ。
P9234624_convert_20110925043529.jpg


この顔からも性格の違いが一目瞭然(^_^;)。
アホちん丸出しのアイラやし。
P9234625_convert_20110925043548.jpg


ぶっさ(笑)。
P9234626_convert_20110925043603.jpg


午後からパラッと雨が降ったがおおむね良いお天気。
時々曇ったり。
気温は涼しめで快適。
P9234627_convert_20110925043618.jpg


恵まれた条件での審査となりました。
レオ君は来月またこの綾部でCDの二次試験を受けます。
絶対合格、大丈夫!
P9234628_convert_20110925043635.jpg


今回パロミノ様はワンコは連れずに単身応援に。
みんなのワンコの相手をして一緒に最後まで居てくれました。
P9234629_convert_20110925043650.jpg


全ての審査が終わったら緑の上でお遊びタイム。
P9234634_convert_20110925043807.jpg


やはりワンコ同士は遊べないアイラ。
P9234635_convert_20110925043821.jpg


私と寂しくボール投げ(^^ゞ。
P9234636_convert_20110925043840.jpg


お尻押したろか!
P9234631_convert_20110925043705.jpg


散歩ですれ違う犬や自転車、バイク、走りぬける人にガウガウいったアイラ。
子供は嫌いで追いかけて飛びかかる。
ご飯の時は飼い主の手を噛む。
こんな犬初めてでどう扱っていいか分からなかった。
ひたすら怒りまくる毎日。
P9234630_convert_20110925043719.jpg


怒れば怒るほどアイラも鼻に皺を寄せ牙を剥く。
子犬や何もしない犬にもガウガウいくようになった。
手を噛まれたら血が出た事も。
なんとかしなきゃってなりふり構わずな私に手を差し伸べてくれた方々。
たくさんのアドバイス、そして場所と機会。
P9234632_convert_20110925043738.jpg


問題犬を嫌がらず受け入れてくれた千里の方々。
今はもう引退された風花ちゃんやチリちゃんのママ様。
アイラを怖がらせずほんとに少しずつ少しずつ近付いて下さった。
ワンコの事をよくご存知の方々だったからアイラの気持ちも少しずつ緩んだ。
P9234633_convert_20110925043751.jpg


犬や人に吠えまくる、牙を剥く。
もし自分が犬を飼っていなかったら・・・だから犬はあかんねんって思った事だろう。
怖いと恐怖を感じたかもしれない。
ペットだから躾はいらない、そう思っていた。
訓練なんて特殊な犬がする事だと。
今までの子は困った事をしでかさなかったから。
アイラが来てその考えが一変。
ペットにこそ躾は必要なんだと感じた。
もちろん先代までのように問題のない子は不要だろう。
「だから犬なんて」「やっぱりシェルティはワンワンうるさいね」なんて思われるのは
とても悔しいし悲しい。
犬が好きだから、シェルティが好きだからこんな事思われたくない。
P9234637_convert_20110925043855.jpg


逆に犬の気持ちになってもみた。
見るなり犬や人に吠える気持ち。
怖いから。
怖いから傍に来てほしくない、来る前に追い払おう。
嫌なことされたらとりあえず牙で追い払う。
飼い主がいくらぎゃーぎゃー言っても怖い物は怖い、嫌いなものは嫌い。
自分の身は自分で守らないと。
P9234638_convert_20110925043910.jpg


アイラは私の事を全く信用してくれてなかったんだろう。
信じるに足らない人と思っていたのだと思う。
私もアイラをどう扱っていいのかわからず、ひたすら大声で怒る叩く。
そんな事しかしない人間、信じろと言う方が無理。
じゃあ、どうすれば?
一人じゃ出なかった答え。
それを千里の方々やブログのお友達は教えてくれた。
すぐには変わらない性格。
少しずつ少しずつ。
出来ない事を一個一個出来るように。
根気と忍耐と我慢と根性。
アイラと付き合って覚えた事。
私がアイラを理解しようとしたらアイラも私を見るようになった。
そしてほんの少し歩み寄れて来た私達。
P9234639_convert_20110925043924.jpg


まだまだお互いを絶対信頼!までは程遠い。
私はアイラに不安を感じるしアイラも私にすべてを任せるのは不安だろう。
焦らず一歩一歩。
気持ちが寄り添えるように頑張って行こう。
気持ちが寄り添えたら脚側も寄り添って歩けるようになるかな(笑)。
こんな二人が出せた精一杯の結果のリボンとクリスタル。
今までの道のりを形で認めてもらえた気がする。
お世話になった方々にも見てもらえる形で。
P9234640_convert_20110925043939.jpg


家に帰ったら母が赤飯を炊いていてくれた。
朝ご飯ほぼ抜きだったアイラ。
おやつは貰ってたけどね。
最近はドッグフードだけだったから今日は特別ご飯。
赤飯と(残り物)野菜(^^ゞ。
P9234641_convert_20110925043953.jpg


早朝から夜まで。
もう眠さ限界だったようだ。
ご飯の時もネムネムだったようだけど食べ終わったら即爆睡。
今日は良く頑張ってくれたもんね。
緊張してガチガチだった私。
平然と淡々と課目をこなしてるアイラが少し頼もしく見えたよ。
アイラ、有難う!
P9234642_convert_20110925044007.jpg

一度はもう困った犬のまま諦めようと思ったアイラ。
こんな狂暴犬に手を差し伸べ助言を下さり見守って下さった方々。
実際にアイラを触って一緒に歩んで下さった方々、遠くからブログやメールで
応援して下さった方々。
沢山の方に見守って頂き励まして頂きました。
皆様のお陰で、家庭犬審査会CDを一席で完成出来ました。
私とアイラにはとても大きな出来事でした。
本当に有難うございました。

まだまだ未熟な私達。
あっち行ったりこっち寄ったり後ろに下がったり。
迷走徘徊しながらなんとか前に前に進んで行きたいと思っています。
どうかこれからもこんな私達を見守っていて下さい!
いつか「アイラは大丈夫です!」って言えるように頑張ります!



プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。