スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとまらない気持ち

1月16日。
家族そろって担当医の先生の所へ。
CTの画像を見せて貰い説明を受けた。
肺がんの進行が早くて打つ手がないとのこと。
今はまだ日常生活は送れるが、この後の進行の速度は
先生にも分からない。
肝臓の癌も大きくなっていて、胆管を圧迫する可能性も。
その時はステントを入れる手術をするらしい。
胆管を圧迫し出すと食欲が落ちますから、と。
すでに食欲は落ちてるんだけど、それはきっと
メンタルの部分が大きいんやろな。
いずれ出てくる痛みを取りながらの生活も、ぎりぎりまで
送れますよって。
職人は絶対に入院は嫌って言うんで。
ちょうど4月からかかりつけの病院でも訪問看護が
スタートするらしい。
効果はほぼ得られないかもしれないし、逆に白血球を
減らして体力を落としてしまうかもしれないけれど
抗がん剤を最初に戻して緩和ケアを並行して使うことも
可能なんだそう。
少しでも側に居ててほしいという私のわがままを
受け入れてくれてる職人は、しんどくても辛くても
最後の可能性に掛けてくれるつもりみたい。
もう一度家族で相談して来月先生とまた面談です。
先生と話しをして、病状とこれから起こるだろうことは
なんとなく耳から入ってきたけど。
何をどうしようっていのが全く考え付かなくて。
でも気持ちだけはめっちゃ焦ってて。
何かしなきゃって。
でも何をしたらいいのか全く浮かんでなくて。
でもでも今は私が家族を支えないと。
とにかく大好きなアイラとの時間を一杯作る。
それだけは思いつく。
体調と相談しながらだけど、無理はさせられないし
残された時間がないから・・・なんて思わせない様にしないと。
どん臭くて他人の気持ちを思いやるのが苦手な私なんで
うまくやれる自信もないけど。
きっとこれからますます気持ちに余裕がなくなって
周りの皆様に失礼や迷惑をかけることばかりになると思います。
今でもすでに色んな方に迷惑やご心配おかけしてるし。
本当にすみません。
今までフラフラ生きてきた私なんで、今更急にしっかりなんて
出来ないかもしれないけど。
でも頑張ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉さん、厳しい現実を目の当たりにして辛い日々だと思いますが・・・職人さんと代わってあげられないなら、せめて家族は寄り添う事しかできないのかも・・・。
胃癌末期だった私の義兄は抗がん剤も止め、自宅看護の選択をしました。姉は大変だったけど(姉当人は全然大丈夫と言ってましたが)余命宣告された月日よりも数ヶ月長く生きることができました。
往診でお世話になった医師や看護師さんには感謝してます。
緩和治療も進んできてますし、病室にいるより家でアイラの傍にいる方が免疫力が上がるのは間違いないと思います。
姉さんやお母様は食事の世話やら看護やら、これから物理的にしんどい時も出てくるでしょうが、職人さんが少しでも楽に過ごせるようにと願ってやみません。
だから姉さんも頑張ります!とあまり気負わないでね・・・普通でいいんだよ。
アイラに笑わせてもらいながら(笑いは免疫力アップになります)穏やかに過ごすのが一番です。
うまい励ましの言葉もかけられなくてごめんね。
なんせ親の看護経験のない私です。(うちの父は心不全で突然の別れでしたから・・・。)
とにかく一人で背負わず溜め込まず、友人知人の助けも借りてくださいね。

来斗君のお母様

来斗君のお母様、コメント有難うございます。
ご心配おかけしてすみません。
お義兄様のお話しを聞かせて下さって有難うございます。
家に居れるものなら居たいですよね。
私が職人の立場でもやっぱり家に居たいって思います。
お姉様、ご自宅でお世話されて大変だったでしょうが
一日でも側に居てほしいってご家族のお気持ち、今なら
すごく分かります。
往診下さるシステムが出来るみたいなので、今から少し
ホッとしています。
介護休暇も視野に入れて考えようと思いますが、介護休暇の間
全くの無給になるのがかなり痛手です。
でも出来る限りの事をしていきたいって思います。
私のわがままで辛い治療も頑張ってくれてるんですから。
アイラの存在にはほんとに助けられています。
犬の力ってすごいですね。
お笑い系な犬でちょっとなぁって思うこともあったんですが
今思うと来るべくしてうちに来てくれたんだなって思います。
職人が更に目に入れてる毎日ですから(笑)。
アイラの嫌がる事をやろうもんなら、真剣に怒られます(^_^;)。
私じゃなくアイラに頑張って貰おうかなって(笑)。
辛いお父様のお話しもさせてしまい申し訳ありません。
お元気だった方の突然の訃報も、家族は受け入れにくかったですよね。
「死」ということをよく考えるようになりました。
今までは漠然だったんですけど。
自分の死に様もどうなるかな・・・と思ったり、年ですねf^_^; 。
こうして私の周りには励まして下さったり支えて下さる方が
本当にたくさん居て下さいます。
だから私も皆さんに頼りまくろうと思ってます(笑)。
本当に有難いです。
東京は雪で大変そうですね。
来斗君のお母様もくれぐれも体調管理怠りなくなさってくださいね。
何かあったら悲しいのは家族ですから。
これからもまた応援お願い致します<(_ _)>。
プロフィール

アイラの姉

Author:アイラの姉
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。